法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
inaho株式会社
法人番号: 1021001061185

inaho株式会社

このページをシェア
法人番号: 1021001061185

inaho株式会社

事業内容2021-07-06 更新
人工知能を使った自動野菜収穫ロボットを主軸とした農業プラットフォームを展開。 人工知能を用いた画像認識のシステムにより、アスパラガスの位置や長さを判別し、3次元の位置情報を生成し、ロボットアームがアスパラガスを自動的に収穫するAI農機具ロボットの開発・提供。 大企業・研究機関を対象とした、AI(人工知能)、IoT・ロボット等を活用した新ビジネスの概念実証(PoC)、ハードウェア製品のサービス化(サブスク化、RaaS化)を支援するサービスを提供。 「時間を作り選択肢と可能性を届ける」をミッションに掲げる。
#画像認識#AgriTech#農業#ロボット#ハードウェア#人工知能#BtoB

C
2021-12-24時点
調達後評価額
(潜在株を含む)
3,052百万円
2021-12-24時点
従業員数

株主(過去の株主を含む)
Future Food Fund株式会社 / 株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング / 株式会社dof / 創発計画株式会社 / 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社すべて見る
企業概要ニュース

企業概要2021-12-23更新
情報ソースについて

企業名
inaho株式会社
英語名
INAHO INC.
代表者名
菱木 豊、 大山 宗哉
住所
神奈川県鎌倉市御成町11−2 ヤノヤビル 2F
URL
https://inaho.co/
設立
2017-01
タイプ
未公開企業
業種
産業・エネルギー ICT
株主状況
VCあり, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
資金調達2019-08-28
inaho、資金調達を実施(調達額は非公開)
NewsPicksの検索結果
「RaaS」という可能性が農業の未来を繋ぐ── 「何もない男」が日本中を歩いて見つけたこと - inaho株式会社
Forbes CAREER (フォーブス キャリア)2019/04/05
人生の目標も、技術も、資金もない。できるのは、人に会って話をすることだけ。「何もない男」が探し、たどり着いた答え。それは、生産者と二人三脚でつくる次世代の農業モデルだった。 アスパラガスやきゅうりといった作物の生産者は、作業時間のおよそ6割を収穫に充てている。生育状況を毎日一つひとつ見分ける必要が
22Picks
「RaaS」という可能性が農業の未来を繋ぐ── 「何もない男」が日本中を歩いて見つけたこと - inaho株式会社
Forbes CAREER (フォーブス キャリア)2019/04/05
人生の目標も、技術も、資金もない。できるのは、人に会って話をすることだけ。「何もない男」が探し、たどり着いた答え。それは、生産者と二人三脚でつくる次世代の農業モデルだった。 アスパラガスやきゅうりといった作物の生産者は、作業時間のおよそ6割を収穫に充てている。生育状況を毎日一つひとつ見分ける必要が
22Picks
大企業でも作れなかった自動野菜収穫ロボットをなぜスタートアップが作れたのか
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)2019/07/11
AI技術を用いた自動収野菜穫ロボットを開発し、数々のピッチコンテストやカンファレンスで優勝をするスタートアップinaho株式会社。今回はinaho共同代表の1人である菱木豊氏にいかにして自動野菜収穫ロボットを開発したのか、その苦労と試行錯誤のプロセスについて話してもらった。
20Picks
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)2019/07/11
AI技術を用いた自動収野菜穫ロボットを開発し、数々のピッチコンテストやカンファレンスで優勝をするスタートアップinaho株式会社。今回はinaho共同代表の1人である菱木豊氏にいかにして自動野菜収穫ロボットを開発したのか、その苦労と試行錯誤のプロセスについて話してもらった。
20Picks
AI野菜収穫ロボットが日本有数の施設栽培のメッカに進出。世界最先端の農作業体型を構築する狙い
Ledge.ai2019/01/15
AI野菜収穫ロボットを開発するinaho株式会社が、1月17日に佐賀県鹿島市に進出します。佐賀県鹿島市近辺には、全国でも有数の反収を誇るキュウリ農家や、全国トップクラスのアスパラガスの生産量を誇る農家がおり、日本有数の施設栽培のメッカです。 収獲ロボットを活用し、世界でも最先端の農作業体型を地元の農家と構築す
19Picks
Ledge.ai2019/01/15
AI野菜収穫ロボットを開発するinaho株式会社が、1月17日に佐賀県鹿島市に進出します。佐賀県鹿島市近辺には、全国でも有数の反収を誇るキュウリ農家や、全国トップクラスのアスパラガスの生産量を誇る農家がおり、日本有数の施設栽培のメッカです。 収獲ロボットを活用し、世界でも最先端の農作業体型を地元の農家と構築す
19Picks
野菜収穫ロボットが農家の人手不足を救う ――inaho株式会社 菱木豊 - astavision
astavision(アスタビジョン) - あなたの知らない、未来が見つかる。2018/09/07
