法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#ダイナミックプライシング
#

ダイナミックプライシング

スタートアップ2資金調達15提携・M&A2オリジナル記事2
このページをシェア
スタートアップ2
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額(千円)
株式会社空
株式会社空
PriceとTechnologyを組み合わせたPriceTech企業として、ホテルを中心に、データ分析を元にした価格戦略サービス「MagicPrice」を提供。
#ホテル#ダイナミックプライシング#人工知能#クラウドサービス#BtoC#SaaS...
2015-05-01
2020-04-30
シリーズA
1,295,100
(推測)
メトロエンジン株式会社
需要予測とダイナミックプライシングを主軸に事業を展開。宿泊関連事業者向けに人工知能を駆使した客室単価設定ツール「メトロエンジン」を開発・提供。宿泊施設を運営する施設向けに、宿泊者にとってシンプルでわかりやすい自社予約エンジン「メトロブッキング」やリアルタイムで収集されたビックデータを市場調査に活用できる「メトロエンジンリサーチ」などのWebサービスを提供。民泊事業者向けの管理ツール「民泊ダッシュボード」、マンスリーマンション管理ツール「マンスリーエンジン」などAI技術やデータを応用したサービスを提供。投資家・宿泊事業者に向けて「眠っていたデータから新たな付加価値を」というコンセプトのもとにスタートしたホテル特化型のWebメディア「HotelBank(ホテルバンク)」を運営。日本全国のイベントビックデータを一覧できるイベントデータ特化型ツール「メトロエンジン イベントプラン」を提供。
2016-10-31
2019-12-25
シリーズA
5,326,560
(推測)
オリジナル記事2
ホテルの料金設定支援サービス「MagicPrice」の空、シリーズA累計で4.8億円調達
2019-09-04
ホテルの料金設定サービス『MagicPrice』を提供する空は9月4日、グロービス・キャピタル・パートナーズ(以下GCP)からの第三者割当増資による資金調達を行ったことを明らかにした。 今回の調達資金を活かし、ホテル業界向けの『MagicPrice』事業の強化とともに、価格最適化支援サービスの他業界への展開、人材強化に取り組むとしている。 資金調達の過程でリソースを余分に使わず、事業にフォーカスするために重視したポイントは何か。本記事では同社の資本政策の特色をCEO松村氏のインタビューを交え解説する。
ホテルの意外な悩み、料金設定。AIで挑む「次世代プライシング」とは
2019-08-12
> スタートアップ最前線 ホテルの予約をWeb上で行う時、多くの人はこういった画面を目にするはずだ。 !スクリーンショット 2019-07-31 17.16.36 > (画像: ami作成) 利用者側から見たこの画面の裏側では、ホテルの担当者が内容を作成し更新している。 具体的には自施設や競合施設の予約状況、昨年の動向、周辺イベントといった膨大な情報を調べ、その情報を元に宿泊料金を設定・調整していくという業務が存在している。 しかしそこにはまだ解決されていない課題も多い。 時間をかけて情報を集めたものの、頼るのは結局経験やカンになってしまい、確信が持てないままに、手探りの状態で料金を設定している場合が多い。 施設全体の管理を行う支配人や接客業務を担当するスタッフが兼任している場合も多く、料金設定業務に十分な時間をかけられずに機会損失が発生したり、ホテルの価値を高めるための長期的な投資について考える時間を割けていないといったものだ。 こうしたホテル業界が抱える「プライシング」の課題を解決する、SaaSの正体に迫る。
initial-enterprise-vertical
法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」では、すべてのコンテンツと機能をご利用になれます。
スタートアップ
15,300
事業内容 / 株主 / 役員 / 従業員数 / ラウンド情報 / ファイナンス情報 / ニュース / 類似企業 など
投資家
12,700
投資先 / 投資家種別(VC、事業法人、金融機関...) / 投資対象 / ファンド / ニュース など
投資ラウンド
74,400
調達日 / INITIALシリーズ / 調達額 / 調達後評価額 / 投資家 など
ファンド
2,300
ファンド名 / 開始日 / ファンド額 / ファンド種別 / ファンド類型 / 重点ステージ など
契約済みの方はログインしてください