initial-enterprise-vertical
特徴導入事例セミナー・イベント資料・レポート
無料トライアル資料ダウンロード
initial-enterprise-vertical
特徴導入事例セミナー・イベント資料・レポート無料トライアル資料ダウンロード
SHARE ON

シリコンバレー進出35年目の挑戦、スタートアップとの共創で描く新規事業開発

「知の探索」を担うNissho USAが語るシリコンバレー挑戦のリアルとは?

2022-01-28
ホーム/資料・レポート/シリコンバレー進出35年目の挑戦、スタートアップとの共創で描く新規事業開発
シリコンバレー進出35年目の挑戦、スタートアップとの共創で描く新規事業開発

ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、企業の更なる成長を描くため、 企業や産業の垣根を越えた「共創」に着目し、その可能性を模索される方も多いのではないでしょうか。 本セミナーでは、昨今注目が集まるスタートアップとの共創について、日商エレクトロニクスの 駐米拠点であるNissho USA代表 榎本氏をお招きし、その実践についてお伺いしました。

なぜ日商エレクトロニクスはシリコンバレーにNissho USAという拠点を設立したのか。 いかにしてスタートアップを発掘し、どういった基準で投資判断をしているのか。日商エレクトロニクスグループにおいて、両利きの経営でいう「知の探索」を担うNissho USA、シリコンバレーで挑戦するそのリアルをお届けします。

※本レポートは2021年9月28日に開催したH2H(Home to Home)セミナーの書き起こしになります。

TOPICS

・Nissho USAの取り組みについて
・これまでの投資・パートナー事例について
・今後の注目領域とこれからの姿

このような方におすすめ

・新規事業開発やオープンイノベーションをご担当の方
・スタートアップとの共創にお悩みの方
・スタートアップとの接点にお悩みの方
・CVCなど、事業会社で投資を担当している方
・日系企業の海外スタートアップ投資事例を知りたい方

ダウンロードはこちら