法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホーム/タグ/#InsurTech
#

InsurTech

国内スタートアップ海外スタートアップ資金調達提携・M&Aオリジナル記事
このページをシェア
国内スタートアップ
18
企業名
設立年月日
最新ラウンド
調達日
INITIAL
シリーズ
調達後評価額
(千円)
株式会社IB
株式会社IB
​保険の請求もれをなくす保険管理アプリ「保険簿」の提供。保険簿は、あらゆる保険を簡単にデジタル管理することができ、契約者本人だけでなく、その家族が困らないためにも家族での管理・共有の仕組み化を便利に行え、請求もれを防ぐことが可能。かかりつけ保険担当者のアフターフォローツール「保険簿のおとも」の開発。「保険の請求もれをなくす」をミッションに、「請求できる保険に気づける仕組みを創る」をビジョンに掲げる。
#保険#請求#オンラインサービス#BtoB#BtoC#CRM...
2018-10-29
2022-05-20
シリーズA
772,178
(推測)
Frich株式会社
P2P互助プラットフォーム「Frich(フリッチ)」、クラウド型保険・共済会管理システム「Frich for Business」を展開。「困難に立ち向かう勇気ある人に伴走しつづける」をミッションに掲げる。
2018-01-30
2022-03-31
シリーズB
1,140,120
(推測)
株式会社MILIZE
金融における運用・マーケティング・商品開発・フィナンシャルプランニング等の知識と、機械学習・AI等のテクノロジーを融合させた金融サービスを開発・提供。金融工学、AI研究による「milize AI」や「milize ビッグデータ」を用いたプロダクトの開発・運用や、FPコンサルティング、金融メディア、金融AI&FPスクールなどのサービスを提供。AIを活用した運用商品開発や相場動向分析システム等の開発及び販売。AIや金融工学を用いた運用方法、リスク管理、予兆管理などの研究開発。AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE人生設計」の開発及び販売。AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティングを実施。「人を思い、人が心を込めて、人の「未来図」を創り出す世界へ」をビジョンに、「テクノロジーを用いて金融を再構築する」ことをミッションに掲げる。
2009-04-27
2022-01-31
シリーズE
5,024,200
オリジナル記事
1
保険テックのjustInCase、シリーズA総額10億円調達の裏側
2019/12/09
Fintechのなかでも保険業界に特化したものを「InsurTech(インシュアテック)」と呼称する。 しかし、業界構造の違いがあるもののロボアドバイザーや決済事業と比較すると、過去5年間で10億円以上調達した未上場企業はまだなく寂しい状況が続いている。(INITIAL2019年12月8日時点) そんな現状に風穴をあけるように、「あんしんの民主化」を掲げる株式会社justInCase(ジャストインケース)及び株式会社justInCaseTechnologiesが、シリーズAでの総額約10億円の資金調達を公表した。 先月発表したINITIALシリーズにおけるシリーズAの調達額中央値2.3億円と比較すると大型調達といえる。一方で、調達前企業評価額は約4億円。昨年6月のシード調達後企業評価額は約13.5億円であったことから、およそ70%ディスカウントでのダウンラウンドである。 この一見すると大幅ダウンラウンドでの資金調達の裏側を明らかにすべく、代表取締役の畑加寿也氏を直撃。 あわせて投資会社5社へのインタビューを通じて、justInCaseが狙うビジネスモデルを明らかにする。 (※ 記事内の評価額はINITIALによる推定額であり、justInCaseにより決定または追認されたものではない。過去の評価額に関する記載についても同じ。)
initial-enterprise-vertical
このページは、法人向け有料サービス「INITIAL Enterprise」新プランユーザーへの限定公開になります。
新プランの詳細はこちら
契約済みの方はログインしてください