法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2022-04-12
第一交通産業株式会社
法人番号: 6290801002202IPO(調査終了)

第一交通産業株式会社

このページをシェア
法人番号: 6290801002202

第一交通産業株式会社

事業内容
・タクシー事業を小倉市で創業。タクシー会社の買収テコに全国展開。不動産事業拡大方針

-
(調査終了)
IPO時 時価総額
(初値)
IPO時従業員数

株主(IPO時)
データ未作成です
企業概要ニュース

企業概要
情報ソースについて

企業名
第一交通産業株式会社
英語名
DAIICHI KOUTSU SANGYO Co., Ltd.
代表者名
住所
URL
https://www.daiichi-koutsu.co.jp/
設立
タイプ
IPO企業
業種
IPO区分
IPO年月日
2000-04-26
IPO市場
福証Q-BOARD
市場の移動
その他既存市場
証券コード
9035
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
第一交通、創業者へ16億円功労金で赤字に 100歳で退任
日本経済新聞2022/05/13
12Picks
第一交通、創業者へ16億円功労金で赤字に 100歳で退任
日本経済新聞2022/05/13
12Picks
第一交通 6月退任の創業者に15億9400万円 特別功労金を支給へ 福岡県北九州市
テレビ西日本2022/04/29
北九州市に本社を置く第一交通産業は、2022年6月の株主総会で取締役を退任する代表取締役創業者会長の...
179Picks
テレビ西日本2022/04/29
北九州市に本社を置く第一交通産業は、2022年6月の株主総会で取締役を退任する代表取締役創業者会長の...
179Picks
891Picks
日経 xTECH(クロステック)2018/02/19
891Picks
ウーバーCEO、訪日客向けサービスに言及 「空飛ぶタクシーは5~10年で商用化」
産経ニュース2018/02/20
米配車大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は20日、都内の投資家向け会合で、提携協議中のタクシー大手の第一交通産業を念頭に、「ウーバーの配車アプリに日本のタクシーを組み入れる」と述べた上で、東京五輪・パラリンピックの際に訪日客向けに母国語を話せる運転手を呼べるサービスを検討する考えを示した。
387Picks
産経ニュース2018/02/20
米配車大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は20日、都内の投資家向け会合で、提携協議中のタクシー大手の第一交通産業を念頭に、「ウーバーの配車アプリに日本のタクシーを組み入れる」と述べた上で、東京五輪・パラリンピックの際に訪日客向けに母国語を話せる運転手を呼べるサービスを検討する考えを示した。
387Picks
【実録】ソフトバンク社長に、中国の「配車アプリ」を紹介された日
NewsPicks編集部2018/01/28
日本最大のタクシー企業である「第一交通」(本社・福岡県)。自社で約8400台のタクシーを保有し、さらに配車ネットワークで束ねている車両数は全国で4万台を超える。そんな業界のガリバーが2017年1...
279Picks
NewsPicks編集部2018/01/28
日本最大のタクシー企業である「第一交通」(本社・福岡県)。自社で約8400台のタクシーを保有し、さらに配車ネットワークで束ねている車両数は全国で4万台を超える。そんな業界のガリバーが2017年1...
279Picks
第一交通、ウーバーとタクシー配車で戦略的パートナーシップ締結
Reuters2019/03/04
[東京 4日 ロイター] - 第一交通産業<9035.FU>は4日、ウーバー・ジャパンとタクシー配車で戦略的パートナーシップを締結したと発表した。今春以降、広島市内など特定地域で第一交通グループのタクシーがウーバーアプリを通じて手配可能となるほか、日本国内で順次サービスを展開することを目指すとしている。
201Picks
Reuters2019/03/04
