法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2017-07-19
株式会社会津ラボ
法人番号: 9380001018326調査終了

株式会社会津ラボ

このページをシェア
法人番号: 9380001018326

株式会社会津ラボ

事業内容
女子会等の招集や日程調整がカンタンにおこなえるスマートフォンアプリ『Apoli(アポリ)』を小学館と共同開発、その他、観光ナビゲーションアプリ『指さしアプリ』など各種オリジナルアプリケーションの開発及び受託開発
検索キーワード:
観光ナビ,招集,日程調整

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数
25

株主(過去の株主を含む)
日本エンタープライズ株式会社 / MSキャピタル株式会社 / 山田コンサルティンググループ株式会社すべて見る

企業概要
情報ソースについて

企業名
株式会社会津ラボ
英語名
Aizu Laboratory, Inc.
代表者名
久田 雅之
住所
福島県会津若松市インター西53 2F
URL
http://www.aizulab.com/
設立
2007-01
起源
大学発, 地方発
大学発(大学名)
国公立大学(その他)
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ソフトウェア
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
子会社化2014-11-20
会津ラボ、日本エンタープライズの完全子会社化
外部ニュース
【NEグループ:会津ラボ】ブロックチェーンを活用したスマートシステムによる、「高齢者の見守りサービス」、福島県浪江町で実証試験を開始~再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業の一環として~
2018/01/16
NewsPicksの検索結果
浪江町の3D地図化完了、会津ラボが第2期自動運転実証へ
自動運転ラボ2018/07/05
会津大学発のベンチャー企業である株式会社会津ラボ(本社:福島県会津若松市/代表取締役:久田雅之)が2018年7月2日、2018年夏ごろをめどに福島県浪江町で自動運転車の実証実験を開始する計画を発表した。同社は福島県の「平成30年度地域復興実用化開発等促進事業」の第1期目において、自動運転の実証実験に必要な浪江町の3Dマップを作成している。2期目ではいよいよ実証実験が始まる。
7Picks
浪江町の3D地図化完了、会津ラボが第2期自動運転実証へ
自動運転ラボ2018/07/05
会津大学発のベンチャー企業である株式会社会津ラボ(本社:福島県会津若松市/代表取締役:久田雅之)が2018年7月2日、2018年夏ごろをめどに福島県浪江町で自動運転車の実証実験を開始する計画を発表した。同社は福島県の「平成30年度地域復興実用化開発等促進事業」の第1期目において、自動運転の実証実験に必要な浪江町の3Dマップを作成している。2期目ではいよいよ実証実験が始まる。
7Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信