法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
シェア
ホームオリジナル記事国内FoodTechスタートアップが米国SPAC上場。代替肉の可能性とは
2021-02-01

国内FoodTechスタートアップが米国SPAC上場。代替肉の可能性とは

#資金調達記事#VC/CVC#FoodTech#HealthTech

スタートアップの最新トレンドを発信する「INITIAL Briefing」。 今週は、ピックアップニュース解説と注目スタートアップのインタビューをお届けする。

ピックアップニュースでは、ネクストミーツがSPACスキームにより米国で株式公開をしたニュースに注目。彼らのビジネスである代替肉の可能性と課題について解説する。また、慶應イノベーション・イニシアティブの100億円規模の2号ファンド設立、宇宙スタートアップのニュースを紹介する。

注目スタートアップでは、オンライン診察によるピル処方アプリを提供するネクイノ社を取り上げる。同社は国内FemTech(女性の健康課題を解決する)企業としては初となる10億円以上の大型調達を実施。資金調達の背景と、市場規模が小さい中での勝ち筋について、ネクイノ取締役副社長の大沼 康宏氏とリード投資家のジャフコ グループ高原 瑞紀氏に聞いた。

CONTENTS

設立1年弱でFoodTechスタートアップが米国で株式公開。INITIALピックアップニュース3選

「INITIALピックアップニュース3選」では、INITIAL編集部が選定する1週間の注目ニュースを解説する。

今週は注目のニュース、ファンド設立ニュースを選定した。

この続きを見るには
この記事は、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」限定公開です。
続きは、無料トライアルに申し込むと読むことができます。
契約済みの方はログインしてください

関連する企業


この記事をシェア
RECOMMENDEDおすすめ記事
VIEW MORE
#VC/CVC#資金調達記事

VIEW MORE

VIEW MORE

VIEW MORE

VIEW MORE

VIEW MORE