農業人口の減少が進む中、ロボットで作業を代替し、生産性を向上させるために挑戦を続けているベンチャー企業があります。それが、AIを導入した野菜収穫ロボットの開発に取り組んでいるinaho株式会社です。代表の菱木豊さんに、日本の農家が抱えている問題や、AIやロボットがもたらす農業の未来についてお話を聞きました。
19Picks
astavision(アスタビジョン) - あなたの知らない、未来が見つかる。2018/09/07
農業人口の減少が進む中、ロボットで作業を代替し、生産性を向上させるために挑戦を続けているベンチャー企業があります。それが、AIを導入した野菜収穫ロボットの開発に取り組んでいるinaho株式会社です。代表の菱木豊さんに、日本の農家が抱えている問題や、AIやロボットがもたらす農業の未来についてお話を聞きました。
19Picks
野菜自動収穫ロボットで、社会を笑顔に!/inaho株式会社
ガクセイ基地2018/11/09
ガクセイ基地による、「テクノロジーで人を笑顔にする仕事」シリーズ第一弾!文系の学生必読。AI、ロボット、IoT…最先端のものを見るとわくわくする皆さんへ。
19Picks
ガクセイ基地2018/11/09
ガクセイ基地による、「テクノロジーで人を笑顔にする仕事」シリーズ第一弾!文系の学生必読。AI、ロボット、IoT…最先端のものを見るとわくわくする皆さんへ。
19Picks
AgriTech(農業テック)スタートアップのinaho株式会社、伊藤忠テクノロジーベンチャーズなどから資金調達を実施
マッシュメディア2019/08/28
自動野菜収穫ロボットを開発するinaho株式会社は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、創発計画株式会社、株式会社ドフ、複数の個人投資家から資金調達を完了しましたこと発表した。 inaho株式会社とはinaho株式
10Picks
マッシュメディア2019/08/28
自動野菜収穫ロボットを開発するinaho株式会社は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、創発計画株式会社、株式会社ドフ、複数の個人投資家から資金調達を完了しましたこと発表した。 inaho株式会社とはinaho株式
10Picks
ピッチイベント連続優勝の「AI×ロボット×農業」ベンチャー。農業と無縁だったからこそ生み出せたイノベーションとは?
www.wantedly.com2019/03/06
inaho株式会社 代表 菱木豊さんの、“現場力の源泉“を探る(前篇)
8Picks
www.wantedly.com2019/03/06
inaho株式会社 代表 菱木豊さんの、“現場力の源泉“を探る(前篇)
8Picks
クボタら、AIやロボットを活用したハウス栽培のスマート化実証実験を開始
デジタルシフトタイムズ2021/07/19
株式会社クボタ、inaho株式会社、株式会社オプティム、株式会社ルートレック・ネットワークス、株式会社レグミン、株式会社関東甲信クボタの6社は、ハウス栽培のスマート化に向けた実証実験を開始したと...
4Picks
デジタルシフトタイムズ2021/07/19
株式会社クボタ、inaho株式会社、株式会社オプティム、株式会社ルートレック・ネットワークス、株式会社レグミン、株式会社関東甲信クボタの6社は、ハウス栽培のスマート化に向けた実証実験を開始したと...
4Picks
人手不足でも跡取りがいなくても“稼げる仕事”に。自動収穫ロボットが切り拓く、近未来の農業の姿。
www.wantedly.com2019/03/15
inaho株式会社 代表 菱木豊さんの、“現場力の源泉“を探る(後篇)
4Picks
www.wantedly.com2019/03/15
inaho株式会社 代表 菱木豊さんの、“現場力の源泉“を探る(後篇)
4Picks
「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」と「inaho株式会社
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2021/12/22
株式会社ライトライトのプレスリリース(2021年12月22日 07時57分)[クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)]と[inaho株式会社|@Agri Touch]が業務提携。日本の農業を未来へ繋ぐための事業承継課題に取り組んでいきます
2Picks
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2021/12/22
株式会社ライトライトのプレスリリース(2021年12月22日 07時57分)[クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)]と[inaho株式会社|@Agri Touch]が業務提携。日本の農業を未来へ繋ぐための事業承継課題に取り組んでいきます
2Picks
外部ニュース
「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」と「inaho株式会社|@AgriTouch」が業務提携。農業の事業承継課題に取り組んでいきます
2021/12/24

オリジナル記事

VIEW MORE
#ロボット

スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信