法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
デジタルグリッド株式会社
法人番号: 4010001187063

デジタルグリッド株式会社

このページをシェア
法人番号: 4010001187063

デジタルグリッド株式会社

事業内容2021-11-18 更新
電力及び環境価値取引プラットフォーム事業を展開。 "電力を生む発電家"と"電力を買う需要家"が直接売買できるシステムを備えたプラットフォーム「デジタルグリッドプラットフォーム」の提供。 DGC(デジタルグリッドコントローラ)を用いて太陽光自家消費モデル(PV-PPA)などで生成した再エネ自家消費量を収集し、J-クレジットへ転換する環境価値取引プラットフォームの開発。 「エネルギー制約から解放された世界を創る」をビジョンに、「エネルギーの民主化を実現する」をミッションに掲げる。
#電力#BtoB#プラットフォーム#エネルギー#ブロックチェーン

2020-07-31時点
調達後評価額(潜在株を含む)
5,370百万円
2020-07-31時点
従業員数
35
2021-09-01時点

株主(過去の株主を含む)
鹿島建設株式会社 / JA三井リース株式会社 / World Innovation Lab / WiL / 合同会社OTS / 合同会社おひさま建販すべて見る

企業概要2021-11-18更新
情報ソースについて

企業名
デジタルグリッド株式会社
英語名
DIGITAL GRID Corporation
代表者名
豊田 祐介
住所
東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル7F
URL
https://www.digitalgrid.com/
設立
2017-10
タイプ
未公開企業
業種
産業・エネルギー ICT
株主状況
VCあり, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
資金調達2020-08-05
デジタルグリッド、第三者割当増資を実施 総額3億円を調達
外部ニュース
電力取引DXのデジタルグリッド、脱炭素経営企業向け新サービス 新設「再エネ価値取引市場」に対応、「FIT非化石証書」の代理購入事業を開始
2021/11/19
NewsPicksの検索結果
グリッド、社会インフラ分野の脱炭素化とDXを促進させるデジタルツイン・最適化開発プラットフォームを開発
デジタルシフトタイムズ2021/08/02
株式会社グリッドは、社会インフラ分野のグリーン・トランスフォーメーション(GX)を推進するデジタルツイン・最適化開発プラットフォーム「ReNomApps」を開発したと発表した。 ■開発背景 我々...
6Picks
グリッド、社会インフラ分野の脱炭素化とDXを促進させるデジタルツイン・最適化開発プラットフォームを開発
デジタルシフトタイムズ2021/08/02
株式会社グリッドは、社会インフラ分野のグリーン・トランスフォーメーション(GX)を推進するデジタルツイン・最適化開発プラットフォーム「ReNomApps」を開発したと発表した。 ■開発背景 我々...
6Picks
グリッド、売り上げやCO2排出量を可視化 AIで最適化した計画を瞬時に策定
Ledge.ai2021/08/01
株式会社グリッドは7月29日、社会インフラ分野のグリーン・トランスフォーメーション(GX)を推進するデジタルツイン・最適化開発プラットフォーム「ReNomApps」を開発したことを発表。計画の効果・効率性を人工知能(AI)が算出することで、真に最適化した計画を瞬時に策定できるという。
3Picks
Ledge.ai2021/08/01
株式会社グリッドは7月29日、社会インフラ分野のグリーン・トランスフォーメーション(GX)を推進するデジタルツイン・最適化開発プラットフォーム「ReNomApps」を開発したことを発表。計画の効果・効率性を人工知能(AI)が算出することで、真に最適化した計画を瞬時に策定できるという。
3Picks
未来を可視化する”一歩先のデジタルツイン”とは⁉グリット、海運DXをテーマにオンラインセミナーを開催
AIsmiley2021/05/14
株式会社グリッドが「デジタルツインが変える海運DXの未来−ビジネスインパクトからその実現方法まで−」をテーマにしたオンラインセミナーを開催! 海運業界のデジタルツイン化へ向けてグリットがどのような革新をもたらすのか、その実現方法を無料で知ることができます。
4Picks
AIsmiley2021/05/14
株式会社グリッドが「デジタルツインが変える海運DXの未来−ビジネスインパクトからその実現方法まで−」をテーマにしたオンラインセミナーを開催! 海運業界のデジタルツイン化へ向けてグリットがどのような革新をもたらすのか、その実現方法を無料で知ることができます。
4Picks
RE100を目指す、再生可能エネルギーを利用した相対(P2P)電力取引について
烏丸経済新聞2020/12/11
