法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#モバイルアプリ
#

モバイルアプリ

スタートアップ898資金調達4,574提携・M&A1,855オリジナル記事1
このページをシェア
スタートアップ
898
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社メンテモ
株式会社メンテモ
自動車整備・鈑金工場をネット予約できるサービス「メンテモ」の開発。自動車関連の情報メディア「メンテモノート」の運営。「クルマの未来を、みんなで創る。」をミッションに掲げる。
#チャット#アプリ開発#モバイルアプリ#VR#VRコンテンツ#CtoC
2017-09-07
2021-08-02
シード
238,614
Rsmile株式会社
不動産業界の軽作業と地域住民のスキマ時間を繋ぐワークシェアアプリ「COSOJI(コソージ)」を開発。「不動産業務の再定義により、新たな取引を」をミッションに掲げる。
2020-05-25
2021-08-02
シード
221,320
株式会社しくみデザイン
テクノロジーとデザインによる体験型コンテンツ及びシステムの開発。コーディング不要(ノーコード)の創造的ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」の開発・販売。直感的な操作をもとに身体を動かすだけで楽器演奏を行うアプリ「KAGURA」の開発・販売。「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念を掲げる。
2005-02-04
2021-07-30
シリーズA
530,401
オリジナル記事
1
海外投資家が熱視線、日本発SaaSがウケるワケ
2021-05-07
日本のSaaS企業が海外投資家からの注目を集めている。 2021年4月には東証マザーズ上場のfreeeが海外での大型調達を実施。同社はIPO時にも海外投資家を呼び込んでおり、その後も海外からの調達を継続するモデルの先陣を切った。 Sansan、freeeに続く形で、2020年に上場したSaaSのプレイド、ヤプリもIPO時に海外からの大型調達した実績を作り、海外投資家を株主に迎えることが当たり前になりつつある。 2社は、実現したい世界観を掲げ、その達成に向けて創業から時間をかけてプロダクトを磨き込み、評価を高めて上場時に海外投資家からの資金を集めた点が共通している。 プレイド、ヤプリは上場までにプロダクトをどのように作り上げてきたのか。その過程で会社の目指す方向性をどう定めて事業成長させ、海外投資家にどう自社の魅力を伝えてきたのか。 プレイド代表の倉橋 健太氏、ヤプリ代表の庵原 保文氏と、両社を投資家として支援してきたEight Roads Ventures Japan 村田 純一氏の対談をお届けする。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください