法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#資産運用
#

資産運用

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事
このページをシェア
国内スタートアップ
47
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
Siiibo証券株式会社
Siiibo証券株式会社
オンラインでの社債の発行・購入が可能なプラットフォーム「Siiibo」を運営。「Siiibo」では投資家向けに企業情報閲覧・社債購入管理サービスを、企業向けにIR掲載・社債発行サポートを提供。「自由、透明、公正な直接金融を創造する」をミッションに掲げる。
#FinTech#プラットフォーム#投資情報#BtoC#BtoB#金融...
2019-01-11
2021-12-24
シリーズA
1,353,271
(推測)
株式会社日本クラウドキャピタル
株式投資型クラウドファンディングサービスプラットフォーム「FUNDINNO(ファンディーノ)」を展開。オンラインで1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資することができる。また、ベンチャー企業は各地から集まり、その中から厳しい審査を通過した企業のみが投資家を募集可能。そのほか、最短5分で事業計画書や、資本政策が作れる「FUNDOOR(ファンドア)」を提供。個人投資家がいつでもベンチャー企業の株式を、オンラインで注文する事が可能となるサービス「FUNDINNO MARKET(ファンディーノマーケット)」の運営。「ベンチャー企業の成長を支援し、日本経済を発展させる。」をミッションに、「フェアに挑戦できる未来を創る」をビジョンとして掲げる。
2015-11-26
2021-11-10
シリーズC
9,029,243
(推測)
株式会社フィンプラネット
金融ロボットアドバイザーの開発・運営、金融コンサルティング事業を展開。ロボアドバイザーを活用した従業員向け資産形成支援サービス「fints」を提供。確定拠出年金の資産運用を投資助言するロボアド「DCつみたて」、最適な保険選びができるロボアド「ほけん選び」、今の保険料よりオトクな保険がわかるロボアド「ほけんパシャ」を提供。
2019-04-01
2021-09-30
シード
894,250
オリジナル記事
1
どうなる資産運用スタートアップの拡大戦略
2021-09-07
今週のトップニュースは、FOLIOホールディングスの21億円調達とSBIグループ参画だ。日本だけでなく、米国でも大手金融機関とスタートアップが手を組む資産運用(ロボアドバイザー)。国内のスタートアップ各社はどのような拡大戦略を取るのか。 そのほか、2021年内に実店舗導入が予定される調理ロボットを開発するTechMagicの15億円調達、シリーズAでは異例となるレイター投資家が出資したガラパゴスの資金調達について解説する。
initial-enterprise-vertical
このページは、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」新プランユーザーへの限定公開になります。
新プランの詳細はこちら
契約済みの方はログインしてください