法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#小売
#

小売

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事
このページをシェア
国内スタートアップ
49
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社ツーセル
株式会社ツーセル
間葉系幹細胞(MSC)を用いた再生医療の研究、開発。MSCの分化能を維持したまま増殖性を飛躍的に上げる培養方法(間葉系幹細胞用無血清培地STK® シリーズの使用)を開発。「再生医療を通じて世界の医療や人々の健康に貢献する、21世紀のグローバル企業」を目指す。
#医薬品#小売#BtoB#再生医療#医療機器#細胞...
2003-04-23
2021-10-15
シリーズC
15,205,000
(推測)
株式会社TOUCH TO GO
無人決済などの省人化システム及びサービスの企画、設計、開発、保守及び販売。無人決済店舗「TOUCH TO GO」を高輪ゲートウェイ駅にてサービス開始。無人決済システムの開発で培った非対面決済の技術を活用し開発した次世代無人オーダー決済端末「TTG-MONSTAR」を提供。月額サブスクリプションのサービスとしてウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗「TTG-SENSE」を提供。 『未来を実現する』サービスを生み出すことをミッションとして掲げる。
2019-07-01
2021-10-14
シリーズA
5,975,000
株式会社フェズ
小売業界のデジタルトランスフォーメーション「リテイルテック」事業を展開。オンラインデータに加え、オフラインにおける実店舗の購買データや位置データ、店頭データから逆算し、小売及びメーカーのセールスリフトをワンストップで実現させる逆算型OMOプラットフォーム「Urumo OMO」の開発、提供。『「消費」そして「地域」を元気にする』をミッションに掲げる。
2015-12-03
2021-09-30
シリーズC
6,345,966
(推測)
オリジナル記事
2
社員170人を投入、丸井グループによるスタートアップ投資の本気度
2021-07-16
スタートアップ投資に会社の未来を賭ける丸井グループ。従来の小売と金融に加え、2016年から未来投資を事業の3本目の柱にすべく、青木 正久氏を中心にスタートアップとの協業を進めるための組織を構築してきた。 スタートアップとの協業を担うチームには約170人もの社員をアサインし、チームリーダーには役員を据える。さらに今後5年間では、200億円をスタートアップ投資に充てるなど、「ヒト・モノ・カネ」を集中投下し、共創投資を軸にした成長戦略に力を入れる。これまでの組織の変遷から経営におけるスタートアップ投資の位置づけ、KPIの考え方などについて丸井グループ共創投資部長の青木氏に聞いた。
物流業界の変革者。オープンロジ、資金調達の舞台裏
2020-11-19
物流業界を変革する「真のDX企業」が登場した。 物流業務プラットフォームを提供するオープンロジだ。EC市場の成長を追い風に、BtoCの物流分野で力強い成長を実現している。 2020年10月にシリーズCで17.5億円の大型調達を発表。調達後企業評価額は推定105億円だ。株主に総合商社や運輸会社など事業会社を迎え、新たなステージに突入した。 INITIALは、オープンロジCEOの伊藤秀嗣氏、CFOの柳聖基氏、またシリーズBでリード投資家を勤めたEight Roads Ventures Japan村田純一氏のインタビューを敢行。 同社の成長を支えた設立時からシリーズCまでの資本政策と、グローバルでも珍しい日本独自のビジネスモデルを築く同社の秘密に迫る。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください