initial-logo

  • 3分でわかるINITIAL
  • ログイン
ログイン
  1. ホーム
  2. タグ
  3. #モビリティ
#

モビリティ

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事

国内スタートアップ

152
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社eMoBi
株式会社eMoBi
電動トゥクトゥクを基軸としたモビリティ全般についての販売、サービス開発。電動トゥクトゥク「Paco」のレンタルサービス「えもび」の運営。「移動のハードルを極限まで下げ、クリーンで回遊性の高いスマートシティを作る」をビジョンに掲げる。
  • #研究開発型
  • #MaaS
  • #モビリティ
  • #レンタルサービス
2019/05/15
2024/06/11
シード
297,540
(推測)
株式会社Bashow
移動体験を豊かにするサービスの開発・運営、およびその関連コンサルティング事業を展開。移動中に見える周りの景色に含まれる、店舗や地域のニュースやイベント、キャンペーンのようなトピックを、適切なタイミングで適切な人に案内する「Bashow App」を開発。
2024/04/02
2024/05/31
シード
株式会社Libertyship
プロジェクトマネジメントオフィスを提供。旅の拠点として、コワーキング施設(シェアオフィス事業)とキャンピングカーのレンタルを行う「TRIPBASE(トリップベース)」を各地域に展開。その他、国産パーソナルサウナブランド「ONE SAUNA」やサウナ旅のメディアコマース「SAUNA TRAVEL」を運営。「好きな場所で、好きな仲間と、好きな仕事ができる世界を。」をビジョンに、「新たな”価値”を創る。」をミッションに掲げる。
2019/10/07
2024/05/31
シード
103,320
(推測)
もっと見る (152

オリジナル記事

3
880億円運用、Woven Capitalの徹底したミッションドリブン投資

2021/09/09

IoTやAIなどの最新技術を活用し、あらゆるモノやサービスをつなげる「Woven City」と称したスマートシティーを静岡県裾野市に建設しようとしているトヨタ自動車。自動車メーカーの枠を超え、「豊かな暮らしをもたらすモビリティの創造」を目指す。 そんな世界の実現のために設立されたのが総額8億ドル(約880億円)規模のグローバル投資ファンドを運用しているウーブン・キャピタル(Woven Capital)。同社はトヨタ自動車の子会社であるウーブン・プラネット・グループのCVCとしてスタートアップと対等な立場でGive & Giveを目指す。その根底にあるミッションドリブンな投資手法とは。また、多彩な経歴を持つメンバーが、以前のキャリアから何を学び、現在に何を活かしているのか。 マネージング・ディレクターのジョージ・ケラマン(George Kellerman)氏とプリンシパルの加藤道子氏に話を聞いた。

周回遅れの暗号資産サービス、変化の兆し

2021/08/24

今週のトップニュースは、機関投資家向け暗号資産運用のHYPERITHMの12億円調達や、米大手コインベースの日本市場参入など、暗号資産サービスの新たな動きについて紹介する。 そのほか、マイクロモビリティのLuupの20億円調達ニュースから同社が活用した規制改革制度について、人材×メディアを軸に1.6兆円のペット市場に挑むTYLの資金調達ニュースからペット関連スタートアップの動向について解説する。

M&Aの効果を最大化。楽天が実践するPMIの秘訣

2021/04/01

M&AはCVCによるスタートアップ投資のエグジット手段の1つだが、カルチャーの違う企業と一緒になって相乗効果を出すのは難しい。国内外で複数の実績を持つ楽天グループはM&A後にシナジーを生み出すためにどのような取り組みをしているのか。また、傘下のCVCとはどのように協業しているのか。楽天グループ執行役員兼楽天USAのChief Strategy Officerで米国のM&Aを担当している木村慎治氏に聞いた。

initial-enterprise-vertical
有料契約限定のコンテンツです。
無料トライアルに申し込むと、すべてのコンテンツをご覧になれます。
契約済みの方はログインしてください