京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫)とデジタルグリッド株式会社(代表取締役社長:豊田 祐介)は、来年1月から、京セラ横浜中山事業所において、相対(P2P)※1による再生可能エネルギーの電力取引に関する実証実験を開始しますのでお知らせいたします。
2Picks
烏丸経済新聞2020/12/11
京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫)とデジタルグリッド株式会社(代表取締役社長:豊田 祐介)は、来年1月から、京セラ横浜中山事業所において、相対(P2P)※1による再生可能エネルギーの電力取引に関する実証実験を開始しますのでお知らせいたします。
2Picks
京セラとデジタルグリッドが再生可能エネルギーを利用したP2P電力取引の実証実験開始へ
あたらしい経済2020/12/10
京セラとデジタルグリッドが再生可能エネルギーを利用したP2P電力取引の実証実験開始へ 京セラ株式会社とデジタルグリッド株式会社がP2Pによる再生可能エネルギーの電力取引に関する実証実験を2021年1月より京セラ横浜中山事業所にて開始することを10月9日発表した。この実証実験により、京セラ横浜中山事業所は消費する電力の全てを太陽光由来の電力で賄うとのことだ。 デジタルグリッド株式会社はブロックチェー
2Picks
あたらしい経済2020/12/10
京セラとデジタルグリッドが再生可能エネルギーを利用したP2P電力取引の実証実験開始へ 京セラ株式会社とデジタルグリッド株式会社がP2Pによる再生可能エネルギーの電力取引に関する実証実験を2021年1月より京セラ横浜中山事業所にて開始することを10月9日発表した。この実証実験により、京セラ横浜中山事業所は消費する電力の全てを太陽光由来の電力で賄うとのことだ。 デジタルグリッド株式会社はブロックチェー
2Picks
日立、東ガスなど参加、太陽光を売らずに収益化するプロジェクト──ブロックチェーンで発電量を記録
CoinDesk Japan2020/02/15
太陽光で発電した電力を売るのではなく、自己消費した電力を収益化する試みにブロックチェーンを活用するプロジェクトが始まった。東京ガスグループ、日立製作所、経済産業省などが関わる省エネ推進制度「J-クレジット」の一環としてデジタルグリッド株式会社が主導。早ければ20年4月から自己消費量がJ-クレジットとして認証され、売り出せるようになる。 エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の価格が低迷するな...
27Picks
CoinDesk Japan2020/02/15
太陽光で発電した電力を売るのではなく、自己消費した電力を収益化する試みにブロックチェーンを活用するプロジェクトが始まった。東京ガスグループ、日立製作所、経済産業省などが関わる省エネ推進制度「J-クレジット」の一環としてデジタルグリッド株式会社が主導。早ければ20年4月から自己消費量がJ-クレジットとして認証され、売り出せるようになる。 エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の価格が低迷するな...
27Picks
日本初の民間による「自由な電力取引所」開設を加速
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2019/10/01
デジタルグリッド株式会社のプレスリリース(2019年9月30日 10時00分)日本初の民間による[自由な電力取引所]開設を加速
8Picks
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2019/10/01
デジタルグリッド株式会社のプレスリリース(2019年9月30日 10時00分)日本初の民間による[自由な電力取引所]開設を加速
8Picks
デジタルグリッド株式会社は日本初の民間による「自由な電力取引所」開設を加速
ベンチャータイムス2019/10/01
デジタルグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:豊田祐介)は、WiL FundⅡ, L.P.、株式会社FD、株式会社フーバーブレイン、三菱商事株式会社、川崎重工業株式会社、株式会社鶴電工業、合同会社OTS、株式会社東芝、伯東株式会社の9社を引受先とする第三者割当増資により、総額約5億9,000万円の資金調達を実施。創業以来、累積資金調達額は約12億9,000万円となる予定。今回の...
4Picks
ベンチャータイムス2019/10/01
デジタルグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:豊田祐介)は、WiL FundⅡ, L.P.、株式会社FD、株式会社フーバーブレイン、三菱商事株式会社、川崎重工業株式会社、株式会社鶴電工業、合同会社OTS、株式会社東芝、伯東株式会社の9社を引受先とする第三者割当増資により、総額約5億9,000万円の資金調達を実施。創業以来、累積資金調達額は約12億9,000万円となる予定。今回の...
4Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信