法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2022-04-04
トヨクモ株式会社
法人番号: 1010001134431IPO(調査終了)

トヨクモ株式会社

このページをシェア
法人番号: 1010001134431

トヨクモ株式会社

事業内容
クラウド型安否確認システム「安否確認サービス2」の開発・提供。 kintone(キントーン)向け連携クラウドサービスの開発・提供。
#ソフトウェア#BtoB#クラウドサービス#サブスクリプション#SaaS

-
(調査終了)
IPO時 時価総額
(初値)
45,118百万円
IPO時従業員数
31

株主(IPO時)
データ未作成です
企業概要ニュース

企業概要
情報ソースについて

企業名
トヨクモ株式会社
英語名
TOYOKUMO, Inc.
代表者名
山本 裕次
住所
東京都品川区西五反田2-27-3
URL
https://toyokumo.co.jp/
設立
2010-08
起源
スピンオフ/カーブアウト
タイプ
IPO企業
業種
コンピューター - ITサービス
IPO区分
VC対象
IPO年月日
2020-09-24
IPO市場
東証Mothers
市場の移動
東証グロース
証券コード
4058
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
「SmartHR」と「安否確認サービス2」を連携、SmartHRが非常時の事業早期復旧支援で
週刊BCN+2021/09/27
SmartHRは、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」とトヨクモの法人向け安否確認システム「安否確認サービス2」をシステム連携した。
4Picks
「SmartHR」と「安否確認サービス2」を連携、SmartHRが非常時の事業早期復旧支援で
週刊BCN+2021/09/27
SmartHRは、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」とトヨクモの法人向け安否確認システム「安否確認サービス2」をシステム連携した。
4Picks
問い合わせフォームの自動返信メールを全登録者15,913名に送信、宛先設定誤りが原因
ScanNetSecurity2021/05/12
クラウドサービスの開発を行うトヨクモ株式会社は5月7日、メール誤送信による個人情報漏えいについて発表した。
4Picks
ScanNetSecurity2021/05/12
クラウドサービスの開発を行うトヨクモ株式会社は5月7日、メール誤送信による個人情報漏えいについて発表した。
4Picks
寄り付きの日経平均は続落、米株下落を嫌気 IPOは買い気配で始まる
Reuters2020/09/24
[東京 24日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比131円49銭安の2万3215円00銭となり、続落してスタート。前日の米国株式市場が下落したことを嫌気し、幅広く売られている。一方、トヨクモ<4058.T>、グラフィコ<4930.T>、まぐまぐ<4059.T>のIPO3銘柄はいずれも買い気配で始まった。
4Picks
Reuters2020/09/24
[東京 24日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比131円49銭安の2万3215円00銭となり、続落してスタート。前日の米国株式市場が下落したことを嫌気し、幅広く売られている。一方、トヨクモ<4058.T>、グラフィコ<4930.T>、まぐまぐ<4059.T>のIPO3銘柄はいずれも買い気配で始まった。
4Picks
「ワクチン接種予約システム」に関する不具合、トヨクモ社の見解
ScanNetSecurity2021/05/10
トヨクモ株式会社は4月27日、医療従事者等向け「ワクチン接種予約システム」に関する不具合の一部リリースについて、同社の見解を発表した。
3Picks
ScanNetSecurity2021/05/10
トヨクモ株式会社は4月27日、医療従事者等向け「ワクチン接種予約システム」に関する不具合の一部リリースについて、同社の見解を発表した。
3Picks
kintoneに連携「kMailer」で不具合、送信ログとして別顧客の情報が流出
ScanNetSecurity2021/01/15
トヨクモ株式会社は1月8日、同社が提供するkMailerにて同サービスを契約する別の同社顧客の認証情報を使用してメール送信する不具合があり、メール送信時の顧客情報の一部がログ情報として流出した可能性が判明したと発表した。
3Picks
ScanNetSecurity2021/01/15
トヨクモ株式会社は1月8日、同社が提供するkMailerにて同サービスを契約する別の同社顧客の認証情報を使用してメール送信する不具合があり、メール送信時の顧客情報の一部がログ情報として流出した可能性が判明したと発表した。