[東京 4日 ロイター] - 第一交通産業<9035.FU>は4日、ウーバー・ジャパンとタクシー配車で戦略的パートナーシップを締結したと発表した。今春以降、広島市内など特定地域で第一交通グループのタクシーがウーバーアプリを通じて手配可能となるほか、日本国内で順次サービスを展開することを目指すとしている。
201Picks
高齢化や過疎化が進む社会。地域住民の「交通手段」をどう確保するか
FUJITSU JOURNAL2019/09/20
富士通は、乗合タクシー事業を展開している第一交通)と協業し、「オンデマンド型乗合タクシー」の提供を2019年3月より開始しました。これは、公共交通機関の不足している地域に暮らす人たちが、希望する...
79Picks
FUJITSU JOURNAL2019/09/20
富士通は、乗合タクシー事業を展開している第一交通)と協業し、「オンデマンド型乗合タクシー」の提供を2019年3月より開始しました。これは、公共交通機関の不足している地域に暮らす人たちが、希望する...
79Picks
スマホでタクシー配車サービス 中国大手とソフトバンク、大阪で27日から
産経ニュース2018/09/24
ソフトバンクと中国の配車サービス大手「滴(ディ)滴(ディ)出(チュー)行(シン)」は27日から、全国に先駆けて大阪府内で、スマートフォンのアプリによるタクシー配車サービスを開始する。両社が折半出資する合弁会社「DiDi(ディディ)モビリティジャパン」(東京都港区)がタクシー大手の第一交通産業にシステムを提供し、訪日外国人客(インバウンド)で最も多い中国人旅行者の取り込みを図る。将来は京都や東...
34Picks
産経ニュース2018/09/24
ソフトバンクと中国の配車サービス大手「滴(ディ)滴(ディ)出(チュー)行(シン)」は27日から、全国に先駆けて大阪府内で、スマートフォンのアプリによるタクシー配車サービスを開始する。両社が折半出資する合弁会社「DiDi(ディディ)モビリティジャパン」(東京都港区)がタクシー大手の第一交通産業にシステムを提供し、訪日外国人客(インバウンド)で最も多い中国人旅行者の取り込みを図る。将来は京都や東...
34Picks
タクシー業界、進むキャッシュレス化 PayPay、第一交通が導入開始 決済サービス競争過熱、IT・IoT・AI導入でも進化
自動運転ラボ2018/11/30
タクシー業界でキャッシュレス化が進んでいる。クレジットカードをはじめ、「Suica(スイカ)」などの電子マネー、「Apple Pay」や「Google Pay」といったスマホ決済などが浸透しており、2018年11月にはQRコード決済機能を持った「LINE Pay」や「PayPay」を新たに導入する動きも相次いでいる。
30Picks
自動運転ラボ2018/11/30
タクシー業界でキャッシュレス化が進んでいる。クレジットカードをはじめ、「Suica(スイカ)」などの電子マネー、「Apple Pay」や「Google Pay」といったスマホ決済などが浸透しており、2018年11月にはQRコード決済機能を持った「LINE Pay」や「PayPay」を新たに導入する動きも相次いでいる。
30Picks
タクシー予約・配車業務をクラウド化する徳島拠点の電脳交通が総額5億円を調達、 タクシー会社とのDX推進が超加速
TechCrunch Japan2020/10/08
タクシー会社でいまだ人力業務が多い配車・予約管理などのバックオフィス業務のDXを進めてきた、徳島を拠点とする電脳交通は10月8日、総額5億円の資金調達を発表した。第三者割当増資による調達で、既存投資家のほか、今回新規投資家として三菱商事、JR東日本スタートアップ、第一交通産業グループ、エムケイ、阿波銀行、いよぎんキャピタルが加わっている。既存投資家には、日本交通グループのJapan Taxi...
21Picks
TechCrunch Japan2020/10/08
タクシー会社でいまだ人力業務が多い配車・予約管理などのバックオフィス業務のDXを進めてきた、徳島を拠点とする電脳交通は10月8日、総額5億円の資金調達を発表した。第三者割当増資による調達で、既存投資家のほか、今回新規投資家として三菱商事、JR東日本スタートアップ、第一交通産業グループ、エムケイ、阿波銀行、いよぎんキャピタルが加わっている。既存投資家には、日本交通グループのJapan Taxi...
21Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信