法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#M&A
#

M&A

スタートアップ32資金調達111提携・M&A184オリジナル記事2
このページをシェア
スタートアップ
32
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社Acrobridge
株式会社Acrobridge
M&A事業、金融投資事業、ITソリューション事業、メディア関連事業、ソフトウェア事業の展開。「エッジのあるサービスを常に提供する」「必要なモノを必要なヒトへ」を企業理念に掲げる。
#BtoB#M&A#会計・財務#ソフトウェア開発#投資#株式投資...
2019-03-12
2021-04-14
リーマ株式会社
不動産M&Aマッチングサービスを展開。不動産M&Aの専門家によるサポートで高収益かつ円滑な成約へと導くプラットフォーム「ReeMA」の運営。
2016-07-28
2021-01-18
シード
464,450
(推測)
株式会社ZC
ベンチャー起業家のM&Aエグジット支援サービスを展開。
2011-12-21
2020-12-23
シリーズB
1,368,185
(推測)
オリジナル記事
2
Paidy、132億円の大型調達。加速する決済サービス競争の行方は
2021-04-06
スタートアップの最新トレンドを発信する「INITIAL Briefing」。 今週解説するテーマは「国内外の決済スタートアップの動向」「急成長企業の注目ポイント」「大企業とスタートアップのM&A」だ。 トップニュースは後払い決済サービスPaidyの大型調達。世界的に決済領域のスタートアップによる大型調達が続くトレンドを解説する。 他にも、メディア向けSaaSのFLUX、チャットコマースツール・接客DXを展開するZEALSが発表した10億円超えの調達ニュースから、急成長企業2社の注目ポイントを解説する。 コラムでは、経済産業省が発表した調査報告書をベースに、大企業とスタートアップのM&Aが活発化しない5つの要因と解決策、直近のM&A事例を紹介する。
ポーラ、33億円でM&A。CVC発のEXITは続くか
2021-02-22
2021年2月、CVCによるスタートアップM&Aが発表された。ポーラ・オルビスホールディングス(以下、ポーラ)によるD2C企業・トリコの買収だ。 奇しくも同時期に、コクヨもEdTech企業CLEARの買収を発表した。同社にとってスタートアップの子会社化は初である。 スタートアップ買収については、直近上場したインターネット企業が買い手企業になる事例は増えてきたものの、売上数千億円規模の東証一部メーカー企業が主体になるケースは珍しい。 今後、オープンイノベーションは次のステージに向かうのか。本記事では、先週のスタートアップM&Aニュースを中心に、今後のEXIT動向についてコンパクトに解説する。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください