initial-logo

  • 3分でわかるINITIAL
  • ログイン
ログイン
  1. ホーム
  2. タグ
  3. #AR
#

AR

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事

国内スタートアップ

190
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社STYLY
株式会社STYLY
ファッション、アート・カルチャー、音楽など、ライフスタイルに特化したXR(VR/AR/MR)制コンテンツを配信できる、リアルメタバースプラットフォーム「STYLY」を展開。多様なジャンルのアーティストと実験的作品を仕掛けるSTYLY、PARCO、ロフトワーク共同のXRクリエイティブプロジェクト「NEWVIEW PROJECT」。xRを総合芸術として学ぶアートスクール「NEWVIEW SCHOOL」の展開。現実の施設や都市空間そのものをXR技術で体験型メディアへと拡張するパブリックレイヤー事業の展開。「人類の超能力を解放する。」をミッションに掲げる。
2016/05/19
2024/04/08
シリーズC
10,284,000
HMS株式会社
AIカメラ及びクラウドAI画像解析サービスを提供。2DカラーセンサとToFセンサの2つのセンサを搭載した2Dと3Dのデュアルカメラ「SiNGRAY(シングレイ) Stereo STD」シリーズの開発。「SiNGRAY Stereo STD」の上位機種で、シン・イメージングに対応するAIスマートカメラ「SiNGRAY Stereo PRO」シリーズの展開。各種産業のリモート支援・ガイドを実現するAI内臓スマートARグラス「SiNGRAY AR」の提供。エッジAIとクラウドAI協働型の画像解析AIプラットフォーム「SiNGRAY NET」の開発。「無限の想像力をテクノロジーで解き放つ」をビジョンに、「エッジAIを活用し、お客様の産業DX化に貢献する」をミッションに掲げる。
2018/09/13
2024/04/02
シリーズA
2,836,478
(推測)
Holoeyes株式会社
臨床医療・医療教育のためのバーチャルリアリティソフトウェアの展開。画像診断装置で得られた画像情報をコンピュータ処理し、診療のために提供する医療用画像処理ソフトウェア「Holoeyes MD」の開発・提供。複数人が同時に立体空間上でオンラインカンファレンスに参加できるオンライン遠隔共有カンファレンスサービス「Holoeyes VS」の展開。医療教育用VRコンテンツの投稿プラットフォームとして開発されたスマートフォン用アプリケーション「Holoeyes Edu」等の提供。「Holoeyes Edu」は、スマートフォン用VRゴーグルと併用してコンテンツを閲覧することで、基礎解剖や手技の解説動画を、VR、または一般的な動画コンテンツとして閲覧することが可能。「医療を解放して、命の可能性を広げる」ことをビジョンに、「身体・病態・診療を空間で捉え、医療を進歩させる」ことをミッションに掲げる。
2016/10/21
2024/03/29
シリーズB
1,656,150
もっと見る190

オリジナル記事

1
ARはリアルな人の繋がりを豊かにするのか?拡張現実の可能性に込めた想い

2019/09/13

ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳されるが、目の前の景色にバーチャル映像を重ね合わせることで、文字通り世界を拡張することができる。 その技術は、小売や医療など様々な業界でイノベーションを起こしているが、その中でもAR×エンタメの軸で「リアルな体験」のアップデートに挑むプレティア。 共同創業者の李禎み氏は、なぜ「AR」という手段で挑戦を続けるのか。そこには「機会平等をみんなに保証する」という李さんが持つビジョンと、ARの意外な結びつきがあった。 > ※本記事は、2019/3/4に公開された記事と2019/3/5に公開された記事を再編集し、公開したものです。

initial-enterprise-vertical
このページは、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」新プランユーザーへの限定公開になります。
新プランの詳細はこちら
契約済みの方はログインしてください