法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#宇宙
#

宇宙

スタートアップ41資金調達243提携・M&A27オリジナル記事3
このページをシェア
スタートアップ
41
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社スペースシフト
株式会社スペースシフト
衛星データ解析システムの開発を手がける。InSAR専門の技術開発企業TRE-Altamira社(本拠地イタリア)との提携を通じて、最新のInSAR技術である「SqueeSAR™」の日本国内における展開。AIを活用し2時期の衛星画像から自動的に変化を検出する変化検知の提供。農作物の作付け作物の特定や、作付状況、生育状況の把握を光学およびSAR衛星のデータを組み合わせることで、より継続的な観測を可能にする農業モニタリングの提供。海底油田由来の海表面の特徴をAIを用いて自動解析するオイルスリック自動検知の提供。
#宇宙#データ解析#人工衛星#リモートセンシング#農業#BtoB
2009-12-11
2021-07-16
シリーズA
1,229,600
株式会社ALE
宇宙工学の領域にて事業を展開。高層大気・大気圏再突入データ解析、小型人工衛星技術の研究開発を行う。人工流れ星をはじめとした空をキャンバスに見立てて彩る宇宙エンターテインメント事業「Sky Canvas」を展開。「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」をミッションに掲げる。
2011-09-01
2021-07-16
シリーズA
6,082,612
(推測)
株式会社アクセルスペースホールディングス
超小型衛星の開発から打上げ・運用までをトータルに展開する株式会社アクセルスペースのホールディングスカンパニー
2020-03-02
2021-07-16
シリーズB
11,575,059
オリジナル記事
3
VCから見た、研究開発型スタートアップの成長を阻む壁
2021-06-10
いま、経済活性化やイノベーション創出の担い手として期待が寄せられている「研究開発型スタートアップ」。 一方で研究開発ビジネスの成功には高い壁がいくつも立ちはだかる。技術を開発するだけでも数年を要し、それから生産技術を確立し、量産するまでには多くの資金とリソースを必要とする。そんな研究開発型スタートアップを支援するVCにもまた、専門知識に加え多彩なサポートが求められる。 前編では、リアルテックファンド代表を務める永田暁彦氏と、ユニバーサルマテリアルズインキュベーターでパートナーを務める山本洋介氏に、研究開発型スタートアップへの投資の目利きポイントについて聞いた。<br> 前編:技術だけでない、研究開発型スタートアップの見極め方 後編となる本記事では大企業との連携や出口戦略についてお届けする。 ※本記事は、2020年12月3日に行われたHOME TO HOME セミナー「世界を変える、研究開発型スタートアップ投資の今」の内容が元になっています。
技術だけでない、研究開発型スタートアップの見極め方
2021-06-03
近年世界的に注目が集まる「研究開発型(ディープテック)企業」。 技術大国と称される日本でも、研究開発を強みとする企業が多く存在し、社会課題の解決に期待が寄せられている。 しかし、設備も資金も必要な研究開発型スタートアップでは、資金調達・連携の事例はソフトウェアサービスに比べてまだ少なく、投資判断や支援も容易ではない。 そこで研究開発型スタートアップ投資の目利きポイントについて、本領域の投資家として第一線に立つ、リアルテックファンド代表の永田 暁彦氏と、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーターの山本 洋介氏に聞いた。 ※本記事は、2020年12月3日に行われたHOME TO HOME セミナー「世界を変える、研究開発型スタートアップ投資の今」の内容が元になっています。
技術系スタートアップの大型調達もファイナンスに違い、カギはEXIT
2020-10-19
スタートアップの最新トレンドを毎週発信する「INITIAL Briefing」。 今週は、資金調達など抑えておくべき3大ニュース解説、独自取材による注目スタートアップ紹介、Finance Reviewのコンテンツをお届けする。 10月2週目のピックアップニュースでは、日本国内ではなく米国市場を目指し上場申請した事例を紹介し、EXITの新たなトレンドを探る。 注目スタートアップは、衛星事業者向けクラウドサービスを開発中のスカイゲートテクノロジズを紹介。freee・自衛隊での経験から人工衛星データに着目し、宇宙事業に参入した代表の粟津氏。宇宙マーケットの現状と同社の今後の展開について話を聞いた。 Finance Reviewでは9月の調達額上位10社を分析。研究開発系2社の事例から素材系・バイオ系スタートアップのファイナンス特性の違いについて解説する。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください