法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社eve autonomy
法人番号: 6080401024147

株式会社eve autonomy

このページをシェア
法人番号: 6080401024147

株式会社eve autonomy

事業内容2020-03-27 更新
ティアフォーが開発を主導するオープンソースの自動運転OS 「Autoware」の技術とヤマハ発動機のランドカーをはじめとした車体開発技術を掛け合わせ誰にでも扱いやすい自動搬送ソリューションを開発。 また、工場内物流の需要変動にも対応できるようサブスクリプション型のサービス開発・アフターサポートの提供も目指す。
#センサー#工場#BtoB#自動運転

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
ヤマハ発動機株式会社 / 株式会社ティアフォーすべて見る

企業概要2020-03-27更新
情報ソースについて

企業名
株式会社eve autonomy
英語名
eve autonomy, Inc.
代表者名
米光 正典
住所
静岡県袋井市久能3001-10
URL
https://eveautonomy.com/
設立
2020-02
起源
JV
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ソフトウェア
株主状況
VCなし, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
日本に新たな自動運転EV!無人搬送で活躍、ヤマハ発動機とティアフォーが開発
自動運転ラボ2021/09/09
日本国内で新たな自動運転EV(電気自動車)が誕生した。自動搬送サービスで活用する目的で開発され、ヤマハ発動機とティアフォー、両社の合弁会社であるeve autonomy(イヴオートノミー)の3社が手掛けた。2021年9月 […] The post 日本に新たな自動運転EV!無人搬送で活躍、ヤマハ発動機とティアフォーが開発 first appeared on 自動運転ラボ.
3Picks
日本に新たな自動運転EV!無人搬送で活躍、ヤマハ発動機とティアフォーが開発
自動運転ラボ2021/09/09
日本国内で新たな自動運転EV(電気自動車)が誕生した。自動搬送サービスで活用する目的で開発され、ヤマハ発動機とティアフォー、両社の合弁会社であるeve autonomy(イヴオートノミー)の3社が手掛けた。2021年9月 […] The post 日本に新たな自動運転EV!無人搬送で活躍、ヤマハ発動機とティアフォーが開発 first appeared on 自動運転ラボ.
3Picks
ヤマハやティアフォーら、自動搬送向け小型EV開発 サブスクも予定
LIGARE2021/09/08
ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ)は、株式会社ティアフォー(以下、ティアフォー)、株式会社eve autonomy(イヴオートノミー 以下、eve autonomy)とともに新型自動運転EVを...
2Picks
LIGARE2021/09/08
ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ)は、株式会社ティアフォー(以下、ティアフォー)、株式会社eve autonomy(イヴオートノミー 以下、eve autonomy)とともに新型自動運転EVを...
2Picks
ヤマハ発動機が「自動運転EV」開発。サブスク型サービスで提供する理由
ニュースイッチ2021/09/04
ヤマハ発動機とティアフォー(名古屋市中村区)、両社が出資するeve autonomy(イヴオートノミー、静岡県袋井市)は、自動運転機能を持つ電気自動車(EV、写真)を開発した。イヴが2022年夏に同車両を用いた自動搬送サービスをサブスクリプション(定額制)型で始める予定。料金は1台当たり月額30万円台前半で、3年間で500―1000台の契約を目指す。 同車両は従来より小型化した。工場や物流拠...
44Picks
ニュースイッチ2021/09/04
ヤマハ発動機とティアフォー(名古屋市中村区)、両社が出資するeve autonomy(イヴオートノミー、静岡県袋井市)は、自動運転機能を持つ電気自動車(EV、写真)を開発した。イヴが2022年夏に同車両を用いた自動搬送サービスをサブスクリプション(定額制)型で始める予定。料金は1台当たり月額30万円台前半で、3年間で500―1000台の契約を目指す。 同車両は従来より小型化した。工場や物流拠...
44Picks
構内物流をAGVではなく自動運転車に、ヤマハ発動機とティアフォーが成果を外販
MONOist2021/09/02
ヤマハ発動機とティアフォーの共同出資会社eve autonomy(イヴオートノミー)は2021年9月1日、工場や物流拠点などの構内向け自動運転車「eve auto」の先行受注を開始したと発表した。
3Picks
MONOist2021/09/02
ヤマハ発動機とティアフォーの共同出資会社eve autonomy(イヴオートノミー)は2021年9月1日、工場や物流拠点などの構内向け自動運転車「eve auto」の先行受注を開始したと発表した。