3Picks
トヨクモ×マネーフォワードi、安否確認サービス2とIT管理クラウドが連携
TECH+2022/06/21
トヨクモは6月21日、同社が提供する「安否確認サービス2」がマネーフォワードiが提供する「マネーフォワード IT管理クラウド」とシステム連携を開始したことを発表した。 安否確認サービス2は法人向けの安否確認システムだ。企業の存続と従業員の生活基盤となる災害後の早期事業復旧を重視し、安否の確認機能に加えて、その後の対策指示や情報共有が可能な掲示板やメッセージ機能などを備えている。 一方、マネー...
2Picks
TECH+2022/06/21
トヨクモは6月21日、同社が提供する「安否確認サービス2」がマネーフォワードiが提供する「マネーフォワード IT管理クラウド」とシステム連携を開始したことを発表した。 安否確認サービス2は法人向けの安否確認システムだ。企業の存続と従業員の生活基盤となる災害後の早期事業復旧を重視し、安否の確認機能に加えて、その後の対策指示や情報共有が可能な掲示板やメッセージ機能などを備えている。 一方、マネー...
2Picks
設立から5年は赤字も2020年に上場を果たしたトヨクモの10年間
TECH+2022/01/06
安否確認サービスやkintoneの連携機能などを提供するトヨクモは、2010年8月、サイボウズの100%子会社「サイボウズスタートアップス」として設立された。もともと、サイボウズの海外進出の足掛かりをつくるために設立されたという。 社長の山本裕次氏は大学卒業後、証券会社で営業をしていたが、社会人10年目である2000年4月にサイボウズに入社する。 畑違いのIT業界に転職した理由を山本氏は「私...
2Picks
TECH+2022/01/06
安否確認サービスやkintoneの連携機能などを提供するトヨクモは、2010年8月、サイボウズの100%子会社「サイボウズスタートアップス」として設立された。もともと、サイボウズの海外進出の足掛かりをつくるために設立されたという。 社長の山本裕次氏は大学卒業後、証券会社で営業をしていたが、社会人10年目である2000年4月にサイボウズに入社する。 畑違いのIT業界に転職した理由を山本氏は「私...
2Picks
シェアして待つだけ!「日程調整ページ」作成で、社外との調整も簡単に
株式会社PR TIMES2021/11/15
トヨクモ株式会社(以下、トヨクモ)は、スケジューラー「トヨクモ スケジューラー」の提供を開始。社内・社外を問わず日程調整をスムーズにすることができます。 社外の人との日程調整をもっと簡単に!従来のグループスケジューラー
2Picks
株式会社PR TIMES2021/11/15
トヨクモ株式会社(以下、トヨクモ)は、スケジューラー「トヨクモ スケジューラー」の提供を開始。社内・社外を問わず日程調整をスムーズにすることができます。 社外の人との日程調整をもっと簡単に!従来のグループスケジューラー
2Picks
安否確認など法人向けクラウドサービスのトヨクモがIPO、初値は公開価格の4.5倍の9020円<新規上場企業の横顔>
週刊BCN+2020/09/28
トヨクモは9月24日、東京証券取引所マザーズに上場した。当日は買い気配で値が付かず、上場2日目の25日に、公開価格2000円の4.5倍、9020円で初値が付いた。
2Picks
週刊BCN+2020/09/28
トヨクモは9月24日、東京証券取引所マザーズに上場した。当日は買い気配で値が付かず、上場2日目の25日に、公開価格2000円の4.5倍、9020円で初値が付いた。
2Picks
「安否確認サービス」を運営するトヨクモのIPOサマリー
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)2020/09/03
災害時の安否確認をスマホやPC上で行うクラウドサービス「安否確認サービス」などクラウドサービスの開発・提供を手がけるトヨクモ株式会社(以下、トヨクモ )が東京証券取引所マザーズへの新規上場承認を受けた。代表は野村證券を経てサイボウズの取締役、執行役員を担った山本裕次氏が務める。本記事では、新規上場申請のための有価証券報告書Ⅰの部の情報を元に、同社のこれまでの成長と今後の展望を紐解いていく。
2Picks
STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)2020/09/03
災害時の安否確認をスマホやPC上で行うクラウドサービス「安否確認サービス」などクラウドサービスの開発・提供を手がけるトヨクモ株式会社(以下、トヨクモ )が東京証券取引所マザーズへの新規上場承認を受けた。代表は野村證券を経てサイボウズの取締役、執行役員を担った山本裕次氏が務める。本記事では、新規上場申請のための有価証券報告書Ⅰの部の情報を元に、同社のこれまでの成長と今後の展望を紐解いていく。
2Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信