ログイン

  1. ホーム
  2. タグ
  3. #在庫管理
#

在庫管理

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事

国内スタートアップ

82
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
スピーダ
調達シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社TENT
株式会社TENT
レンタルサービス及びレンタル事業者向けSaaSを提供。さまざまなカテゴリに対応する小売事業者・メーカー向けクラウド型レンタルシステム「カウリル」の運営。RFIDやQRコードを活用したレンタルサービス事業者向けクラウド型在庫管理システム「ZAIKA」の提供。レンタル事業に伴う商品保管・発送・返却・受付・メンテナンス作業等の業務を運用するサービス「レンタルストック」の展開。キャンプ関連情報発信を行うメディア「CAMPIC」、キャンプ×屋外体験学習を組み合わせた社員研修「CAMPANY」を提供。「誰もが気軽にモノを手に取り、選択できる世の中を。」等をビジョンに、「購入体験×テクノロジーで、流通を再構築する」をミッションに掲げる。
2017/07/03
2024/07/10
シリーズA
1,270,185
(推測)
RFルーカス株式会社
製造・物流現場を中心に、RFIDを活用した物品管理システムを展開するロケーションテックスタートアップ。RFIDタグで物品・在庫の位置を自動取得し、デジタルマップ上に表示する在庫・物品管理システム「Locus Mapping」の提供。フォークリフトにリーダーとアンテナを外付け設置し、庫内作業時に在庫を読み取ってマップ反映するシステム「Locus Fork」の展開。家具のデータベースと連携させることで家具の所在を把握できるアプリケーション「Office Asset Finder(仮称)」を株式会社イトーキと共同開発。「透明な社会の実現」をミッションに掲げる。
2015/08/03
2024/07/03
シリーズA
1,827,961
株式会社Spakona
法人向けソフトウェアサービスの企画・開発・運営事業を展開。画像認識(Computer Vision)エンジン、自然言語処理(NLP)エンジン、データ解析(Data Analysis)エンジン、数理最適化エンジン等の開発。AIコンサルティングサービス、AI技術導入サービス、店舗管理AI、レコメンドAI等の提供。「世界を最適に設計する / DESIGN THE WORLD OPTIMALLY」をミッションに掲げる。
2020/08/07
2024/07/01
もっと見る (82

オリジナル記事

1
物流業界の変革者。オープンロジ、資金調達の舞台裏

2020/11/18

物流業界を変革する「真のDX企業」が登場した。 物流業務プラットフォームを提供するオープンロジだ。EC市場の成長を追い風に、BtoCの物流分野で力強い成長を実現している。 2020年10月にシリーズCで17.5億円の大型調達を発表。調達後企業評価額は推定105億円だ。株主に総合商社や運輸会社など事業会社を迎え、新たなステージに突入した。 INITIALは、オープンロジCEOの伊藤秀嗣氏、CFOの柳聖基氏、またシリーズBでリード投資家を勤めたEight Roads Ventures Japan村田純一氏のインタビューを敢行。 同社の成長を支えた設立時からシリーズCまでの資本政策と、グローバルでも珍しい日本独自のビジネスモデルを築く同社の秘密に迫る。

有料契約限定のコンテンツです。
無料トライアルに申し込むと、すべてのコンテンツをご覧になれます。

契約済みの方はログインしてください