法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
シェア
ホーム記事一覧適応戦略に磨きをかけるスタートアップ。4月の資金調達動向
STORY
2020-05-20

適応戦略に磨きをかけるスタートアップ。4月の資金調達動向

#資金調達記事

コロナ禍での外出自粛やリモートワークが本格化した4月。資金調達や投資家の動きに変化は見られるか、2020年4月のファイナンス動向をコンパクトにお伝えする。

4月は新型コロナの悪影響が予想される中でのインバウンド系スタートアップの資金調達や事業のピボット、CVCを中心としたファンドの設立が複数見られるなど、スタートアップ・投資家双方で独自の動きが目立つ月となった。

CONTENTS

5社が10億円超を調達。4月の資金調達額上位10社

4月に10億円以上調達したスタートアップは5社。3月に80億円を調達したAPBのような大型調達の事例はなかったものの、前月の4社よりも増加した。

新型コロナによる環境の変化が事業に悪影響・好影響を及ぼす両セクターにおいてスタートアップどう環境に適応しているのか。事例を見てみよう。

この続きを見るには
この記事は、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」限定公開です。
続きは、無料トライアルに申し込むと読むことができます。
契約済みの方はログインしてください

関連する企業


この記事をシェア
RECOMMENDEDおすすめ記事
VIEW MORE
コロナ禍で公募割れとIPO中止続出。EXITの行方を左右する投資家2020-04-23
#IPO記事#SaaS#VC/CVC