法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2021-04-06
株式会社QDレーザ
法人番号: 8020001085428IPO(調査終了)

株式会社QDレーザ

このページをシェア
法人番号: 8020001085428

株式会社QDレーザ

事業内容
通信・産業・医療・民生用等の分野に向けて、半導体レーザソリューションを開発・提供。 量子ドット(Quantum Dot)を用いた、独自の光通信用量子ドットレーザ技術に強みをもつ。 視覚支援用の網膜に直接投影するウェアラブル情報端末「レーザアイウェア RETISSA」を東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構と共同開発。 また、既存より処理速度が速く消費電力が少ないシリコンフォトニクスや、バイオメディカル向けのセンシング技術、非熱加工が可能な精密加工向けレーザー技術も提供。
#ウェアラブル#半導体#ハードウェア#BtoB#量子ドット

-
(調査終了)
IPO時 時価総額(初値)
27,564百万円
IPO時従業員数
50

株主(IPO時)
データ未作成です

企業概要
情報ソースについて

企業名
株式会社QDレーザ
英語名
QD Laser, Inc.
代表者名
菅原 充
住所
神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1
URL
http://www.qdlaser.com/
設立
2006-04
起源
JV
タイプ
IPO企業
業種
半導体/その他電子部品・製品
IPO区分
VC対象
IPO年月日
2021-02-05
IPO市場
東証Mothers
市場の移動
証券コード
6613
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
事業提携2020-10-13
QDレーザ、インターメスティックと業務提携 半導体レーザ技術を援用した眼鏡処方プロセス刷新への取り組み、「レーザ網膜投影」による眼鏡型弱視支援器具及び、次世代の眼鏡であるスマートグラスの共同開発及び商用化を開始
外部ニュース
リアルテックファンドの出資先であるQDレーザが東証マザーズへ新規上場
2021/02/05
NewsPicksの検索結果
QDレーザが「小型マルチカラーレーザ光源」などを発売
MedTech Online2021/11/03
小型マルチカラーレーザ光源とドライバボードを製品化株式会社QDレーザ(以下、QDレーザ)が、バイオメ...
2Picks
QDレーザが「小型マルチカラーレーザ光源」などを発売
MedTech Online2021/11/03
小型マルチカラーレーザ光源とドライバボードを製品化株式会社QDレーザ(以下、QDレーザ)が、バイオメ...
2Picks
網膜に直接映像をおとどけ。QDレーザのカメラ向けレーザー搭載ファインダーがすごい
ギズモード・ジャパン2021/02/05
Photo:QDLaser見えなかったものが見えるようになる感動は、計り知れないものがあると思うのです。本日2021年2月5日(金)、半導体レーザー製品などを手掛けている株式会社QDレーザが、マザーズに上場しました。公開価格は340円で、初値予想のマーケットコンセンサスは600円程度。さて、同社はレーザー技術を活用した網膜投影デバイスや、シリコンフォトニクス分野で活躍しています。ロービジョン(視力
2Picks
ギズモード・ジャパン2021/02/05
Photo:QDLaser見えなかったものが見えるようになる感動は、計り知れないものがあると思うのです。本日2021年2月5日(金)、半導体レーザー製品などを手掛けている株式会社QDレーザが、マザーズに上場しました。公開価格は340円で、初値予想のマーケットコンセンサスは600円程度。さて、同社はレーザー技術を活用した網膜投影デバイスや、シリコンフォトニクス分野で活躍しています。ロービジョン(視力
2Picks
半導体レーザー事業を展開する、QDレーザのIPOサマリー
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)2021/01/14
網膜走査型レーザアイウェア「RETISSA Display」シリーズや半導体レーザ・エピタキシャルウェハを手掛ける株式会社QDレーザが東京証券取引所マザーズに上場承認された。承認日は2020年12月28日で、2021年2月5日に上場を果たす。「レーザの力で、"できない"を"できる"に変える。」というミッションを掲げる。
7Picks
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)2021/01/14
網膜走査型レーザアイウェア「RETISSA Display」シリーズや半導体レーザ・エピタキシャルウェハを手掛ける株式会社QDレーザが東京証券取引所マザーズに上場承認された。承認日は2020年12月28日で、2021年2月5日に上場を果たす。「レーザの力で、"できない"を"できる"に変える。」というミッションを掲げる。
7Picks
QDレーザ、マザーズに上場へ 網膜投影搭載の眼鏡型デバイスも開発
MoguraVR2021/01/04
2020年12月28日、半導体レーザーの開発販売を行う株式会社QDレーザは、東証マザーズへの新規上場を承認され […]
2Picks
MoguraVR2021/01/04
2020年12月28日、半導体レーザーの開発販売を行う株式会社QDレーザは、東証マザーズへの新規上場を承認され […]
2Picks
新型の網膜投影ARグラス「RETISSA Display II」先行販売がスタート
MoguraVR2020/03/10
株式会社QDレーザの網膜走査型レーザーアイウェア、「RETISSA Display II」の先行販売がアスキー […]
2Picks
MoguraVR2020/03/10
株式会社QDレーザの網膜走査型レーザーアイウェア、「RETISSA Display II」の先行販売がアスキー […]
2Picks
QDレーザ、新型網膜投影ARグラスの販売スタート 解像感向上し小型軽量化
MoguraVR2019/10/15
半導体レーザーの開発・製造・販売を行う株式会社QDレーザは、網膜走査型レーザーアイウェア「RETISSA Di […]
2Picks
MoguraVR2019/10/15
半導体レーザーの開発・製造・販売を行う株式会社QDレーザは、網膜走査型レーザーアイウェア「RETISSA Di […]
2Picks
網膜走査型レーザアイウェア「RETISSA(R) DisplayⅡ」 2019年10月15日(火)より先行受注開始
QD Laser2019/10/15
株式会社QDレーザは、「RETISSA(R) Display II」の先行受注を本日より開始いたします。レーザ網膜走査技術「VISIRIUM(R)テクノロジ」を用いた第2世代のヘッドマウントディスプレイであり、2018年12月に発売したRETISSA(R) Displayの後継機種となります。
2Picks
QD Laser2019/10/15
株式会社QDレーザは、「RETISSA(R) Display II」の先行受注を本日より開始いたします。レーザ網膜走査技術「VISIRIUM(R)テクノロジ」を用いた第2世代のヘッドマウントディスプレイであり、2018年12月に発売したRETISSA(R) Displayの後継機種となります。
2Picks
網膜投影型ARグラス「RETISSA Display」全国30ヶ所で店頭販売が開始
MoguraVR2018/10/25
半導体レーザーの開発・製造・販売を行う株式会社QDレーザは、網膜走査型レーザーアイウェア「RETISSA Di […]
5Picks
MoguraVR2018/10/25
半導体レーザーの開発・製造・販売を行う株式会社QDレーザは、網膜走査型レーザーアイウェア「RETISSA Di […]
5Picks
網膜投影ARグラスのQDレーザ、東大ファンドから約1億円の出資
MoguraVR2018/08/14
半導体レーザーの開発・製造・販売を行う株式会社QDレーザは、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IP […]
4Picks
MoguraVR2018/08/14
半導体レーザーの開発・製造・販売を行う株式会社QDレーザは、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IP […]
4Picks
【ICTレポート】第19回 「網膜走査型レーザアイウェア」QDレーザ株式会社
www.dreamarc.jp2016/08/13
ドリームアークは、障がい者・高齢者に有益な情報を発信するポータルサイトです。
3Picks
www.dreamarc.jp2016/08/13
ドリームアークは、障がい者・高齢者に有益な情報を発信するポータルサイトです。
3Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信