法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社Nextコロイド分散凝集技術研究所
法人番号: 8050001038127

株式会社Nextコロイド分散凝集技術研究所

このページをシェア
法人番号: 8050001038127

株式会社Nextコロイド分散凝集技術研究所

事業内容2017-10-11 更新
カーボンナノチューブの分散液の製造と販売 将来的には、生活環境中での廃熱のリサイクルシステム構築や人間の体温による電子機器などへの充電や医療への応用を検討
検索キーワード:
電子部品,電子機器,半導体/ハードウェア

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません

企業概要2017-10-11更新
情報ソースについて

企業名
株式会社Nextコロイド分散凝集技術研究所
英語名
nextcdc Co., Ltd.
代表者名
来住野 敦
住所
茨城県つくば市千現2-1-6 株式会社つくば研究支援センター内 D-12
URL
http://www.nextcdc.co.jp/
設立
2014-09
起源
地方発
タイプ
未公開企業
業種
産業・エネルギー
株主状況
VC不明
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
CNT使用の「塗布型半導体」で5倍超の電子移動度
ニュースイッチ2021/03/09
樫の木製作所(埼玉県越谷市、大隈浩社長)とNextコロイド分散凝集技術研究所(茨城県つくば市)は、単層カーボンナノチューブ(CNT)を使った塗布型半導体で、1ボルト秒当たり983・5平方センチメートルの電子移動度を達成した。既存製品の約5・4倍で、今後は無線識別(RFID)タグなどでの実用化を目指す。樫の木製作所では「現在、(事業化のための)パートナーを探している」(大隈社長)。 塗布型半導...
8Picks
CNT使用の「塗布型半導体」で5倍超の電子移動度
ニュースイッチ2021/03/09
樫の木製作所(埼玉県越谷市、大隈浩社長)とNextコロイド分散凝集技術研究所(茨城県つくば市)は、単層カーボンナノチューブ(CNT)を使った塗布型半導体で、1ボルト秒当たり983・5平方センチメートルの電子移動度を達成した。既存製品の約5・4倍で、今後は無線識別(RFID)タグなどでの実用化を目指す。樫の木製作所では「現在、(事業化のための)パートナーを探している」(大隈社長)。 塗布型半導...
8Picks
【プレスリリース】コロイドの凝集過程をきわめて精密に予測
日本の研究.com2019/04/03
2019.04.03 東京大学 プレスリリース ○発表者:田中 肇(東京大学 生産技術研究所 教授)○発表のポイント:コロイド(微粒子)が凝集していく過程を、共焦点顕微鏡により1粒子分解能で、3次元的に観察することに成功するとともに、独自のシミュレーション手法により、恣意的なパラメータを一切含まずに...
1Picks
日本の研究.com2019/04/03
2019.04.03 東京大学 プレスリリース ○発表者:田中 肇(東京大学 生産技術研究所 教授)○発表のポイント:コロイド(微粒子)が凝集していく過程を、共焦点顕微鏡により1粒子分解能で、3次元的に観察することに成功するとともに、独自のシミュレーション手法により、恣意的なパラメータを一切含まずに...
1Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信