法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホームセミナー・イベント「攻めの投資」を実現する、オープンイノベーション戦略   -東芝テックCVCの出資先企業と描きたい未来-
2021-05-25

「攻めの投資」を実現する、オープンイノベーション戦略   -東芝テックCVCの出資先企業と描きたい未来-

東芝テック株式会社にて、新規事業戦略部 CVC推進室の立ち上げから実行を率いる鳥井氏をお招きし、大企業xスタートアップの共創について紐解くセミナーを開催します。

VUCAの時代は、一社だけで社会に大きな変革をもたらすような価値を生み出すことは難しく、イノベーションを起こすにはスタートアップが持つ強みと既存事業で長年培ってきた顧客基盤や技術・スキルを掛け合わせることで、巨大なシナジーが生まれ、未来を切り拓く価値創造が可能になると考える東芝テック。

なぜ大企業である東芝テックがCVC推進室を立ち上げ、スタートアップとの共創を始めたのか。東芝テックの考える未来とは。オープンイノベーションを活用した新規事業創出およびCVC投資を推進している鳥井 氏に、具体的な事例とともにその真意をお話しいただきます。

・部門立ち上げの背景
・全社における立ち位置
・東芝テック CVC の考える新たな価値創出に取り組む挑戦
  └ 大企業とスタートアップとの関係づくり
  └ スタートアップ企業と実現したいこと
などについて、対談形式でお届けいたします。

このような方におすすめ

・CVCの立上げに悩んでいる方
・CVCを立ち上げて間もない方
・CVCなど、事業会社で投資を担当している方
・新規事業開発やオープンイノベーションをご担当の方
・スタートアップとの共創にお悩みの方
・CVCからの出資を検討しているスタートアップ企業の方

開催概要

開催日時:2021年6月8日(火)13:00~14:10
参加料:無料
視聴方法:動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (saas-marketing-branding@uzabase.com) までご連絡ください。
主催:株式会社ユーザベース(INITIAL)

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

出演者プロフィール

鳥井 敦 氏
東芝テック株式会社 新規事業戦略部 CVC推進室 室長
楽天で約10年間勤務し、楽天オークションサービスをDocomo社とのJVとして立ち上げや、動画配信サービス、電子書籍サービスなど数多くの新規事業立ち上げに携わる。2013年に東芝入社、文教向けの新規事業PJにて教育分野向けのクラウドサービスの立ち上げ推進に従事。 東芝テック転籍後、オープンイノベーションを活用した新規事業創出活動を推進し、2019年に東芝テックCVCを新設。2021年より現職としてCVC活動を率いる。

千葉 信明
株式会社ユーザベース INITIAL事業 執行役員 CEO
慶應義塾大学経済学部出身。三井住友海上火災保険株式会社で代理店営業を経験後、株式会社CyberZにて新規事業立ち上げに参画、同社広告代理店事業ではゲームアプリの国内および海外マーケティングに従事。 2018年からユーザベースに参画し、国内最大級のスタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」のマーケティングおよびセールスチームのマネジメントを担当。 2020年よりCCO(Chief Customer Officer)を経て、2021年4月より株式会社ユーザベース INITIAL事業 執行役員 CEOに就任。


【本セミナーの受付は終了いたしました】
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。