法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社Hubble
法人番号: 7011001110532

株式会社Hubble

このページをシェア
法人番号: 7011001110532

株式会社Hubble

事業内容2020-09-14 更新
契約業務における摩擦や無駄な負担をなくし、より効率的なコラボレーションを実現するプロダクトの開発・提供。 契約書等の法務ドキュメントを複数で編集、自動でバージョン管理できる「Hubble(ハブル)」の開発、提供。 「契約をデザインし、合理化する」をミッションに掲げる。
#クラウドサービス#ソフトウェア#サブスクリプション#BtoB#LegalTech#法務#電子契約

2018-07-07時点
調達後評価額(潜在株を含む)
440百万円
2018-07-07時点
従業員数
10
2021-02-19確認

株主(過去の株主を含む)
DNX Ventures / アーキタイプベンチャーズ株式会社 / 株式会社マネーフォワード / ベンチャーユナイテッド株式会社 / 三菱UFJキャピタル株式会社すべて見る

企業概要2021-02-02更新
情報ソースについて

企業名
株式会社Hubble
英語名
Hubble,Inc.
代表者名
早川 晋平
住所
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 22階 SPROUND内
URL
https://hubble-docs.com/
設立
2016-04
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ソフトウェア
株主状況
VCあり, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

オリジナル記事

VIEW MORE
#対談#SaaS#LegalTech


ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
外部ニュース
契約書の管理・共有をスマートにするソフトウェア「Hubble」(ハブル)契約台帳の自動作成機能をリリース
2021/11/02
NewsPicksの検索結果
「AI-CON Pro」と「Hubble」が提携!契約書審査業務をワンストップで提供スタート
マッシュメディア2020/05/19
AI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」を手掛けるGVA TECH株式会社が、契約書管理ソフトウェア「Hubble」を提供する株式会社Hubbleとの提携を発表。 今回の提携によって、契約書審査業務の
3Picks
「AI-CON Pro」と「Hubble」が提携!契約書審査業務をワンストップで提供スタート
マッシュメディア2020/05/19
AI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」を手掛けるGVA TECH株式会社が、契約書管理ソフトウェア「Hubble」を提供する株式会社Hubbleとの提携を発表。 今回の提携によって、契約書審査業務の
3Picks
ファッション業界のファーストペンギン――挑戦を続けるアンリアレイジ・森永邦彦氏の思考法
PR Table2019/09/04
株式会社ファーストペンギンは社会性が高く、技術革新に取り組む先進的な企業をサポートする「FPスポンサー」事業を行っています。その第一弾として協賛したファッションブランド「ANREALAGE」。デザイナー森永邦彦氏が挑戦を続けるファーストペンギンとして何を大事にしているのか。その思考法を紐解きます。
1Picks
PR Table2019/09/04
株式会社ファーストペンギンは社会性が高く、技術革新に取り組む先進的な企業をサポートする「FPスポンサー」事業を行っています。その第一弾として協賛したファッションブランド「ANREALAGE」。デザイナー森永邦彦氏が挑戦を続けるファーストペンギンとして何を大事にしているのか。その思考法を紐解きます。
1Picks
法務部門の現状と理想形の橋渡しを「Hubble」で実現 - BUSINESS LAWYERS
BUSINESS LAWYERS2019/07/23
テクノロジーの発展によってさまざまなビジネスが大きな転換期を迎えているなか、法務部門の役割や組織のあり方にも注目が集まっている。本稿では、契約書等のリーガルドキュメントのバージョン管理クラウドサービス「Hubble(ハブル)」を開発・提供する株式会社Hub...
1Picks
BUSINESS LAWYERS2019/07/23
テクノロジーの発展によってさまざまなビジネスが大きな転換期を迎えているなか、法務部門の役割や組織のあり方にも注目が集まっている。本稿では、契約書等のリーガルドキュメントのバージョン管理クラウドサービス「Hubble(ハブル)」を開発・提供する株式会社Hub...
1Picks
