initial-enterprise-vertical
特徴導入事例セミナー・イベント資料・レポート
無料トライアル資料ダウンロード
initial-enterprise-vertical
特徴導入事例セミナー・イベント資料・レポート無料トライアル資料ダウンロード
ホーム/セミナー・イベント/スタートアップとの協業で描く 自前主義からの脱却 ~JR西日本が挑む新事業創出とは~
2021/12/14

スタートアップとの協業で描く 自前主義からの脱却 ~JR西日本が挑む新事業創出とは~

ビジネスを取り巻く環境が急激に変化する昨今、破壊的イノベーションへ備え、非連続の成長を描くために多くの大手企業がスタートアップとの共創に取り組んでいます。

自前主義からの脱却と社会変化に対応すべく、JR西日本でも2016年にCVCであるJR西日本イノベーションズを設立し、スタートアップとの共創で事業シナジーの発揮や新規事業の創出を加速させています。

今回は西日本旅客鉄道株式会社にてスタートアップとの共創や新規事業の創出に取り組まれる和田 裕至氏をゲストにお招きします。和田氏はJR西日本イノベーションズに立ち上げ時から携わり、2019年から同社の代表取締役社長を経験した後、現在は西日本旅客鉄道株式会社に戻り、スタートアップとの共創や新規事業創出を加速させるために2021年に新設されたビジネスデザイン部にてJR西日本グループとスタートアップとの連携を推進しています。

コロナ禍を受けて以降、大きな転換期を迎える鉄道業界。そんな中、新たなビジネスを切り拓くためCVCを活用した新規事業の創出が急務である一方で、CVC設立以降、スタートアップに投資をしてもなかなか事業部との共創が加速せずに新規事業としてスケールできないことが課題だったと語る和田氏。CVC設立後のこの課題に対してビジネスデザイン部という新たな組織を設立することでどのように解決を図り、新規事業創出を目指すのか、JR西日本が仕掛ける共創を実現する新たなカタチとは。

実践者だからこそ語れるリアルとその挑戦にご期待ください。

このような方におすすめ

・新規事業開発やオープンイノベーションをご担当の方
・スタートアップとの共創にお悩みの方
・スタートアップとの接点をどのように持ったらよいか悩んでいる方
・CVCなど、事業会社で投資を担当している方

開催概要

開催日時:2022年1月20日(木)11:00~12:15
参加料:無料
視聴方法:動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (saas-marketing-branding@uzabase.com) までご連絡ください。
主催:株式会社ユーザベース(INITIAL)

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ

出演者プロフィール

和田 裕至 氏
西日本旅客鉄道株式会社 デジタルソリューション本部ビジネスデザイン部次長
1993年に西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)に入社。旅行業の現場等を経て、IR、グループ会社の経営管理業務、人事育成や新規事業の立ち上げ・運営等を経験。2016年12月に設立された同社CVCのJR西日本イノベーションズに取締役として出向し、2019年6月には同社代表取締役社長に就任。2021年6月より現職。東京大学法学部、メリーランド大学MBA。

志賀 康平
株式会社ユーザベース Communications & Marketing Division INITIAL Marketing & Branding Team Manager
東北大学工学部を卒業後、西日本旅客鉄道(JR西日本)に入社。非鉄道事業部門の新規事業チームにてM&A・PMIを経験。その後、経営企画部門に異動し、グループ会社の経営管理業務、CVCの戦略策定、新規事業部門の立上げ及び合弁会社(新規事業)の撤退・清算業務を経験。2021年7月からユーザベースに参画。SPEEDAとINITIAL事業のマーケティング&ブランディングを担当。


【本セミナーの受付は終了いたしました】
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
データとストーリーで、
スタートアップの「今」を伝えます
DOWNLOAD DOCUMENT
3分でわかる!
サービスコンセプト / 3つの特徴 / シーン別の利用事例 / 料金プラン などをカンタンに。
FREE TRIAL
まずは体験!
条件からスタートアップを探す、投資家情報を調べるなど、有料の機能を無料でお試し。