法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
エレファンテック株式会社
法人番号: 2010001157877

エレファンテック株式会社

このページをシェア
法人番号: 2010001157877

エレファンテック株式会社

事業内容2020-12-23 更新
インクジェット印刷と銅めっきを用いた環境に優しい製法による「片面FPC P-Flex」を製造、販売。 「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」ことをミッションに掲げる。
#半導体#電子機器#BtoB#プリント技術#プリンテッドエレクトロニクス#ハードウェア

2019-10-31時点
調達後評価額(潜在株を含む)
5,913百万円
2019-10-31時点
従業員数
51
2021-07-26確認

株主(過去の株主を含む)
タカハタプレシジョン株式会社 / 住友商事株式会社 / 三井化学株式会社 / 株式会社O2 / 結キャピタル・パートナーズ株式会社すべて見る

企業概要2019-12-21更新
情報ソースについて

企業名
エレファンテック株式会社
英語名
Elephantech Inc.
代表者名
清水 信哉
住所
東京都中央区八丁堀4-3-8
URL
https://www.elephantech.co.jp/
設立
2014-01
起源
大学発, 大学発ベンチャーDB
大学発(大学名)
東京大学
タイプ
未公開企業
業種
半導体/その他電子部品・製品
株主状況
VCあり, 事業会社あり, 公的機関資金支援あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
資金調達2019-11-14
エレファンテック、第三者割当増資を実施 18億円を調達
外部ニュース
インク吐出評価サービス開始のお知らせ
2020/05/07
NewsPicksの検索結果
エレファンテック「プリント基板製造装置で世界首位に」
日本経済新聞2021/10/20
32Picks
エレファンテック「プリント基板製造装置で世界首位に」
日本経済新聞2021/10/20
32Picks
インクジェット方式のNi電極・配線形成工程開発へ
EE Times Japan2021/10/07
エレファンテックは、SSテクノや大阪産業技術研究所(大阪技術研)と共同で、インクジェット用のNiナノインクとNi電極・配線形成インクジェットプロセスの開発に向けた評価を始める。
3Picks
EE Times Japan2021/10/07
エレファンテックは、SSテクノや大阪産業技術研究所(大阪技術研)と共同で、インクジェット用のNiナノインクとNi電極・配線形成インクジェットプロセスの開発に向けた評価を始める。
3Picks
エレファンテック、P-Flex PIに銅膜厚12μm品追加
EE Times Japan2021/09/17
エレファンテックは、銅膜厚を12μmとしたフレキシブルプリント配線板(FPC)「P-Flex PI」を開発、受注を始めた。銅膜厚が3μmの従来品に比べて高い電流値に対応でき、電圧降下も抑えられるという。
2Picks
EE Times Japan2021/09/17
エレファンテックは、銅膜厚を12μmとしたフレキシブルプリント配線板(FPC)「P-Flex PI」を開発、受注を始めた。銅膜厚が3μmの従来品に比べて高い電流値に対応でき、電圧降下も抑えられるという。
2Picks
三井化学と東大発スタートアップ企業エレファンテックが戦略的提携
www.mitsuichem.com2019/10/15
三井化学株式会社のニュースリリース(2019/三井化学と東大発スタートアップ企業エレファンテックが戦略的提携)です。三井化学は、グローバルに事業を展開している日本の化学メーカーです。自動車、電子・情報、健康・医療、包装、農業、建築・建材、環境エネルギーなど幅広い分野において、人々の生活をより豊かにする製品・サービスを提供しています。「化学」のちからで様々な社会課題の解決し、持続可能な社会の実...
2Picks
www.mitsuichem.com2019/10/15
三井化学株式会社のニュースリリース(2019/三井化学と東大発スタートアップ企業エレファンテックが戦略的提携)です。三井化学は、グローバルに事業を展開している日本の化学メーカーです。自動車、電子・情報、健康・医療、包装、農業、建築・建材、環境エネルギーなど幅広い分野において、人々の生活をより豊かにする製品・サービスを提供しています。「化学」のちからで様々な社会課題の解決し、持続可能な社会の実...
2Picks
「AgICの技術は、既存の生産プロセスを根底から変える、世界で勝てる 基礎技術なんです。」AgIC株式会社 代表取締役社長 清水信哉さん - astavision
astavision(アスタビジョン) - あなたの知らない、未来が見つかる。2017/05/09
「印刷するだけで電子回路が作れる」 一般の人にも直感的にわかりやすい、このAgIC(エージック)の導電性銀ナノ粒子インク技術は、2014年に登場すると瞬く間にアメリカのクラウドファンディング大手「Kickstarter」で800万円の資金を集め、その後も名だたるカンファレンスで評価された。とある論文がきっかけとなった
9Picks
astavision(アスタビジョン) - あなたの知らない、未来が見つかる。2017/05/09
「印刷するだけで電子回路が作れる」 一般の人にも直感的にわかりやすい、このAgIC(エージック)の導電性銀ナノ粒子インク技術は、2014年に登場すると瞬く間にアメリカのクラウドファンディング大手「Kickstarter」で800万円の資金を集め、その後も名だたるカンファレンスで評価された。とある論文がきっかけとなった
9Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信