initial-logo

  • 3分でわかるINITIAL
  • ログイン
ログイン
  1. ホーム
  2. タグ
  3. #自動運転
#

自動運転

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事

国内スタートアップ

59
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社T2
株式会社T2
レベル4自動運転トラックによる幹線輸送サービス事業、及び幹線輸送に付随した関連サービス事業等を展開。「自動運転技術の活用により世界最高水準である日本の物流を共に支える」をパーパスに掲げる。
  • #BtoB
  • #研究開発型
  • #AutoTech
  • #モビリティ
  • #自動運転
  • #移動・輸送
2022/08/30
2024/02/20
シリーズA
15,809,433
(推測)
Terra Drone株式会社
測量用・点検用ドローンの開発及びドローンサービスの提供。出来形測量や5cm精度の指定型測量が可能な国産レーザードローン「Terra Lidar」シリーズを展開。対象の厚みを測り、腐食状況等を確認するドローン「TerraUT」の開発。ドローンで取得したデータをクラウド上で管理するプラットフォーム「Terra Inspection」の提供。ドローンを安全に飛行させることを目的としたドローン運航管理システム「Terra UTM」等の開発。「Unlock “X” Dimentisons(異なる次元を融合し、豊かな未来を創造する)」をミッションに掲げる。
2016/02/09
2023/12/11
シリーズC
40,486,599
(推測)
WHILL株式会社
免許不要で歩行領域を走行できる近距離モビリティサービスを展開。歩道を走れるスクーターモデル「Model S」、折り畳める計量モデル「Model F」、介護保険対応モデル「Model C2」等の開発・製造。画面で行き先を選ぶだけで目的地への走行を開始する屋内施設向け自動運転モビリティシステムの提供。保険・ロードサービス・メディカルアシスト等がセットになったサポートサービス「WHILL Smart Care(ウィルスマートケア)」シリーズを、東京海上日動と共同で開発。定期点検サービス「WHILL車検」の提供。「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げる。
2012/05/11
2023/11/30
シリーズD
49,184,924
(推測)
もっと見る59

オリジナル記事

2
880億円運用、Woven Capitalの徹底したミッションドリブン投資

2021/09/09

IoTやAIなどの最新技術を活用し、あらゆるモノやサービスをつなげる「Woven City」と称したスマートシティーを静岡県裾野市に建設しようとしているトヨタ自動車。自動車メーカーの枠を超え、「豊かな暮らしをもたらすモビリティの創造」を目指す。 そんな世界の実現のために設立されたのが総額8億ドル(約880億円)規模のグローバル投資ファンドを運用しているウーブン・キャピタル(Woven Capital)。同社はトヨタ自動車の子会社であるウーブン・プラネット・グループのCVCとしてスタートアップと対等な立場でGive & Giveを目指す。その根底にあるミッションドリブンな投資手法とは。また、多彩な経歴を持つメンバーが、以前のキャリアから何を学び、現在に何を活かしているのか。 マネージング・ディレクターのジョージ・ケラマン(George Kellerman)氏とプリンシパルの加藤道子氏に話を聞いた。

東南アジア発・Grabが示す、SPAC上場の変化とは

2021/04/20

今週のトップニュースはシンガポール発Grabの米国SPAC上場発表だ。同社は東南アジア最大の未上場スタートアップで、ソフトバンクをはじめ、東京センチュリー、トヨタ、三菱UFJなど複数の日本企業も出資する。今回はGrab米国SPAC上場の背景と今後の東南アジアスタートアップの動向を見通す。 他にも暗号資産取引所運営のCoinbase大型上場や、国内注目SaaSスタートアップのMagic Momentについても紹介する。 コラムでは、国内自動運転関連スタートアップの動向を取り上げる。

initial-enterprise-vertical
このページは、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」新プランユーザーへの限定公開になります。
新プランの詳細はこちら
契約済みの方はログインしてください