3Picks
ヤマハ発とティアフォーが合弁会社を設立 自動搬送ソリューション開発を推進 先進の車体開発技術と自動運転技術の融合
ロボスタ2020/03/28
ヤマハ発動機とティアフォーは、工場敷地内をはじめとしたモノの自動搬送ソリューション事業を行う合弁会社「株式会社eve autonomy」(イヴオートノミー)を静岡県袋井市に設立。4月から稼働することを発表した。誰にでも扱いやすい自動搬送ソリューション開発を推進する。 eve autonomyは、ティアフォーが開発を主導するオープンソースの自動運転OS「Autoware」(オートウェア)の技術...
3Picks
ロボスタ2020/03/28
ヤマハ発動機とティアフォーは、工場敷地内をはじめとしたモノの自動搬送ソリューション事業を行う合弁会社「株式会社eve autonomy」(イヴオートノミー)を静岡県袋井市に設立。4月から稼働することを発表した。誰にでも扱いやすい自動搬送ソリューション開発を推進する。 eve autonomyは、ティアフォーが開発を主導するオープンソースの自動運転OS「Autoware」(オートウェア)の技術...
3Picks
自動運転OS開発のティアフォー、ヤマハ発動機と合弁会社「eve autonomy」設立
自動運転ラボ2020/03/28
自動運転OSを開発する株式会社ティアフォー(東京オフィス:東京都文京区/代表取締役:武田一哉)は2020年3月27日、ヤマハ発動機と合弁会社として「株式会社eve autonomy(イヴ・オートノミー)」を設立し、4月か […]
7Picks
自動運転ラボ2020/03/28
自動運転OSを開発する株式会社ティアフォー(東京オフィス:東京都文京区/代表取締役:武田一哉)は2020年3月27日、ヤマハ発動機と合弁会社として「株式会社eve autonomy(イヴ・オートノミー)」を設立し、4月か […]
7Picks
自動運転の開発や仮想テストが可能な「ANSYS Autonomy」発表 米アンシス
自動運転ラボ2019/09/17
米ANSYSの日本法人であるアンシス・ジャパン株式会社は2019年9月16日までに、自動運転ソフトウェアの開発やセンサーのシミュレーションなどに活用可能な「ANSYS Autonomy」を、同社のプロダクトである「ANS […]
7Picks
自動運転ラボ2019/09/17
米ANSYSの日本法人であるアンシス・ジャパン株式会社は2019年9月16日までに、自動運転ソフトウェアの開発やセンサーのシミュレーションなどに活用可能な「ANSYS Autonomy」を、同社のプロダクトである「ANS […]
7Picks
AI物流ロボット最前線!Geek+EVEは人手不足解消の救世主? 【ロジザードレポート】
ECのミカタ2018/10/16
株式会社ギークプラス(以下Geek+)のEVEは、中国の研究者によるチームが開発した、AI物流ロボットです。中国での物流といえば、大手EC企業「アリババ」の存在抜きには語れません。日々の膨大な取引量のみならず、最も大きな波動となる11月11日(独身の日)にも、難なく処理できるアリババの物流システムを支えているのが、世界稼働台数4,000台以上を誇るEVEの存在です。EVEは、アリババのニーズ...
9Picks
ECのミカタ2018/10/16
株式会社ギークプラス(以下Geek+)のEVEは、中国の研究者によるチームが開発した、AI物流ロボットです。中国での物流といえば、大手EC企業「アリババ」の存在抜きには語れません。日々の膨大な取引量のみならず、最も大きな波動となる11月11日(独身の日)にも、難なく処理できるアリババの物流システムを支えているのが、世界稼働台数4,000台以上を誇るEVEの存在です。EVEは、アリババのニーズ...
9Picks
アルペン社の首都圏を眼下におさめるEC拠点で高機能ロボットが稼働開始
ECのミカタ2018/04/02
スポーツ用品販売のリーディング企業であるアルペン社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之)は、4月1日よりプロロジスパーク千葉ニュータウン内、東日本フルフィルメントセンター(千葉県印西市)において、日本初となる AI物流ロボット「EVE(イブ)800」(株式会社ギークプラス社製)を56台導入し、運用を開始した。 導入に際して同社は、戦略的パートナーとして株式会社アッカインターナシ...
6Picks
ECのミカタ2018/04/02
スポーツ用品販売のリーディング企業であるアルペン社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之)は、4月1日よりプロロジスパーク千葉ニュータウン内、東日本フルフィルメントセンター(千葉県印西市)において、日本初となる AI物流ロボット「EVE(イブ)800」(株式会社ギークプラス社製)を56台導入し、運用を開始した。 導入に際して同社は、戦略的パートナーとして株式会社アッカインターナシ...
6Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信