法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社ラングレス
法人番号: 3010001166051

株式会社ラングレス

このページをシェア
法人番号: 3010001166051

株式会社ラングレス

事業内容2020-07-31 更新
自律神経解析による生体情報解析の開発技術を生かしたプロダクト・データ解析事業を展開。 自律神経解析を通じ、犬の心理を可視化するウェアラブルデバイス「イヌパシー」の開発・販売。 「世界のあり方をあらゆる生きものと共に決めていく未来」をビジョンに、「テクノロジーと想像力で、身体の鼓動によるコミュニケーションをひらく Vital Status Communicationの実現」をミッションとして掲げる。
#センサー#IoT#ウェアラブル#BtoC#ハードウェア#ペット#ライフスタイル#人工知能#画像解析

2019-06-30時点
調達後評価額(潜在株を含む)
603百万円
2019-06-30時点
従業員数

株主(過去の株主を含む)
Mistletoe JAPAN合同会社 / 合同会社リアルテックジャパン / 株式会社ABBALabすべて見る

企業概要2021-08-13更新
情報ソースについて

企業名
株式会社ラングレス
英語名
LANGUALESS
代表者名
山口 譲二、 山入端 佳那
住所
東京都墨田区横川1丁目16-3
URL
https://www.inupathy.com/
設立
2015-02
タイプ
未公開企業
業種
半導体/その他電子部品・製品
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
資金調達2019-07-02
ラングレス、資金調達を実施 総額1億円を調達
外部ニュース
キューサイが株式会社ラングレスと共同開発を開始!~ペット向けのサプリメントに対する生体反応を“愛犬のこころを読みとく”「イヌパシー」を用いて評価・解析~
2021/03/23
NewsPicksの検索結果
愛犬の心理状態を「心拍数」から可視化するデバイスがリリース!
TABI LABO2020/01/27
言語能力を持たない生き物に寄り添い理解を深めることで、世界のあり方を生き物と共に決めていく未来を目指したい──そんな思いから「株式会社ラングレス」は心拍情報から愛犬の心理状態を可視化する世界初の技術を搭載したデバイス「INUPATHY(イヌパシー)」を開発。
1Picks
愛犬の心理状態を「心拍数」から可視化するデバイスがリリース!
TABI LABO2020/01/27
言語能力を持たない生き物に寄り添い理解を深めることで、世界のあり方を生き物と共に決めていく未来を目指したい──そんな思いから「株式会社ラングレス」は心拍情報から愛犬の心理状態を可視化する世界初の技術を搭載したデバイス「INUPATHY(イヌパシー)」を開発。
1Picks
愛犬の心を読み解くデバイス「INUPATHY」を開発する株式会社ラングレス、総額1億円を調達
マッシュメディア2019/07/10
株式会社ラングレスが提供するウェアラブルデバイス「INUPATHY」は、人間が装着するのではなく、犬が装着するハーネス型のデバイスだ。 なんとこの製品、心拍情報から犬のこころの状態を可視化することができるという。
3Picks
マッシュメディア2019/07/10
株式会社ラングレスが提供するウェアラブルデバイス「INUPATHY」は、人間が装着するのではなく、犬が装着するハーネス型のデバイスだ。 なんとこの製品、心拍情報から犬のこころの状態を可視化することができるという。
3Picks
愛犬の気持ちが分かる「イヌパシー」開発秘話―アニマルテックで広がる非言語コミュニケーションの可能性【ラングレスCTO 山口譲二さん】 - エンジニアtype
エンジニアtype - 技術者のキャリアを考えるWebマガジン2018/12/14
いま注目のスタートアップ企業で働く“crazy enogh”なエンジニアの仕事を、ライター中村が深掘り!夢に向かって進み続けるエンジニアたちの仕事にドキドキ、彼らが見据える“新しい世界”に一緒にワクワクしませんか?記念すべき第一回は、愛犬の心を読み解くデバイス『INUPATHY』(以下、イヌパシー)を開発された、株式会社ラングレスのCTO 山口譲二さん。
1Picks
エンジニアtype - 技術者のキャリアを考えるWebマガジン2018/12/14
いま注目のスタートアップ企業で働く“crazy enogh”なエンジニアの仕事を、ライター中村が深掘り!夢に向かって進み続けるエンジニアたちの仕事にドキドキ、彼らが見据える“新しい世界”に一緒にワクワクしませんか?記念すべき第一回は、愛犬の心を読み解くデバイス『INUPATHY』(以下、イヌパシー)を開発された、株式会社ラングレスのCTO 山口譲二さん。
1Picks
愛犬のココロを「見える化」するIoTデバイス「INUPATHY」、新モデルの発売と社名変更を発表
スマートホーム(スマートハウス)情報サイト| iedge2018/07/12
犬用ウェアラブルデバイス「INUPATHY」を手掛ける株式会社イヌパシーは7月11日、INUPATHY新型モデルの予約注文受付開始と、株式会社ラングレスへの社名変更を発表しました。 新型モデルの予約注文は7月15日より開始される予定で、価格は早割(先着111台)が29,700円(税別)、一般価格が33,000円(税別)になります。初期ロットとして888個の製造を予定しており、商品は2018年...
4Picks
スマートホーム(スマートハウス)情報サイト| iedge2018/07/12
犬用ウェアラブルデバイス「INUPATHY」を手掛ける株式会社イヌパシーは7月11日、INUPATHY新型モデルの予約注文受付開始と、株式会社ラングレスへの社名変更を発表しました。 新型モデルの予約注文は7月15日より開始される予定で、価格は早割(先着111台)が29,700円(税別)、一般価格が33,000円(税別)になります。初期ロットとして888個の製造を予定しており、商品は2018年...
4Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信