法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
炎重工株式会社
法人番号: 3400001013081

炎重工株式会社

このページをシェア
法人番号: 3400001013081

炎重工株式会社

事業内容2016-10-19 更新
弊社は、屋外環境を専門としたロボットを軸に事業展開を行っている会社です。防水・防塵の構造を基本とし、劣悪な環境においても安心して使用ができるようにしています。またバッテリ+モータの組み合わせではなく、内燃機関であるエンジンを主動力源として採用し、実用性の高い屋外用ロボットを提供しております。 また東日本大震災以降、東南海地震や各地の噴火予測も発表されるようになり、日本列島しいては地球規模で地殻活動のさらなる活発化が予想されています。弊社のロボットは、そのような極限環境下における作業や災害復旧用途としても使えるよう、現場主義・実用指向にて製品や技術開発を進めて参ります。
#ハードウェア#ソフトウェア#ロボット#水産#受託開発

2019-02-20時点
調達後評価額(潜在株を含む)
185百万円
2019-02-20時点
従業員数
5

株主(過去の株主を含む)
株式会社経営共創基盤 / いわぎん事業創造キャピタル株式会社すべて見る

企業概要2020-11-10更新
情報ソースについて

企業名
炎重工株式会社
英語名
Homura Heavy Industries Corporation
代表者名
古澤 洋将
住所
岩手県滝沢市穴口408-10
URL
https://www.hmrc.co.jp/
設立
2016-02
起源
大学発, 地方発
大学発(大学名)
筑波大学
タイプ
未公開企業
業種
産業・エネルギー
株主状況
VCあり, 事業会社あり, 公的機関資金支援あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
外部ニュース
「Marine Drone(自動運転船舶ロボット)」を用いた密漁対策の社会実装実験を岩手県宮古市とスタート
2021/07/07
NewsPicksの検索結果
自律・遠隔操作が可能な船舶ロボットをSlush Tokyo 2018に初出展
朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)2018/03/27
リリース発行企業:炎重工株式会社屋外ロボット及び屋外システムの開発を行う炎重工株式会社(本社:岩手県滝沢市、代表取締役 古澤洋将)は、沿岸での自動警備、海上輸送、自動給餌及び野鳥の追い払いなど漁業の自
2Picks
自律・遠隔操作が可能な船舶ロボットをSlush Tokyo 2018に初出展
朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)2018/03/27
リリース発行企業:炎重工株式会社屋外ロボット及び屋外システムの開発を行う炎重工株式会社(本社:岩手県滝沢市、代表取締役 古澤洋将)は、沿岸での自動警備、海上輸送、自動給餌及び野鳥の追い払いなど漁業の自
2Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信