法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホームセミナー・イベント企業文化を突き詰め世界に挑む、楽天のM&A戦略
2021-09-24

企業文化を突き詰め世界に挑む、楽天のM&A戦略

外部環境がめまぐるしく変化する昨今、時代の変化に合わせたビジネスモデルの変革と非連続な成長の手段として、海外M&Aに注目する企業も多いのではないでしょうか。一方で、カルチャーの違う企業と一緒になり成果を出すのは難しく、まだまだ成功事例が少ないのも事実です。

そこで今回は、楽天グループ執行役員であり楽天USA Chief Strategy Officerの木村 慎治氏をお招きし、数々の実践例から楽天流のM&A戦略について紐解いていきます。
木村氏は、20社以上のスタートアップ企業の買収を通してアメリカ市場への事業拡大を目指す楽天USAにて、M&Aや提携の戦略を担われています。
モデレーターには、大企業からベンチャー企業まで約1,000社以上の財務を見てきた経験を生かし、M&Aや事業再生に関するアドバイス、および企業変革推進のコンサルティングを行う株式会社インテグリティの田中 慎一氏をお迎えします。

M&Aを成功させる鍵は「企業文化」だと語る木村氏。「グローバル イノベーション カンパニー」を掲げ、独自のブランドや価値観・行動指針を軸に世界に挑み続ける、楽天グループのM&A戦略とはどのようなものなのか。シナジーを生むためにこだわるPMI体制や撤退ルールについて伺います。実践者だからこそ語れるリアルストーリーと、田中氏による解説にぜひご期待ください。

このような方におすすめ

・新規事業の立ち上げ、新しい市場創造を模索されている事業開発担当者
・イノベーションを起こすため、業界の垣根を超えた共創の可能性を模索されている方
・次なる成長事業の立ち上げを模索されている経営者、または経営企画部の方
・スタートアップとの共創にお悩みの方
・CVCなど、事業会社で投資を担当している方

開催概要

開催日時:2021年10月13日(水)11:00~12:15(日本時間)
参加料:無料
視聴方法:動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (saas-marketing-branding@uzabase.com) までご連絡ください。
主催:株式会社ユーザベース(INITIAL)

※本セミナーはINITIAL及びユーザベースグループのSPEEDAと共同開催セミナーとなります。 ※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

出演者プロフィール

木村 慎治 氏
楽天グループ 執行役員/楽天USA Chief Strategy Officer
横浜市生まれ。ソニー、ハイベロシティなどを経て2011年に楽天に入社。東京の楽天、楽天ドイツ駐在を経て現在シリコンバレー在住。現職ではアメリカ事業のM&A、提携などの戦略を担当する他、楽天アメリカ本社ビルを活用したシリコンバレーのコワーキングスペースおよび日系企業のオンライン上でコミュニティーを運営する「RakuNest」プロジェクトを推進している。

田中 慎一 氏
株式会社インテグリティ 代表
慶応義塾大学経済学部卒業後、あずさ監査法人、大和証券SMBC、UBS証券等を経て現職。監査法人、投資銀行を通じて会計監査、IPO支援、デューデリジェンス、M&A・事業再生・資金調達に関するアドバイザリーサービスに従事。 現在は、アドバイザリーサービスに加えて、スタートアップ企業のCFO、買収後の企業変革を推進するターンアラウンドに取り組む。著書に『コーポレートファイナンス戦略と実践』『役員になれる人の「日経新聞」読み方の流儀』『あわせて学ぶ会計&ファイナンス入門講座』『M&A時代 企業価値のホントの考え方』『投資事業組合とは何か』等がある。 趣味はトライアスロンで、ヨーロッパのIRONMANをすべて完走するのが目標。


【本セミナーの受付は終了いたしました】
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。