initial-logo
法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#越境EC
#

越境EC

スタートアップ34資金調達165提携・M&A69オリジナル記事1
このページをシェア
スタートアップ
34
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社IGLOOO
株式会社IGLOOO
訪日インバウンド観光のプロモーション・PR・マーケティング事業を展開。日本在住の欧米豪出身のトラベルライター・ジャーナリストが日本各地の観光地や文化を紹介する自社メディア「VOYAPON(ヴォヤポン)」を運営。
#越境EC#多言語翻訳#メディア#オンラインサービス#インバウンド#旅行...
2015-12-07
2020-06-05
シード
180,000
(推測)
株式会社カーペイディーエム
中古自動車の海外輸出・販売を行うオンラインサービス「carused.jp」を運営。「世界中のお客様に日本からの良質なサービス、商品、ハピネスを提供して社会に貢献する」をビジョンとする。
2009-06-19
2020-05-29
シリーズA
502,500
(推測)
株式会社ジグザグ
越境EC支援事業を展開。購入者・販売者にとって最もシンプルな海外販売対応サービス「WorldShopping BIZ」、「買い手」の海外ショッピング支援サービス「WorldShopping」を提供。“ 世界中の「欲しい」に応える。世界中に「想い」も届ける。 ” をコンセプトに、「世界中のワクワクを当たり前に」をミッションとして掲げる。
2015-06-24
2020-05-25
シリーズB
1,999,130
(推測)
オリジナル記事
1
イングリウッド、創業16年目で初めて外部投資家を受け入れた理由
2020-10-30
創業以来、15年間一度も資金調達をせず増収増益を続けてきたイングリウッド。 ECを起点としたデータテクノロジー事業やAI事業を中心に事業を伸ばし、2020年8月期時点での売上は未上場ながら150億円超えを達成している。 これまで外部からの調達を行っていなかった同社だが、2020年3月・4月に日本郵政キャピタルとみずほキャピタルを株主に迎えた。 IPOを目指していながら、これまでメディア露出を積極的に行わなかったイングリウッドに、今どのような変化が起きているのだろうか。 INITIALでは今回、同社代表取締役社長/CEOの黒川隆介氏、取締役CFOの堂田隆貴氏に単独インタビューを敢行。 なぜ創業16年目にして外部の投資家を入れることを決断したのか。ポストIPOを見据えた資本政策と、世界市場への勝算を聞いた。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください