ベンチャー情報センター利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社INITIAL(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「ベンチャー情報センター」及び当社への「お問い合わせ」を通じた情報提供・受付等のサービス(以下両者を併せて「本サービス」といいます。)に関する条件を定めるものです。本規約において「ベンチャー情報センターユーザ」とは、本サービスの利用者をいい、「お問い合わせ」を通じて当社に情報を提供した時点(会員以外の場合)又は登録希望者(第4条第2項に定めます。)の本サービスへの会員登録が完了した時点(会員の場合)のいずれか早い時点から、本規約に同意したものとみなします。

第1条(適用範囲)

  • 1. 本規約は、当社が本サービスを提供するにあたり、当社とベンチャー情報センターユーザとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  • 2. 当社は、本規約を改定する場合、一定の猶予期間を設けて変更後の規約の効力発生時期を定め、かつ、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を事前に本サービス上における表示、ベンチャー情報センターユーザのメールアドレス宛の電子メールによる通知その他当社が適当と判断する方法で周知し、周知後、ベンチャー情報センターユーザが本サービスを利用し又は当社所定の期間が経過することにより、ベンチャー情報センターユーザは改定した規約に同意したものとみなします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語は以下のように定義します。

  • (1)「本ウェブサイト」とは、当社が提供するサービス「INITIAL」のウェブサイトを意味します。
  • (2) 「登録情報」とは、ベンチャー情報センターユーザが本サービスの利用申込みをする際に、当社に対して届け出た情報を意味します。
  • (3) 「提供情報」とは、ベンチャー情報センターユーザが本サービスを通じて本ウェブサイトに提供した情報を意味します。
  • (4) 「企業情報」とは、提供情報のうち、本ウェブサイトの企業ページの「企業概要」欄に表示される情報を意味します。

第3条(当社からの連絡)

  • 1. 当社からベンチャー情報センターユーザに対して連絡を行う際には、原則として、ベンチャー情報センターユーザのメールアドレス宛に行います。
  • 2. ベンチャー情報センターユーザは、当社からの連絡を受信することができるよう、情報を正しく登録及び管理するものとし、情報の変更などがある場合には、速やかに情報の変更を申請するものとします。ベンチャー情報センターユーザが本項の義務を怠り、当社からの連絡又は通知を確認できないことによって損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条(利用申込)

  • 1. ベンチャー情報センターユーザは、アカウントを作成し、会員登録することで、本サービスを会員として利用することができるようになります。会員登録の有無により、利用可能な機能が異なります。
  • 2. 本サービスの会員登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ登録情報を当社の定める方法で、当社に提供することにより、本サービスの会員登録の申込をすることができます。
  • 3. 会員登録の申込は必ず登録希望者自身が行わなければならず、原則として代理人による利用登録の申込は認められません。また、登録希望者は、会員登録申込及び登録後の情報提供にあたり、常に真実、正確かつ最新の情報を提供しなければなりません。他人のメールアドレス、及び複数の人に共有されるメールアドレスでの登録は禁止します。
  • 4. 当社は当社の定める基準に従って利用の可否を審査します。審査の結果、当社が本サービスの利用を認める場合には、当社は登録希望者にその旨を通知し、この通知により、登録希望者の本サービスへの会員登録は完了したものとします。
  • 5. 当社は、登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、本サービスの会員登録を拒否することができます。
    • (1) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • (2) 当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽がある場合
    • (3) 過去に当社のサービス(本サービスを含み、かつこれに限らないものとします。)の利用を拒否または利用を取り消された場合
    • (4) 登録希望者及びその役員、重要な地位にある使用人これに準ずる顧問等、経営に実質的な影響を有する株主等(以下、「役員等」といいます。)が、反社会的勢力ではなく、過去にも反社会的勢力でなかったこと、また今後もそのようなことはないことについて当社が確認できない場合
    • (5) その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

第5条(提供情報の提供・削除)

  • 1. ベンチャー情報センターユーザは、当社が定める方法に従い、本サービスを通じて、本ウェブサイトに情報を提供することができます。
  • 2. 企業情報を除く提供情報に関する責任は、ベンチャー情報センターユーザが負うものとし、ベンチャー情報センターユーザが提供した情報に基づきベンチャー情報センターユーザが損害を被った場合(当社が当該情報を削除しなかった場合を含みますが、これに限られません。)でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 3. ベンチャー情報センターユーザは、提供情報に個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第五十七号)(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令で定義されるものをいう)が含まれる場合、当社に対し、次の各号に掲げる事実を表明し、保証します。
    • (1) 当社個人情報保護方針の内容につき、本人の同意を得たこと
    • (2) 個人情報を本サービスへ提供することにつき、本人の同意を得たこと
  • 4. 会員が、ベンチャー情報センターを通じて本ウェブサイトに提供できる情報は、自身(法人の場合は自社)の企業情報に限られるものとします。
  • 5. 当社は、ベンチャー情報センターユーザが提供した提供情報の正確性、完全性、最新性等につき任意の判断で確認することができるものとし、当該提供情報のうち全部又は一部が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、本ウェブサイトへ提供情報を掲載しないことができ、また、ベンチャー情報センターユーザに事前に通知することなく、当該提供情報の全部又は一部を削除又は変更できるものとします。
    • (1) 提供情報が事実とは異なるものと当社が判断した場合
    • (2) 提供情報の内容が第13条に違反する場合
    • (3) 提供情報に第三者の情報が含まれる場合(会員が提供した場合に限ります。)
    • (4) その他法令及び社会通念に従って当該提供情報を削除する必要があると当社が判断した場合

第6条(利用の取消)

  • 1. 当社は、ベンチャー情報センターユーザが以下の各号のいずれかに該当する場合、事前の通知なしに本サービスの利用の一時停止、または利用を取り消すことができます。
    • (1) 本規約に違反した場合
    • (2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    • (3) 当社、他のベンチャー情報センターユーザ又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で、本サービスを利用し、若しくは利用しようとした場合
    • (4) 手段のいかんを問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    • (5) 支払停止若しくは支払不能、民事再生手続開始、会社更生手続開始、破産手続開始若しくはこれに類する手続開始の申立がなされた場合
    • (6) 自ら振出し、若しくは引き受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
    • (7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立がなされた場合
    • (8) 租税公課の滞納処分を受けた場合
    • (9) 解散、倒産した場合
    • (10) 本サービスの利用がなく、かつ当社からの連絡に対して応答がない場合
    • (11) ベンチャー情報センターユーザ及びその役員等が、反社会的勢力ではなく、過去にも反社会的勢力でなかったこと、また今後もそのようなことはないことについて当社が確認できない場合
    • (12) その他、当社が本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合
  • 2. 当社は、利用の取消又は一時停止を行ったことによりベンチャー情報センターユーザに生じた損害について、一切の責任を負いません。
  • 3. ベンチャー情報センターユーザは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスの利用を取り消すことができます。

第7条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの提供に際して知り得たベンチャー情報センターユーザの情報については、当社の個人情報保護方針に則り、適正に扱うものとします。

第8条(料金等)

本サービスの利用料金は無料とします。ただし、ベンチャー情報センターユーザが当社の有料サービスを利用する場合は、それらに関わる費用を当社へ支払わなければなりません。有料サービスの利用料、並びに支払方法については、当社が別途定めるものとします。

第9条(ベンチャー情報センターユーザの責任)

  • 1. ベンチャー情報センターユーザは、本サービスの利用に伴い、自己の責めに帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。なお、ベンチャー情報センターユーザが本サービスの利用に伴い、第三者により損害を被った場合、又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  • 2. ベンチャー情報センターユーザは、自己の故意または過失により当社に損害を与えた場合、当社に対して、当該損害の賠償を行うものとします。

第10条(パスワードの管理)

  • 1. 会員は、自己の責任において、パスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。
  • 2. パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 3. 会員は、パスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第11条(権利帰属)

  • 1. 本ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権その他の財産権はすべて、当社に帰属します。
  • 2. 本ウェブサイト及び本サービスで提供する情報(次項に定める情報を除きます。)に関わる知的財産権その他の財産権は、当社又は当社に利用を許諾している者に帰属します。
  • 3. 提供情報(企業情報を除きます。以下本項に限り同様とします。)に関して知的財産権その他の財産権が発生する場合の当該権利は、ベンチャー情報センターユーザに帰属します。ただし、ベンチャー情報センターユーザは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して、提供情報の国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含みます。)を、当該著作権の存続期間の満了日まで、無償で利用することを許諾したものとします。また、ベンチャー情報センターユーザは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 4. 前項の規定は、本サービスの利用契約終了後も、有効に存続するものとします。

