initial-logo

  • 3分でわかるINITIAL
  • ログイン
ログイン
  1. ホーム
  2. タグ
  3. #小売
#

小売

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事

国内スタートアップ

143
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社オリゼ
株式会社オリゼ
米麹由来発酵食品の企画・開発・販売。米麹由来の砂糖代替甘味料「ORYZAE(オリゼ)」、米麹の甘みを活用したグラノーラ「ORYZAE GRANOLA」、米麹だけを使用した甘酒「ORYZAE AMAZAKE」の提供。インナーケアのための米麹発酵食品D2Cブランド「フードコスメORYZAE(オリゼ)」の運営。自社製品の物販用・業務用卸販売及びOEM事業を展開。「社会を発酵させる」をミッションに掲げる。
  • #メディア
  • #BtoC
  • #FoodTech
  • #eコマース
  • #飲食
  • #小売
  • ...
2018/05/28
2024/04/23
シリーズB
1,795,297
(推測)
株式会社ストアギーク
小売事業者に特化したインストアメディアの開発・運用を行う。リテールメディアサービス「ストアギークサイネージ」の開発・提供。
2021/03/31
2024/04/05
AWL株式会社
エッジAI映像解析ソリューションを開発・提供。エッジAI映像分析エンジン「AWL Engine」の開発。既設の防犯カメラをAI化する専用エッジデバイス「AWLBOX」、AI混雑度検知ソリューション「AWL BOX mini」、デジタルサイネージの販売促進効果を可視化するAIカメラ「AWL Lite」の提供。「More Than Your Eyes Can See -人の目を超えてフィジカル空間を可視化する」をミッションとする。
2016/06/01
2024/04/03
シリーズB
11,240,588
もっと見る (143

オリジナル記事

2
社員170人を投入、丸井グループによるスタートアップ投資の本気度

2021/07/16

スタートアップ投資に会社の未来を賭ける丸井グループ。従来の小売と金融に加え、2016年から未来投資を事業の3本目の柱にすべく、青木 正久氏を中心にスタートアップとの協業を進めるための組織を構築してきた。 スタートアップとの協業を担うチームには約170人もの社員をアサインし、チームリーダーには役員を据える。さらに今後5年間では、200億円をスタートアップ投資に充てるなど、「ヒト・モノ・カネ」を集中投下し、共創投資を軸にした成長戦略に力を入れる。これまでの組織の変遷から経営におけるスタートアップ投資の位置づけ、KPIの考え方などについて丸井グループ共創投資部長の青木氏に聞いた。

物流業界の変革者。オープンロジ、資金調達の舞台裏

2020/11/18

物流業界を変革する「真のDX企業」が登場した。 物流業務プラットフォームを提供するオープンロジだ。EC市場の成長を追い風に、BtoCの物流分野で力強い成長を実現している。 2020年10月にシリーズCで17.5億円の大型調達を発表。調達後企業評価額は推定105億円だ。株主に総合商社や運輸会社など事業会社を迎え、新たなステージに突入した。 INITIALは、オープンロジCEOの伊藤秀嗣氏、CFOの柳聖基氏、またシリーズBでリード投資家を勤めたEight Roads Ventures Japan村田純一氏のインタビューを敢行。 同社の成長を支えた設立時からシリーズCまでの資本政策と、グローバルでも珍しい日本独自のビジネスモデルを築く同社の秘密に迫る。

initial-enterprise-vertical
有料契約限定のコンテンツです。
無料トライアルに申し込むと、すべてのコンテンツをご覧になれます。
契約済みの方はログインしてください