「本当の最新版_v2.docx?」法務が抱えるドキュメント業務の課題を弁護士目線から解決|ami|note
note(ノート)2018/12/29
本記事は、hubble酒井さん(@HubbleDocs)のamiライブ配信の書き起こしです。 株式会社Hubble 取締役CLO 酒井 智也さん amiファシリテーター町田(以下、町田) Hub...
3Picks
note(ノート)2018/12/29
本記事は、hubble酒井さん(@HubbleDocs)のamiライブ配信の書き起こしです。 株式会社Hubble 取締役CLO 酒井 智也さん amiファシリテーター町田(以下、町田) Hub...
3Picks
既存の商慣習と争わない。「法務」で「Word」に特化した理由とは|ami|note
note(ノート)2018/12/29
本記事は、Hubble酒井さん(@HubbleDocs)のamiライブ配信の書き起こしです。 株式会社Hubble 取締役CLO 酒井 智也さん amiファシリテーター松岡(以下、松岡) Hub...
4Picks
note(ノート)2018/12/29
本記事は、Hubble酒井さん(@HubbleDocs)のamiライブ配信の書き起こしです。 株式会社Hubble 取締役CLO 酒井 智也さん amiファシリテーター松岡(以下、松岡) Hub...
4Picks
決済サービス開発に挑む、ある男のまなざし
PR Table2018/06/21
株式会社ファーストペンギンが展開する決済サービス「アクアゲイツ」を一手に担う、ペイメント事業部部長の原田多聞。大手決済会社の営業マンとして走ってきた「決済のプロ」が、新規事業に挑みます。
8Picks
PR Table2018/06/21
株式会社ファーストペンギンが展開する決済サービス「アクアゲイツ」を一手に担う、ペイメント事業部部長の原田多聞。大手決済会社の営業マンとして走ってきた「決済のプロ」が、新規事業に挑みます。
8Picks
「私が海外で人生を変えたように」新規事業を牽引する女性の奮闘
PR Table2018/03/20
株式会社ファーストペンギンが展開する、海外就職支援サービス「CoCoCarat(ココカラット)」。そこで2017年6月から海外業務を担当するのが、キャリアアドバイザーの山田茂子。山田が海外就職を...
64Picks
PR Table2018/03/20
株式会社ファーストペンギンが展開する、海外就職支援サービス「CoCoCarat(ココカラット)」。そこで2017年6月から海外業務を担当するのが、キャリアアドバイザーの山田茂子。山田が海外就職を...
64Picks
税理士法人に勤めながら、複業でプログラミング。バックオフィスの労働生産性を上げる、資料探しサービス「DROPPA」
HARES.JP2017/08/17
HARESはいつも色んな人に支えられています。複業家を始め、様々な人に支えられる中、携わっているひとりがサービスをローンチしました。今回取材したのは、株式会社RUCの代表取締役の早川晋平さん。渋谷でスタートアップを経営されています。そんな早川さんが新しくローンチしたサービスが、資料探しサービスの「DROPPA」。聞けば、税理士法人に務めながらプログラミングを勉強し、「複業」としてITに携わる...
25Picks
HARES.JP2017/08/17
HARESはいつも色んな人に支えられています。複業家を始め、様々な人に支えられる中、携わっているひとりがサービスをローンチしました。今回取材したのは、株式会社RUCの代表取締役の早川晋平さん。渋谷でスタートアップを経営されています。そんな早川さんが新しくローンチしたサービスが、資料探しサービスの「DROPPA」。聞けば、税理士法人に務めながらプログラミングを勉強し、「複業」としてITに携わる...
25Picks
アエリア、傘下のインフォトップの商号を11月1日付で「株式会社ファーストペンギン」に変更へ
Social Game Info2015/09/04
アエリア<3758>は、9月4日、連結子会社インフォトップの商号を11月1日付で「株式会社ファーストペンギン」に変更することを発表した。 変更の理由は、経営管理体制の一元化と経営効率の向上を図ることを目的として、連結子会社インフォトップキャピタルと、その子会社インフォトップの2社を11月1日付で合併(存続会社は株式会社インフォトップ)することに伴って行うもの。商号の由来は、ペンギンの群れの中...
1Picks
Social Game Info2015/09/04
アエリア<3758>は、9月4日、連結子会社インフォトップの商号を11月1日付で「株式会社ファーストペンギン」に変更することを発表した。 変更の理由は、経営管理体制の一元化と経営効率の向上を図ることを目的として、連結子会社インフォトップキャピタルと、その子会社インフォトップの2社を11月1日付で合併(存続会社は株式会社インフォトップ)することに伴って行うもの。商号の由来は、ペンギンの群れの中...
1Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信