法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社Synspective
法人番号: 4010001189902

株式会社Synspective

このページをシェア
法人番号: 4010001189902

株式会社Synspective

事業内容2022-03-29 更新
衛星データ解析によるソリューション提供および小型SAR衛星の開発・運用を行う。 内閣府「ImPACT」プログラムの成果を応用した独自の小型SAR衛星により高頻度な観測を可能にする衛星群を構築し、その衛星から得られるデータの販売、および、それらを利用した政府・企業向けのソリューションを提供。
#ビッグデータ#人工知能#人工衛星#BtoB#データ解析#宇宙#リモートセンシング

B
2022-03-31時点
調達後評価額
(潜在株を含む)
39,581百万円
2022-03-31時点
従業員数

株主(過去の株主を含む)
株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル / スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー株式会社 / 三井住友トラスト・インベストメント株式会社 / ジャフコ グループ株式会社 / みずほキャピタル株式会社すべて見る
企業概要ニュース

企業概要2021-10-12更新
情報ソースについて

企業名
株式会社Synspective
英語名
Synspective inc.
代表者名
新井 元行
住所
東京都江東区三好3-10-3
URL
https://synspective.com/
設立
2018-02
起源
大学発
大学発(大学名)
東京工業大学
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ITサービス
株主状況
VCあり, 事業会社あり, 公的機関資金支援あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
資金調達2022-03-29
Synspective、第三者割当増資を実施 シリーズBラウンドにて融資とあわせて119億円を調達
NewsPicksの検索結果
衛星データビジネスの宇宙スタートアップ企業「Synspective」、小型SAR衛星の軌道投入に成功
デジタルシフトタイムズ2020/12/16
株式会社Synspectiveは、自社初の実証衛星である小型SAR衛星「StriX-α」の軌道投入に成功したと発表した。 日本時間12月15日19時09分に、ニュージーランドのマヒア半島にある発...
9Picks
衛星データビジネスの宇宙スタートアップ企業「Synspective」、小型SAR衛星の軌道投入に成功
デジタルシフトタイムズ2020/12/16
株式会社Synspectiveは、自社初の実証衛星である小型SAR衛星「StriX-α」の軌道投入に成功したと発表した。 日本時間12月15日19時09分に、ニュージーランドのマヒア半島にある発...
9Picks
小型SAR衛星データを活用した災害時状況把握サービスの実装に向けた実証開始
株式会社PR TIMES2021/07/28
株式会社Synspective(シンスペクティブ)は、衛星データを活用したワンストップソリューション事業を行う企業。内閣府の革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」での成果を応用し、独自の小型SAR衛星の開発を進めて
4Picks
株式会社PR TIMES2021/07/28
株式会社Synspective(シンスペクティブ)は、衛星データを活用したワンストップソリューション事業を行う企業。内閣府の革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」での成果を応用し、独自の小型SAR衛星の開発を進めて
4Picks
3Picks
国内防災分野でのSAR衛星データを活用した共創に向けてパシフィックコンサルタンツとSynspectiveが戦略提携
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2021/10/12
株式会社Synspectiveのプレスリリース(2021年10月12日 14時00分)国内防災分野でのSAR衛星データを活用した共創に向けてパシフィックコンサルタンツとSynspectiveが戦略提携
2Picks
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2021/10/12
株式会社Synspectiveのプレスリリース(2021年10月12日 14時00分)国内防災分野でのSAR衛星データを活用した共創に向けてパシフィックコンサルタンツとSynspectiveが戦略提携
2Picks
地盤の陥没を事前に予測! Synspective社が開発した新機能とは
株式会社PR TIMES2021/04/14
株式会社Synspectiveは、地盤陥没を予測する陥没領域抽出機能を開発したことを発表した。同社は、衛星データ解析によるソリューションの提供や、小型SAR(合成開口レーダー)衛星の開発・運用を行っている。 陥没事
2Picks
株式会社PR TIMES2021/04/14
株式会社Synspectiveは、地盤陥没を予測する陥没領域抽出機能を開発したことを発表した。同社は、衛星データ解析によるソリューションの提供や、小型SAR(合成開口レーダー)衛星の開発・運用を行っている。 陥没事
2Picks
宇宙ベンチャーのSynspective、小型SAR衛星の軌道投入に成功
マッシュメディア2020/12/17
株式会社Synspective(以下、Synspective)は、同社初の実証衛星である小型SAR衛星「StriX-α」の軌道投入に成功。今後、数か月にわたって機能検証を行っていく。 従来の大型SAR衛星と比べて、軽量
2Picks
マッシュメディア2020/12/17
株式会社Synspective(以下、Synspective)は、同社初の実証衛星である小型SAR衛星「StriX-α」の軌道投入に成功。今後、数か月にわたって機能検証を行っていく。 従来の大型SAR衛星と比べて、軽量
2Picks
“国内最大規模*” Synspectiveが新たに119億円を調達累計資金調達額は228億円に
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2022/03/29
株式会社Synspectiveのプレスリリース(2022年3月29日 10時00分)“国内最大規模*” Synspectiveが新たに119億円を調達累計資金調達額は228億円に
1Picks
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2022/03/29
株式会社Synspectiveのプレスリリース(2022年3月29日 10時00分)“国内最大規模*” Synspectiveが新たに119億円を調達累計資金調達額は228億円に
1Picks
Synspective(シンスペクティブ)小型SAR衛星「StriX-α」の画像取得に成功
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2021/02/16
株式会社Synspectiveのプレスリリース(2021年2月16日 13時22分)Synspective(シンスペクティブ)小型SAR衛星[StriX-α]の画像取得に成功
1Picks
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2021/02/16
株式会社Synspectiveのプレスリリース(2021年2月16日 13時22分)Synspective(シンスペクティブ)小型SAR衛星[StriX-α]の画像取得に成功
1Picks
外部ニュース
小型SAR衛星の量産工場のパートナーに東京計器を選定。クリーンルームを備えた衛星組立棟の建設と、数年以内の組立開始に向けた協議を開始。
2022/06/15
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信