法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#データ分析
#

データ分析

スタートアップ170資金調達586提携・M&A200オリジナル記事1
このページをシェア
スタートアップ
170
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社テイラーワークス
株式会社テイラーワークス
ビジネスコミュニティプラットフォーム「Tailor Works」の開発・提供。全国の自治体、企業、業界団体などが、コミュニティの主体となって、ビジネス課題の解決やマッチングの機会を提供し、産業の活性化を実現するためのコミュニティ活動をワンストップで提供する。「豊かで持続可能な地域経済をつくる」をミッションに掲げる。
#コミュニティ#BtoB#データ分析#クラウドサービス#ソフトウェア#マッチング...
2018-05-11
2021-08-02
シード
550,000
(推測)
株式会社イングリウッド
小売業界に特化してビジネスのDXを支援。自社ECサイトの運営する他、ビューティー&ヘルスケア事業・WEBメディア事業・ブランドライセンス事業・PR事業・越境EC支援事業・AIを活用したプラットフォーム事業など幅広い領域で事業を展開。「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」ことをビジョンに掲げる。
2005-08-24
2021-06-30
株式会社Hogetic Lab
データ収集&統合に特化したDCaaS(Data Collect as a Service)「Collectro(コレクトロ)」を開発。Collectroで集めてきたデータを会社経営に組み込むためのAIアルゴリズムモジュールを提供するサービス「Factolithm(ファクトリズム)」を開発。社員・経営層のデータリテラシーを飛躍的に向上させるサービス「BizSchola(ビズスカラ)」を開発。事業に関わる様々なデータを集める分析基盤を簡単に高速で安く構築できる「Collectro」、意思決定を推進する現場のメンバーのデータリテラシーを強化するための「BizSchola」、集めたデータを高度なAI技術を活用して経営の意思決定につなげるための「Factolithm」がそれぞれ連携し、企業のデータ利活用水準を向上させる。「データの力で”経営”を再発明する」ことを企業ミッションに掲げる。
2020-04-01
2021-06-23
オリジナル記事
1
イングリウッド、創業16年目で初めて外部投資家を受け入れた理由
2020-10-30
創業以来、15年間一度も資金調達をせず増収増益を続けてきたイングリウッド。 ECを起点としたデータテクノロジー事業やAI事業を中心に事業を伸ばし、2020年8月期時点での売上は未上場ながら150億円超えを達成している。 これまで外部からの調達を行っていなかった同社だが、2020年3月・4月に日本郵政キャピタルとみずほキャピタルを株主に迎えた。 IPOを目指していながら、これまでメディア露出を積極的に行わなかったイングリウッドに、今どのような変化が起きているのだろうか。 INITIALでは今回、同社代表取締役社長/CEOの黒川隆介氏、取締役CFOの堂田隆貴氏に単独インタビューを敢行。 なぜ創業16年目にして外部の投資家を入れることを決断したのか。ポストIPOを見据えた資本政策と、世界市場への勝算を聞いた。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください