法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社Fiber Medicine
法人番号: 3120001193803

株式会社Fiber Medicine

このページをシェア
法人番号: 3120001193803

株式会社Fiber Medicine

事業内容2021-11-24 更新
生物学的製剤・医療機器等に関する研究開発を展開。 また、医療技術者を養成する事業への協力・支援、臨床・病理検査、医療機関への協力・支援、大学・研究機関の後援及び学術集会の開催・後援、生物製剤開発に関するコンサルタントなどを行う。 「先進的な医学研究の成果を利用して健康的な社会を構築する為に必要な医療機器の開発を目指す」ことをコンセプトとする。
検索キーワード:
研究・開発,製薬・創薬,医療機器,検査,BtoB,HealthTech

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません

企業概要2021-11-24更新
情報ソースについて

企業名
株式会社Fiber Medicine
英語名
Fiber Medicine Co., Ltd.
代表者名
粟井 寛儀
住所
大阪府大阪市西区九条南2丁目29-12
URL
http://fiber-medicine.sakura.ne.jp/
設立
2015-10
起源
大学発
大学発(大学名)
東北大学
タイプ
未公開企業
業種
バイオテクノロジー
株主状況
VC不明
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
レセプト+健診データを用いた機械学習モデルによって、高額医療費が来年必要となる患者の予測が可能に - 津川 友介
BLOGOS - 最新記事2020/11/25
このたび、健康診断のデータとおよび医療機関受診データ(株式会社ミナケア提供)を用いた機械学習予測モデルを構築することで、将来医療費が高額になる集団を正確に予測することが可能かどうか検証した研究結果が、ネイチャー・グループの国際雑誌であるnpj Digital Medicine誌に掲載されました。大沢樹輝(東京大学医学部附属病院)、後藤匡啓(TXP Medical株式会社)、山本雄士(株式会社...
4Picks
レセプト+健診データを用いた機械学習モデルによって、高額医療費が来年必要となる患者の予測が可能に - 津川 友介
BLOGOS - 最新記事2020/11/25
このたび、健康診断のデータとおよび医療機関受診データ(株式会社ミナケア提供)を用いた機械学習予測モデルを構築することで、将来医療費が高額になる集団を正確に予測することが可能かどうか検証した研究結果が、ネイチャー・グループの国際雑誌であるnpj Digital Medicine誌に掲載されました。大沢樹輝(東京大学医学部附属病院)、後藤匡啓(TXP Medical株式会社)、山本雄士(株式会社...
4Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信