法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ゼネリックソリューション株式会社
法人番号: 6011001056909

ゼネリックソリューション株式会社

このページをシェア
法人番号: 6011001056909

ゼネリックソリューション株式会社

事業内容2021-04-01 更新
ビッグデータ処理技術と人工知能技術を用いたデータ分析ソフトウエア「GS8」の開発、及び分散コンピューティングサービスの提供。 データモデル設計、 データ分析に関するアナリティクス業務を手掛ける。 慶應義塾大学SFC研究所で研究開発したデータ分析・活用の技術をベースに、独自の数理モデル、アルゴリズムから製品化した高速大規模データ分析エンジンが強み。 「情報(Database)を保有する方(企業)に、データ分析と 活用の為のベストプラクティスを提供」することをビジョンに、「肥大化する情報(Database)を整理・分析し、 個人のために活用し豊かで便利な社会づくりに貢献」することをミッションに掲げる。
#人工知能#ソフトウェア#データ分析#BtoB#クラウドサービス#ビッグデータ

2021-02-26時点
調達後評価額(潜在株を含む)
16,745百万円
2021-02-26時点
従業員数
40
2021-04-16確認

株主(過去の株主を含む)
株式会社宮崎銀行 / いよぎんキャピタル株式会社 / 株式会社QTnet / SV-FINTECH1号有限責任事業組合 / 株式会社慶應イノベーション・イニシアティブすべて見る

企業概要2020-05-07更新
情報ソースについて

企業名
ゼネリックソリューション株式会社
英語名
Generic Solution Corporetion.
代表者名
小西 亮介
住所
東京都渋谷区南平台町1-9 南平台宝来ビル4F
URL
https://www.generic-solution.co.jp/
設立
2006-12
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ITサービス
株主状況
VCあり, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
資本提携2021-03-30
ゼネリックソリューション、宮崎銀行と資本業務提携 将来に向けたデジタル化の取り組みの共同推進
外部ニュース
ゼネリックソリューション、株式会社愛媛銀行にて、「GS8」の本格導入が決定
2018/09/04
NewsPicksの検索結果
ゼネリックソリューションが、慶應義塾大学発ベンチャーキャピタルの慶應イノベーション・イニシアティブを引受先とする第三者割当増資を実施
SankeiBiz(サンケイビズ)2017/08/14
ゼネリックソリューション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小西 亮介、以下 ゼネリックソリューション)は、ビッグデータ解析と人工知能がもつテクノロジーを通じて、産業構造のイノベーションに挑戦しています。
1Picks
ゼネリックソリューションが、慶應義塾大学発ベンチャーキャピタルの慶應イノベーション・イニシアティブを引受先とする第三者割当増資を実施
SankeiBiz(サンケイビズ)2017/08/14
ゼネリックソリューション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小西 亮介、以下 ゼネリックソリューション)は、ビッグデータ解析と人工知能がもつテクノロジーを通じて、産業構造のイノベーションに挑戦しています。
1Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信