法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#栽培
#

栽培

スタートアップ31資金調達136提携・M&A27オリジナル記事
このページをシェア
スタートアップ
31
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
有機米デザイン株式会社
有機米デザイン株式会社
自動抑草ロボットの開発、有機栽培技術の開発。有機栽培米の流通事業を展開。有機米の栽培における課題を解決し、農業者の所得向上と有機米マーケットの拡大に取り組むことを目的に、有機米栽培の大きな課題となる除草作業を省力化する自動抑草ロボットの開発や有機米栽培のノウハウの確立に向けた研究開発に取り組む。
#AgriTech#ロボット#農業#研究・開発#BtoB#栽培
2019-11-01
2021-05-25
シード
370,960
(推測)
グリーンサイエンス・マテリアル株式会社
九州の限られた湧き水のみで育つ「スイゼンジノリ(水前寺海苔)」から抽出した高分子の多糖類「サクラン」を使った化粧品の開発。サクランは現在化粧品原料をはじめとして様々な分野への応用が期待されている。同社ではサクランの抽出・販売までを自社において一貫して行い高品質なサクランの安定供給体制を整えている。
2007-04-01
2021-03-26
株式会社プラントライフシステムズ
農業支援制御システムの開発及び販売。圃場内センサーから専用データセンターのサーバへ集積したデータを逐次送信し、作物の生育状況を予測する独自の野菜育成プログラムを開発。気候などのデータを加えることで、さらに品質の高い作物を育て上げる栽培アルゴリズムを作成し、「野菜の気分」に応える最適な指示を農家へ送る。植物の「気分」を的確に把握し、栽培効果を高め、収穫量を大幅にアップさせることが可能な栽培支援システム「トマトのKIBUN®」「メロンのKIBUN®」などのKIBUNシリーズの開発、提供。AIを使用しIoTxアルカリ培地で付加価値の高い作物の栽培を可能とする農法「アイリッチ農法®」を独自開発し、トマトのKIBUN®にて栽培を展開。「最新の技術を誰にでも使える形で提供し、農業をより魅力ある産業に」をモットーに掲げる。
#農業#センサー#農家#人工知能#BtoB#栽培...
2014-10-22
2021-02-19
シリーズB
2,387,750
オリジナル記事
0
表示するデータがありません
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください