法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2017-07-19
日本風力開発株式会社
法人番号: 1010401038471IPO(調査終了)

日本風力開発株式会社

このページをシェア
法人番号: 1010401038471

日本風力開発株式会社

事業内容
風力発電所の開発及び運営など 風力発電4位、風力発電所開発とドイツ製(GE)機器輸入販売が両輪、発電所は子会社方式
検索キーワード:
風力発電

-
(調査終了)
IPO時 時価総額
(初値)
13,579百万円
IPO時従業員数
20

株主(IPO時)
データ未作成です

企業概要
情報ソースについて

企業名
日本風力開発株式会社
英語名
Japan Wind Development Co., Ltd.
代表者名
塚脇 正幸
住所
東京都港区西新橋1-6-14相馬西新橋ビル3F
URL
http://www.jwd.co.jp/
設立
1999-07
タイプ
IPO企業
業種
環境関連
IPO区分
VC対象
IPO年月日
2003-03-14
IPO市場
東証Mothers
市場の移動
上場廃止
証券コード
2766
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
No.294 検証洋上風力入札⑥ 定性(事業実現性)評価の不可解 - 京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座2022/02/08
再生可能エネルギーの普及・促進策と分散型エネルギーネットワークシステムのあり方と実現のための政策を研究しています。
16Picks
No.294 検証洋上風力入札⑥ 定性(事業実現性)評価の不可解 - 京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座2022/02/08
再生可能エネルギーの普及・促進策と分散型エネルギーネットワークシステムのあり方と実現のための政策を研究しています。
16Picks
No.285 検証洋上風力入札② 低価格応札の要因と国内産業化実現の危機 - 京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座2022/01/20
再生可能エネルギーの普及・促進策と分散型エネルギーネットワークシステムのあり方と実現のための政策を研究しています。
54Picks
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座2022/01/20
再生可能エネルギーの普及・促進策と分散型エネルギーネットワークシステムのあり方と実現のための政策を研究しています。
54Picks
洋上風力、世界最大手が国内2社と共同応札へ 政府公募事業
産経ニュース2020/12/07
政府が洋上風力発電を推進する新法「再エネ海域利用法」に基づき初めて公募した着床式の洋上風力発電事業に、世界最大手のオーステッド(本社デンマーク)が日本の陸上風力大手の日本風力開発、ユーラスエナジーの2社と共同で応札する方針を固めた。近く発表する。オーステッドによる日本での公募応札は初めて。菅義偉(すが・よしひで)首相は洋上風力などで温室効果ガス削減を推進する方針で、3社は事業拡大を通して日本...
178Picks
産経ニュース2020/12/07
政府が洋上風力発電を推進する新法「再エネ海域利用法」に基づき初めて公募した着床式の洋上風力発電事業に、世界最大手のオーステッド(本社デンマーク)が日本の陸上風力大手の日本風力開発、ユーラスエナジーの2社と共同で応札する方針を固めた。近く発表する。オーステッドによる日本での公募応札は初めて。菅義偉(すが・よしひで)首相は洋上風力などで温室効果ガス削減を推進する方針で、3社は事業拡大を通して日本...
178Picks
風力発電を200基建設した企業が3社。日本の巻き返しは?
ニュースイッチ2016/12/25
風力発電に導入拡大の兆しが出てきた。風力発電大手の日本風力開発(東京都港区)が、陸上風力だけで原子力発電所1基級の150万キロワットの開発に着手した。導入で先を行く太陽光発電は、風力の10倍が稼働している。塚脇正幸社長は風力普及の課題の一つに容量不足が懸念される「電力系統」を挙げ、「送電線の運用ルールの『見なし』」に期待を示す。大規模計画を打ち出した塚脇社長に、事業戦略と風力普及の課題を聞い...
26Picks
ニュースイッチ2016/12/25
風力発電に導入拡大の兆しが出てきた。風力発電大手の日本風力開発(東京都港区)が、陸上風力だけで原子力発電所1基級の150万キロワットの開発に着手した。導入で先を行く太陽光発電は、風力の10倍が稼働している。塚脇正幸社長は風力普及の課題の一つに容量不足が懸念される「電力系統」を挙げ、「送電線の運用ルールの『見なし』」に期待を示す。大規模計画を打ち出した塚脇社長に、事業戦略と風力普及の課題を聞い...
26Picks
風力の大規模開発がいよいよ動き出す。ファド活用し洋上向けの資金に
ニュースイッチ2016/12/15
日本風力開発(東京都港区、塚脇正幸社長)は、140万キロ―150万キロワットの風力発電所の開発に着手した。すでに40万キロワット分が開発の最終段階にあり、稼働後は日本政策投資銀行と設立したファンドに売却する。今後立ち上がる他の発電所も売却し、1兆円規模が見込まれる洋上風力発電所の開発資金に充てる。風力発電大手も次々に大型開発を打ち出しており、風力の導入が加速しそうだ。 日本風力開発は北海道や...
19Picks
ニュースイッチ2016/12/15
日本風力開発(東京都港区、塚脇正幸社長)は、140万キロ―150万キロワットの風力発電所の開発に着手した。すでに40万キロワット分が開発の最終段階にあり、稼働後は日本政策投資銀行と設立したファンドに売却する。今後立ち上がる他の発電所も売却し、1兆円規模が見込まれる洋上風力発電所の開発資金に充てる。風力発電大手も次々に大型開発を打ち出しており、風力の導入が加速しそうだ。 日本風力開発は北海道や...
19Picks
日本発、『洋上風力発電のスペシャリスト』育成へ 産学連携の協定締結
環境ビジネスオンライン2020/03/18
日本風力開発(東京都千代田区/JWD)、日本オフショアウインドサービス(同)および秋田オフショアウインドサービス(同/AOWS)の日本風力開発グループ会社3社は3月13日、洋上風力発電を通じた人材育成や地域貢献に関する相互連携協力の協定を秋田県立大学と締結した。なお、洋上風力発電をテーマとした国内での産学連携協定は初めて。
11Picks
環境ビジネスオンライン2020/03/18
日本風力開発(東京都千代田区/JWD)、日本オフショアウインドサービス(同)および秋田オフショアウインドサービス(同/AOWS)の日本風力開発グループ会社3社は3月13日、洋上風力発電を通じた人材育成や地域貢献に関する相互連携協力の協定を秋田県立大学と締結した。なお、洋上風力発電をテーマとした国内での産学連携協定は初めて。
11Picks
DBJ、風力発電ファンドを設立 発電事業者側は早期資金回収して更なる事業へ
環境ビジネスオンライン2016/01/16
風力発電事業を手掛ける日本風力開発(JWD)と日本政策投資銀行(DBJ)は13日、大規模風力発電事業を共同運営するファンドを設立すると発表した。
10Picks
環境ビジネスオンライン2016/01/16
風力発電事業を手掛ける日本風力開発(JWD)と日本政策投資銀行(DBJ)は13日、大規模風力発電事業を共同運営するファンドを設立すると発表した。
10Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信