法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#ハードウェア
#

ハードウェア

スタートアップ609資金調達3,507提携・M&A566オリジナル記事2
このページをシェア
スタートアップ
609
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社イムノセンス
株式会社イムノセンス
POCT(臨床現場即時検査)向け免疫センサデバイスの開発。特許技術「GLEIA(Gold Linked Electrochemical Immuno Assay)」によって、簡易な測定方法で高感度で小型化を両立した独自の測定技術を特徴とする電気化学免疫センサーを開発・提供。「いつでも・だれでも・どこでも医療グレードの迅速検査」を享受できる世界を目指す。
#センサー#BtoB#データ解析#ハードウェア#研究・開発#検査...
2018-01-25
2021-07-30
シリーズB
818,306
株式会社Luup
電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリング事業を通して、日本に新しい短距離移動インフラを創ることを目指すスタートアップ。電動キックボードなどの新しいモビリティを日本で安全かつ便利に利用するための「新しい機体の実証」と、シェアリングの形での移動体験を検証する「新しいシェアサービスの実証」に取り組み、第一ステップとして、街中の電動アシスト自転車に、どこからでも乗れて好きな場所に返せるシェアサイクルサービス「LUUP(ループ)」を展開。
2018-07-30
2021-07-26
シリーズB
6,718,062
(推測)
クールフライヤー株式会社
油交換なしでも油を新鮮な状態に保つ「クールフライヤー」技術を開発。油の消費量削減、清掃時間の節約、油ハネ・オイルミスト・輻射熱の抑制、揚げカスを炭化させず自然発火による火災リスクが抑えられる等の特徴を持つ。
2014-07-22
2021-07-24
シード
121,500
(推測)
オリジナル記事
2
TEL Venture Capital成功の秘訣、「マイルストーン投資」とは
2021-07-09
半導体製造装置の東京エレクトロン(TEL)は2006年米国にCVC「TEL Venture Capital(以下、TEL Venture)」を設立した。日本企業としては老舗のCVCにあたるが、設立直後には大きな壁に直面し、立ち上げ数年間は成果となる新規事業の創出に至った案件はゼロ。そんなCVCの立て直しに抜擢されたのが、同社で30年以上半導体事業に携わってきた圓城寺 啓一氏だった。 圓城寺氏は代表就任後、組織編成から投資方法まで、全てを抜本的に改革し今のTEL Ventureを作り上げてきた。過去の失敗から何を学び、どのように今のTEL Ventureを作り上げてきたのか。独自に確立した「マイルストーン投資」とはどのような仕組みなのか。圓城寺氏に聞いた。
SDGsで成長加速。IPOを目指すTrimのセーフボックス
2020-09-14
スタートアップの最新トレンドがわかる週間企画「INITIAL Briefing」。 独自取材による注目スタートアップ紹介、資金調達など抑えておくべき3大ニュース解説、EXIT Reviewなどのコンテンツをお届けする。 注目スタートアップは、子育て関連サービスを展開するTrimを紹介。SDGsの取り組みとして注目が集まる事業領域と、「トイレのようにどこにでも当たり前にある社会インフラをつくりたい」と代表・長谷川氏が語る背景に迫る。 9月2週目のピックアップニュースでは、上場企業・スタートアップによる買収の新たな兆候について解説する。 また、直近のIPO動向や今後の注目IPO企業についても解説する。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください