法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2021-04-26
関戸機鋼株式会社
法人番号: 4180001010423調査終了

関戸機鋼株式会社

このページをシェア
法人番号: 4180001010423

関戸機鋼株式会社

事業内容
各種工具の製造販売、電動工具部品の製造販売、家電部品の精密機械加工、自動車部品の精密機械加工、産業用機械の精密機械加工、冷間圧造部品の製造販売、上記に係わる輸出付帯業務

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数
80

株主(過去の株主を含む)
名古屋中小企業投資育成株式会社すべて見る

企業概要
情報ソースについて

企業名
関戸機鋼株式会社
英語名
Sekido Kiko Mfg.Co.,Ltd
代表者名
関戸 一正
住所
愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3-13
URL
http://www.sekido.co.jp/
設立
1955-06
タイプ
未公開企業
業種
産業・エネルギー
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
トムラソーティング、環境DXオンラインEXPO2021に出展   ~新型多機能選別機AUTOSORT(R)による新たなソリューションを提案~
@Press19時間前
世界大手の光学選別機メーカーであるトムラソーティング株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:河...
2Picks
トムラソーティング、環境DXオンラインEXPO2021に出展   ~新型多機能選別機AUTOSORT(R)による新たなソリューションを提案~
@Press19時間前
世界大手の光学選別機メーカーであるトムラソーティング株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:河...
2Picks
JFEエンジなど3社が共同開発、建設工事を効率化する施工ロボット3種の全容
ニュースイッチ2021/11/21
JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長)とアクティオ(東京都中央区、小沼直人社長)、岡谷鋼機は、プラントなどの建設工事の効率化につながる建設現場用施工ロボット3種を共同開発した。建設現場は従事者の高齢化と人材不足でロボットなどの先端技術を活用した自動化、省力化が求められており、3社が連携してロボットを開発した。3種のロボットは「2022年度中の実用化を目指す」(四方淳夫JFEエン...
12Picks
ニュースイッチ2021/11/21
JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長)とアクティオ(東京都中央区、小沼直人社長)、岡谷鋼機は、プラントなどの建設工事の効率化につながる建設現場用施工ロボット3種を共同開発した。建設現場は従事者の高齢化と人材不足でロボットなどの先端技術を活用した自動化、省力化が求められており、3社が連携してロボットを開発した。3種のロボットは「2022年度中の実用化を目指す」(四方淳夫JFEエン...
12Picks
くら寿司とウミトロン、AI・IoT技術を活用したスマート給餌機を活用した養殖事業で協業
デジタルシフトタイムズ2021/10/29
ウミトロン株式会社は、2021年11月1日に設立するくら寿司株式会社100%出資の新会社「KURAおさかなファーム株式会社」と協業し、AI・IoT技術を活用したスマート給餌機「UMITRON C...
13Picks
デジタルシフトタイムズ2021/10/29
ウミトロン株式会社は、2021年11月1日に設立するくら寿司株式会社100%出資の新会社「KURAおさかなファーム株式会社」と協業し、AI・IoT技術を活用したスマート給餌機「UMITRON C...
13Picks
本田技研工業がeVTOL、アバターロボット、宇宙技術に向けた計画を発表
TechCrunch Japan2021/10/10
本田技研工業は9月下旬、電動垂直離着陸機(eVTOL)、二足歩行ロボット、宇宙技術などの新規事業分野におけるイノベーション計画を発表した。本田技研工業のイノベーション部門である株式会社本田技術研究所が中心となり「モビリティの可能性を3次元、さらには時間や空間の制約を受けない4次元、そして最終的には宇宙へと広げて、人々に新たな価値をもたらすテクノロジーへの既成概念にとらわれない研究」を行なって...
13Picks
TechCrunch Japan2021/10/10
本田技研工業は9月下旬、電動垂直離着陸機(eVTOL)、二足歩行ロボット、宇宙技術などの新規事業分野におけるイノベーション計画を発表した。本田技研工業のイノベーション部門である株式会社本田技術研究所が中心となり「モビリティの可能性を3次元、さらには時間や空間の制約を受けない4次元、そして最終的には宇宙へと広げて、人々に新たな価値をもたらすテクノロジーへの既成概念にとらわれない研究」を行なって...
13Picks
元オリンパス子会社JMDCが8年で「企業価値200倍」の4500億円!急成長の理由
ダイヤモンド・オンライン2021/09/24
コロナ禍で成長スピードが加速したのが、エムスリーに代表される医療IT企業だ。中でも、市場や専門家が本命視するのが、医療ビッグデータで急拡大のJMDCである。もともとはオリンパスの子会社であり、ノーリツ鋼機による買収時の企業価値は20億円程度だったが、現在の時価総額は約4400億円。企業価値が200倍になった理由と、少子高齢化時代の医療ビッグデータの活用術を紹介する。
19Picks
ダイヤモンド・オンライン2021/09/24
コロナ禍で成長スピードが加速したのが、エムスリーに代表される医療IT企業だ。中でも、市場や専門家が本命視するのが、医療ビッグデータで急拡大のJMDCである。もともとはオリンパスの子会社であり、ノーリツ鋼機による買収時の企業価値は20億円程度だったが、現在の時価総額は約4400億円。企業価値が200倍になった理由と、少子高齢化時代の医療ビッグデータの活用術を紹介する。
19Picks
台風をエネルギーに変える!? チャレナジーがマグナス風車のフィリピン初号機を稼働
株式会社PR TIMES2021/08/27
台風をエネルギーに変える「垂直軸型マグナス式風力発電機(マグナス風車)」を開発する株式会社チャレナジーは、フィリピンバタネス州でマグナス風車のフィリピン初号機を、2021年8月25日に本格稼働したことを発表しました。
15Picks
株式会社PR TIMES2021/08/27
台風をエネルギーに変える「垂直軸型マグナス式風力発電機(マグナス風車)」を開発する株式会社チャレナジーは、フィリピンバタネス州でマグナス風車のフィリピン初号機を、2021年8月25日に本格稼働したことを発表しました。
15Picks
約4,000万円!東大発テトラ、空飛ぶクルマの予約販売をいよいよ開始
自動運転ラボ2021/08/03
空飛ぶクルマを開発している東京大学発スタートアップのテトラ・アビエーション株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:中井佑)は2021年8月2日までに、eVTOL(電動垂直離着陸機)の新機種「Mk-5(マークファイブ […] The post 約4,000万円!東大発テトラ、空飛ぶクルマの予約販売をいよいよ開始 first appeared on 自動運転ラボ.
17Picks
自動運転ラボ2021/08/03
空飛ぶクルマを開発している東京大学発スタートアップのテトラ・アビエーション株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:中井佑)は2021年8月2日までに、eVTOL(電動垂直離着陸機)の新機種「Mk-5(マークファイブ […] The post 約4,000万円!東大発テトラ、空飛ぶクルマの予約販売をいよいよ開始 first appeared on 自動運転ラボ.
17Picks
アコム新社長 木下政孝氏×立教大学ビジネススクール田中道昭教授対談。デジタルネイティブ企業が金融業に参入し、キャッシュレス化が加速するなか、アコムが描く未来戦略とは
PR: デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】2021/07/05
2021年6月23日開催のアコム株式会社の株主総会および総会終了後の取締役会において、木下政孝氏が新社長に就任しました。1993年に業界で初めて自動契約機「むじんくん」を導入し、2016年に「イ...
28Picks
PR: デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】2021/07/05
2021年6月23日開催のアコム株式会社の株主総会および総会終了後の取締役会において、木下政孝氏が新社長に就任しました。1993年に業界で初めて自動契約機「むじんくん」を導入し、2016年に「イ...
28Picks
アコム新社長 木下政孝氏×立教大学ビジネススクール田中道昭教授対談。デジタル時代においても求められる「お客さま第一義」とは何か
PR: デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】2021/06/24
2021年6月23日開催のアコム株式会社の株主総会および総会終了後の取締役会において、木下政孝氏が新社長に就任しました。1993年に業界で初めて自動契約機「むじんくん」を導入し、2016年に「イ...
40Picks
PR: デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】2021/06/24
2021年6月23日開催のアコム株式会社の株主総会および総会終了後の取締役会において、木下政孝氏が新社長に就任しました。1993年に業界で初めて自動契約機「むじんくん」を導入し、2016年に「イ...
40Picks
全自動衣類折り畳み機「laundroid」開発のセブンドリーマーズが倒産手続き
ロボスタ2019/04/23
世界初の全自動衣類折り畳み機「laundroid」(ランドロイド)の開発を行なってきたseven dreamers laboratories株式会社が、破産手続きに入ったことを本日発表した。負債は2018年3月期末時点で約12億100万円。 帝国データバンクの発表によれば、laundroidの研究開発の先行投資をしてきたものの、技術的な問題の解決のために発売を延期したことが引き金となったよう...
560Picks
ロボスタ2019/04/23
世界初の全自動衣類折り畳み機「laundroid」(ランドロイド)の開発を行なってきたseven dreamers laboratories株式会社が、破産手続きに入ったことを本日発表した。負債は2018年3月期末時点で約12億100万円。 帝国データバンクの発表によれば、laundroidの研究開発の先行投資をしてきたものの、技術的な問題の解決のために発売を延期したことが引き金となったよう...
560Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信