法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#CRM
#

CRM

スタートアップ65資金調達296提携・M&A106オリジナル記事1
このページをシェア
スタートアップ
65
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社SUPER STUDIO
株式会社SUPER STUDIO
ビッグデータ解析による世の中のニーズを抽出するD2C支援企業。基幹システム「EC Force」の提供。商品開発、広告運用、生活者のもとへ商品を直接届けるところまで、全ての工程をワンストップで支援。「コト、モノにかかわる全ての人々の顧客体験を最大化する」ことをミッションに掲げる。
#eコマース#D2C支援#コンサルティング#決済#クラウドサービス#サブスクリプション...
2014-12-24
2021-06-09
シリーズB
18,001,200
(推測)
株式会社CRISP
カスタムサラダレストラン「CRISP SALAD WORKS」の運営。CRISP SALAD WORKSのモバイルオーダーアプリ「CRISP APP」の実績を元に、飲食企業向けに注文・決済をスムーズに事前予約で行うことが可能なモバイルオーダー運用ソリューション「CRISP PLATFORM」などを提供。テクノロジーで顧客体験を最大化し非連続な成長と高い収益率を実現する新しい外食企業「コネクティッド・レストラン」をつくろうとしている。「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる。」ことをビジョンに掲げる。
2020-01-20
2021-06-08
シリーズA
2,897,891
リディッシュ株式会社
レストラン予約アプリ「redish」、レストラン向けCRMサービスの提供
2015-07-01
2021-06-01
オリジナル記事
1
イングリウッド、創業16年目で初めて外部投資家を受け入れた理由
2020-10-30
創業以来、15年間一度も資金調達をせず増収増益を続けてきたイングリウッド。 ECを起点としたデータテクノロジー事業やAI事業を中心に事業を伸ばし、2020年8月期時点での売上は未上場ながら150億円超えを達成している。 これまで外部からの調達を行っていなかった同社だが、2020年3月・4月に日本郵政キャピタルとみずほキャピタルを株主に迎えた。 IPOを目指していながら、これまでメディア露出を積極的に行わなかったイングリウッドに、今どのような変化が起きているのだろうか。 INITIALでは今回、同社代表取締役社長/CEOの黒川隆介氏、取締役CFOの堂田隆貴氏に単独インタビューを敢行。 なぜ創業16年目にして外部の投資家を入れることを決断したのか。ポストIPOを見据えた資本政策と、世界市場への勝算を聞いた。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください