法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#決済
#

決済

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事
このページをシェア
国内スタートアップ
112
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社UPSIDER
株式会社UPSIDER
スタートアップ向けに、「上場のための法人カード」サービスである「UPSIDER」を提供。スタートアップの成長に必要な、最大1億円の高い利用限度額と、上場審査時に必要となる管理機能(月次決算に漏れや遅れが生じない、部門・使用 用途別に発行・明細管理可能、不正利用の防止機能・補償)が特徴。「挑戦する人々がより活躍できる社会を創る」をミッションに掲げる。
#決済#SaaS#請求管理#FinTech#金融#クラウドサービス...
2018-05-14
2022-05-31
シリーズD
34,681,890
(推測)
SYNQA Pte. Ltd.
アジアにてFintech事業展開するホールディングス企業。オンライン決済や金融包摂を目的としたブロックチェーンテクノロジーを使ったフィナンシャルサービスの提供に特化する。
2015-09-01
2022-05-10
株式会社fixU
実店舗のデジタル化・無人化支援サービス「fixU(フィックスユー)」を提供。店舗運営者にはダッシュボードを提供し、顧客管理・請求管理・決済を顧客に紐付けてワンストップで提供。また、店舗の無人化支援も可能であり、アプリから店舗のドアを解錠し、利用時間に応じての従量課金(ドロップイン対応)から決済までを行うことが可能。利用者にはアプリを提供し、アプリ内から店舗への入退店(有人・無人の双方に対応)を行い、さらにアプリ内から利用時間・契約プランに応じた決済を行うことが可能。
2021-02-10
2022-04-15
オリジナル記事
3
【最新版】2021年1Q「スタートアップ調達トレンド」
2021/04/30
日本最大級のスタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」(イニシャル)が独自調査している、国内スタートアップの資金調達レポート。 これまでは半期に一度公表していましたが、2021年からは四半期ごとに、変化の兆しをいち早く見極めるエッセンス記事を配信します。 今回は1-3月の動向について、前回同様にNewsPicks編集部とのコラボでお届けします。
Paidy、132億円の大型調達。加速する決済サービス競争の行方は
2021/04/06
スタートアップの最新トレンドを発信する「INITIAL Briefing」。 今週解説するテーマは「国内外の決済スタートアップの動向」「急成長企業の注目ポイント」「大企業とスタートアップのM&A」だ。 トップニュースは後払い決済サービスPaidyの大型調達。世界的に決済領域のスタートアップによる大型調達が続くトレンドを解説する。 他にも、メディア向けSaaSのFLUX、チャットコマースツール・接客DXを展開するZEALSが発表した10億円超えの調達ニュースから、急成長企業2社の注目ポイントを解説する。 コラムでは、経済産業省が発表した調査報告書をベースに、大企業とスタートアップのM&Aが活発化しない5つの要因と解決策、直近のM&A事例を紹介する。
ビジョナル、マザーズ上場承認。時価総額1000億円超えの大型上場
2021/03/23
スタートアップの最新トレンドを発信する「INITIAL Briefing」。 今週はピックアップニュースとFinance Reviewのコンテンツをお届けする。 トップニュースはビジョナルのマザーズ上場承認だ。想定時価総額は1550億円で上場時には米国を含む海外市場で募集・売出するグローバル・オファリングを実施する。海外売出比率は88.6%とスタートアップでは過去最高の比率だ。また、マイナビによるFacePeer子会社化や米国最大のユニコーン企業となったオンライン決済のStripeの資金調達についても紹介する。 Finance Reviewでは、2021年2月の資金調達額ランキング上位10社について解説する。上位6社が10億円を超える資金調達を行っている。決済企業2社と大企業発のスタートアップ2社に注目した。
initial-enterprise-vertical
このページは、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」新プランユーザーへの限定公開になります。
新プランの詳細はこちら
契約済みの方はログインしてください