第12条(サービスの停止)

  • 1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用の全部又は一部の停止又は中止することができます。
    • (1) 地震、災害など天災事変その他の事由が発生し、若しくは発生するおそれがある場合
    • (2) 本サービスにかかるコンピュータ・システムの点検又は保守
    • (3) コンピュータ、通信回線が事故により停止した場合
    • (4) 電気通信設備の障害、点検・保守
    • (5) 法令に基づく規制、命令、処分等がなされた場合
    • (6) その他、当社がサービスの停止をやむを得ないと判断した場合
  • 2. 本サービスの停止又は中止をするときは、ベンチャー情報センターユーザに対し事前に告知します。ただし緊急時にはこの限りではありません。
  • 3. 本条に基づく本サービスの停止、内容の変更・中止によって生じた損害について、当社はいかなる責任も負いません。

第13条(禁止行為)

ベンチャー情報センターユーザは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  • (1) 法令に違反又は違反するおそれのある行為
  • (2) 当社又は第三者の名誉、信用、プライバシー等の人格的利益その他法律上保護される利益、権利を侵害又は侵害するおそれのある行為
  • (3) 犯罪行為、犯罪行為をそそのかしたり容易にさせる行為又はそれらのおそれのある行為
  • (4) 虚偽の情報を意図的に登録又は提供する行為
  • (5) 当社の本サービスの提供を妨害する行為、あるいはそのおそれのある行為
  • (6) 本サービスからアクセス可能な第三者の情報を改ざんし又は消去する行為
  • (7) 第三者になりすます行為又は第三者の登録情報を利用する行為
  • (8) 本サービスとは関係ない団体やサービス、活動に対しての宣伝・勧誘行為
  • (9) 営利目的・非営利目的(大学や研究機関での学術調査、研究活動を含みます)を問わず、当社の事前の書面による許可を得ないで本サービスに掲載してある団体・個人(ベンチャー、投資家、ベンチャー支援、人物を含みます)の名称、氏名、住所、電話番号等の宛先を利用して行う営業活動、宣伝活動、資料の送付、スパムメール、アンケート、調査活動、勧誘行為
  • (10) 当社、他のベンチャー情報センターユーザ又は第三者の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  • (11) 当社、他のベンチャー情報センターユーザ又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用し、または利用しようとする行為
  • (12) その他、当社が不適切と判断する行為

第14条(委託)

当社は、ベンチャー情報センターユーザに対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に委託することができます。この場合、当社は、当該委託先に対し、当該委託業務遂行について本規約所定の当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

第15条(権利義務の譲渡の禁止)

  • 1. ベンチャー情報センターユーザは、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、契約上の地位、契約に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡、移転、担保設定、その他の処分を行うことはできません。
  • 2. 当社は本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡(通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。)に伴い契約上の地位、本規約に基づく権利義務並びにベンチャー情報センターユーザの登録情報及びベンチャー情報センターユーザの提供した提供情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、ベンチャー情報センターユーザは、かかる譲渡について予め同意したものとみなします。

第16条(免責)

  • 1. 当社は、提供情報の信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等につきいかなる責任も行うものではありません。
  • 2. 当社は、ベンチャー情報センターユーザに対し、本サービスの一切の動作保証を行わず、いかなる責任も負いません。
  • 3. 当社は、本ウェブサイト及び本サービスが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。
  • 4. 本サービスに関連してベンチャー情報センターユーザが被った損害、損失、費用、並びに、本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更等に関連してベンチャー情報センターユーザが被った損害(通常損害に限らず特別損害も含む)につき、当社は賠償又は補償する責任を一切負わないものとします。

第17条(各条項の効力)

本規約のいずれかの条項が無効、執行不能または違法であると裁判所により判断された場合であっても、他の条項の有効性および執行可能性は、これにより影響されないものとします。

第18条(放棄)

当社が権利や規定を行使、実施することを怠った場合でも、その権利と規定を放棄するものと解釈されることはありません。

第19条(準拠法及び合意管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関連する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(協議事項)

当社及びベンチャー情報センターユーザは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、両者誠意をもって協議の上解決することとします。

以上

2012年6月1日制定
2013年7月22日改定
2013年10月29日改定
2014年6月2日改定
2020年4月30日改定