法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#フードデリバリー
#

フードデリバリー

スタートアップ26資金調達100提携・M&A52オリジナル記事1
このページをシェア
スタートアップ
26
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
menu株式会社
menu株式会社
フードデリバリー・テイクアウトアプリ「menu」を通じて、お客さまの注文を飲食店に伝達し、飲食店と配達員のマッチングを行うフードデリバリー事業を展開。配達クルーがどこにいるかマップ上で確認でき、到着目安がわかること、口コミを見て、近くの名店を探せることが特徴。
#BtoC#FoodTech#フードデリバリー#モバイルアプリ#飲食#飲食関連サービス...
2018-10-02
2021-06-02
株式会社tacoms
複数のデリバリー・テイクアウトサービスからの注文を一元管理できる飲食店向けSaaS「CAMEL(キャメル)」の提供。
2019-05-08
2021-05-20
beepnow Systems株式会社
AI やブロックチェーン等の先端技術を活用したサービス開発、コンサルティングを手掛ける。レストランや小売店などで働く従業員のシフトを自動で調整するシフト管理クラウド「beepシフト」を提供。配送中の担当者の位置を一元管理したり、系列店間での配達担当者の共有が可能な飲食店向け管理サービス「beepデリバリー」の提供。制度設計、運用開始、定着支援までをサポートするクラウド型サービス「beep人事」の開発、提供。「個人が正しく評価され、共有される社会をつくる」ことをミッションに掲げる。
2018-09-01
2021-05-13
オリジナル記事
1
「収益化」に舵を切るフードデリバリー。資本力に劣るスタートアップの勝ち筋は
2020-06-06
新型コロナウイルスの影響により苦境に立たされる外食業界とは対照的に、接触リスクの低いフードデリバリーのニーズは高まっている。 しかし、Amazonは2019年6月にはフードデリバリーサービス「Amazon Restaurants」を終了するなど、巨大プラットフォーム企業も撤退を迫られる厳しい市場だ。 グロービス・キャピタル・パートナーズの山本絢子氏は、「本質的な差異のない同類サービスが混在する状況のため、フードデリバリー各社の戦略の変化が求められる時代」と分析する。 日本でも出前館、UberEatsの2強を中心に競争が激化する中、スタートアップはどう戦うべきか。海外企業の現状を踏まえ、資本力に劣る日本のフードデリバリースタートアップの可能性について寄稿してもらった。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください