法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#人材
#

人材

スタートアップ107資金調達363提携・M&A178オリジナル記事2
このページをシェア
スタートアップ
107
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社Lean on Me
株式会社Lean on Me
障がい者支援者向けのオンライン研修サービス「Special Learning」の提供。「Special Learning」は、社会福祉法人の職員や、障がい者を雇用する一般企業の社員を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるオンライン研修サービス。知的障がいの理解促進のために、知的障がい特性理解研修や知的障がい者の雇用、チャリティーイベントへの協賛などのフレンドリーカンパニー事業の運営。「障がい者にやさしい街づくり」をビジョンに掲げる。
#福祉#研修#BtoC#教育#eラーニング#コンテンツ...
2014-04-01
2021-04-05
シリーズA
973,500
(推測)
株式会社エム・フィールド
DX支援を主とした多様なサービスを展開。AIおよびセキュリティ分野のシステム開発が強み。「AIでDXを推進する」を合言葉に、AIやビッグデータ活用を用いて、ビジネス改革の実現を目指す。
2001-03-09
2021-03-31
株式会社Zehitomo
「仕事をしたい人」と「仕事をお願いしたい人」をつなげるマッチングサービス「Zehitomo」を展開。一般の人々がカメラマン、ヨガ講師、ペットシッターなどの様々な専門職の人材をみつけて仕事を依頼することができる。依頼主から新規の提案依頼を受けた際に、AIがデータベース内から依頼内容(​地域や納期、予算や頻度など​)にぴったり合うプロを判断し、依頼主に最適な提案を送る「スピードマッチ」機能や、応募課金モデルを採用し、依頼者もプロも、従来の決済手数料が不要で利用可能であることが特徴。
2015-08-27
2021-03-01
シリーズA
2,760,364
オリジナル記事
2
フリーランスの課題を共有する2人。TEAMKITはなぜ生まれたか
2019-07-18
フリーランスのプロジェクト単位での働き方をサポートするTEAMKITは、ともにフリーランスとして実際に働き、その課題を共有した小谷草志さん、安藤晶さんの2人が創業した企業である。 それぞれ異なるスキルを持ちつつも、フリーランスの仲間探しに課題を持っていた2人が経験した起業のハードシングス。 資金調達やメンバー探しなど多くの課題をどのように乗り越えてきたのか、お互いを深く知る2人にそれぞれの目線からお話しいただいた。 ※TEAMKITの事業について詳しくはこちらの記事をチェック
フリーランスは、なぜ「不自由」か?チームと見える化で新しい働き方をつくれ
2019-06-18
「フリーランスには5つ段階があります。」 フリーランス実態調査 2018年版によると、フリーランスと呼ばれる人は1,119万人いると言われている。 「場所や時間を選ばない自由な働き方をしたい」「自分のスキルを生かした仕事をしたい」といった理由で、フリーランスに転身する人は増えている。 1人で仕事を行うイメージの強いフリーランスだが、フリーランスにも仕事内容によって実は5つの段階があり、段階によってチームを組むことも増えていく。 フリーランスとして段階を上げながら働く中で、小谷 CEOが感じた「プロジェクト単位で働く難しさ」を解決するサービスがTEAMKIT(チームキット)だ。 フリーランスのプロジェクト問題を解決する2つの方法と、その先に実現したい未来について話してもらった。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください