法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
吉田機械興業株式会社
法人番号: 5180001023093

吉田機械興業株式会社

このページをシェア
法人番号: 5180001023093

吉田機械興業株式会社

事業内容2011-08-20 更新
電動機、変・減速機等動力伝導装置の販売 湿式超微粒化装置の開発・設計・製造・販売 破砕、分砕、乳化等の超微粒化加工受託

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数
50

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません

企業概要2011-08-20更新
情報ソースについて

企業名
吉田機械興業株式会社
英語名
YOSHIDA KIKAI CO.,LTD.
代表者名
坂田 英昭
住所
愛知県名古屋市熱田区桜田町3-13
URL
http://www.yoshidakikai.co.jp/
設立
1956-06
タイプ
未公開企業
業種
産業・エネルギー
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
国からの研究費断ち予算激減、どう乗り切った?東京大の松尾豊教授が明かす「発想の転換」
ハフポスト日本版8時間前
今日では耳慣れた言葉となった人工知能(AI)、機械学習。東京大学でこれらの研究をしながら、一方では研究室に株式会社を併設して積極的に研究成果を実装している政策起業家がいる。東京大学工学系研究科の松尾豊教授だ。 日本で最先端の研究に従事しながら、社会への実装にも取り組む。そんな松尾教授とはいったいどのような人物なのか、どのような思いで研究を行っているのかを聞いた。 「無限に何かが作れそう」 A...
2Picks
国からの研究費断ち予算激減、どう乗り切った?東京大の松尾豊教授が明かす「発想の転換」
ハフポスト日本版8時間前
今日では耳慣れた言葉となった人工知能(AI)、機械学習。東京大学でこれらの研究をしながら、一方では研究室に株式会社を併設して積極的に研究成果を実装している政策起業家がいる。東京大学工学系研究科の松尾豊教授だ。 日本で最先端の研究に従事しながら、社会への実装にも取り組む。そんな松尾教授とはいったいどのような人物なのか、どのような思いで研究を行っているのかを聞いた。 「無限に何かが作れそう」 A...
2Picks
パーティーグッズ「ハートマッチペンダント」で盛り上がろう!金属プレス加工会社がMakuakeにて先行予約販売を開始
@Press10時間前
主に自動車向け金属プレス加工を行う株式会社河村機械工業所(所在地:東京都板橋区、代表取締役:河村 護...
1Picks
@Press10時間前
主に自動車向け金属プレス加工を行う株式会社河村機械工業所(所在地:東京都板橋区、代表取締役:河村 護...
1Picks
オリンパスが高周波焼灼電源装置「ESG-150」を発売
MedTech Online12時間前
EMR、ESD、ESTに対応する高周波焼灼電源装置オリンパス株式会社(以下、オリンパス)が11月24...
1Picks
MedTech Online12時間前
EMR、ESD、ESTに対応する高周波焼灼電源装置オリンパス株式会社(以下、オリンパス)が11月24...
1Picks
駐車場利用のストレスを解消! 国内初の自動バレーパーキング、完成車自動搬送を実現
株式会社PR TIMES2021/10/29
三菱重工業株式会社と三菱重工機械システム株式会社は、フランスのベンチャー企業であるスタンレーロボティクス社(Stanley Robotics、以下、SR社)と、国内初の先進的自動搬送ロボット事業を共同展開していくことで合
12Picks
株式会社PR TIMES2021/10/29
三菱重工業株式会社と三菱重工機械システム株式会社は、フランスのベンチャー企業であるスタンレーロボティクス社(Stanley Robotics、以下、SR社)と、国内初の先進的自動搬送ロボット事業を共同展開していくことで合
12Picks
順天堂と花王、PFNがAIでパーキンソン病患者の特有の情報が皮脂RNAに含まれることを発見
AIsmiley2021/09/24
順天堂大学大学院、花王株式会社生物科学研究所、Preferred Networks(PFN)らの研究グループは、パーキンソン病患者皮脂中のRNAに病態と関連した特有の情報が含まれることを発見。さらに皮脂RNA情報を用いた機械学習モデルがパーキンソン病の診断方法になりうることを明らかにしました。
12Picks
AIsmiley2021/09/24
順天堂大学大学院、花王株式会社生物科学研究所、Preferred Networks(PFN)らの研究グループは、パーキンソン病患者皮脂中のRNAに病態と関連した特有の情報が含まれることを発見。さらに皮脂RNA情報を用いた機械学習モデルがパーキンソン病の診断方法になりうることを明らかにしました。
12Picks
"タクシー無料化"実現!nommocローンチに伴い、集え広告主!将来は自動運転タクシーでもこの仕組みが?
自動運転ラボ2019/08/10
2018年4月に福岡市で設立された株式会社nommoc(代表取締役:吉田拓巳)は2019年8月9日までに、スマートフォンアプリで車両を呼んで⽬的地まで無料で行ける無料配車サービス「nommoc(ノモック)」について報道発表を行った。
369Picks
自動運転ラボ2019/08/10
2018年4月に福岡市で設立された株式会社nommoc(代表取締役:吉田拓巳)は2019年8月9日までに、スマートフォンアプリで車両を呼んで⽬的地まで無料で行ける無料配車サービス「nommoc(ノモック)」について報道発表を行った。
369Picks
SONY、予測分析ツールを無償提供。誰もが機械学習を使えるように
Ledge.ai2019/06/12
2019年6月12日、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、機械学習を用いた予測分析サービス「Prediction One」の無償提供を開始した。 過去の実績データから将来の結果を予測するAI技術により、営業や業務管理、人事など幅広いビジネスへの適用が可能だ。 無償提供で企業の予測分析導入の第一歩
504Picks
Ledge.ai2019/06/12
2019年6月12日、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、機械学習を用いた予測分析サービス「Prediction One」の無償提供を開始した。 過去の実績データから将来の結果を予測するAI技術により、営業や業務管理、人事など幅広いビジネスへの適用が可能だ。 無償提供で企業の予測分析導入の第一歩
504Picks
成長を続ける会社は、社員の「主語」が驚くほど違った
現代ビジネス[講談社] | 最新記事2018/05/18
どんな組織が持続的に成長するのか? どんな組織が成長を止めてしまうのか? その分かれ目が、社員同士のちょっとした「会話」から推し量ることができると言われたら、驚きだろう。株式会社ガリバーインターナショナル(現 株式会社IDOM)の元専務取締役・吉田行宏氏が、社員の「主語」から成長する会社を見抜く法を解説する。
386Picks
現代ビジネス[講談社] | 最新記事2018/05/18
どんな組織が持続的に成長するのか? どんな組織が成長を止めてしまうのか? その分かれ目が、社員同士のちょっとした「会話」から推し量ることができると言われたら、驚きだろう。株式会社ガリバーインターナショナル(現 株式会社IDOM)の元専務取締役・吉田行宏氏が、社員の「主語」から成長する会社を見抜く法を解説する。
386Picks
ABEJAと武蔵精密⼯業が協業、ディープラーニング技術を活⽤した検品の⾃動化に関する実証実験を実施
IoTニュース:IoT NEWS2018/02/19
株式会社ABEJAは、輸送用機械器具の製造および販売を⾏う武蔵精密⼯業株式会社と協業し、ディープラーニング技術を活⽤し、武蔵精密⼯業が製造する四輪⾞⽤の部品であるベベルギヤの画像データを解析し完成品の⾃動検品を⾏う実証実験を、2017年6⽉から10⽉に実施したと発表した。 なお、武蔵精密⼯業は、同実証実験で構築したモデルを活⽤し、2018年度より⾃社の⼯場内で試験的な運⽤を開始する予定だ。 ...
181Picks
IoTニュース:IoT NEWS2018/02/19
株式会社ABEJAは、輸送用機械器具の製造および販売を⾏う武蔵精密⼯業株式会社と協業し、ディープラーニング技術を活⽤し、武蔵精密⼯業が製造する四輪⾞⽤の部品であるベベルギヤの画像データを解析し完成品の⾃動検品を⾏う実証実験を、2017年6⽉から10⽉に実施したと発表した。 なお、武蔵精密⼯業は、同実証実験で構築したモデルを活⽤し、2018年度より⾃社の⼯場内で試験的な運⽤を開始する予定だ。 ...
181Picks
データ活用による「見える化」が生産現場を変える!人と機械が協調する次世代の「ものづくり」(オムロン株式会社様)
FUJITSU2015/06/19
IoT時代における「ものづくり」の現場では、ビッグデータを活用した次世代の「ものづくり」が注目を集めています。オムロン株式会社様と富士通は協業し、データ活用による生産ラインの見える化で生産効率30%アップなど、次世代の「ものづくり」に取り組み始めています。
174Picks
FUJITSU2015/06/19
IoT時代における「ものづくり」の現場では、ビッグデータを活用した次世代の「ものづくり」が注目を集めています。オムロン株式会社様と富士通は協業し、データ活用による生産ラインの見える化で生産効率30%アップなど、次世代の「ものづくり」に取り組み始めています。
174Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信