法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2021-04-19
株式会社アポロ・プロダクション
法人番号: 2010401077287調査終了

株式会社アポロ・プロダクション

このページをシェア
法人番号: 2010401077287

株式会社アポロ・プロダクション

事業内容
AbemaTV、ニコニコ生放送、LINE LIVEなど大手の配信プラットフォームのライブ映像配信事業を展開
検索キーワード:
動画配信,コンテンツ/著作権ビジネス

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数
92

株主(過去の株主を含む)
株式会社Candeeすべて見る

企業概要
情報ソースについて

企業名
株式会社アポロ・プロダクション
英語名
Apollo Productions Inc.
代表者名
麻田 俊行
住所
東京都品川区西五反田7-22-17
URL
設立
2008-07
親会社
株式会社Candee
タイプ
未公開企業
業種
ビジネスサービス
株主状況
VC不明
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
子会社化2017-05-11
アポロ・プロダクション、Candeeの完全子会社化
外部ニュース
Candee、月間500本以上のライブ配信を手がける「アポロ・プロダクション」を吸収分割。
2019/01/08
NewsPicksの検索結果
ENEOS、JX石油開発の英法人の全株式売却 企業価値16.55億ドル
Reuters2021/11/26
[東京 26日 ロイター] - ENEOSホールディングスは26日、子会社のJX石油開発を通じて保有する英JXニッポン・エクスプロレーション・アンド・プロダクションの全株式を売却することを決議したと発表した。
18Picks
ENEOS、JX石油開発の英法人の全株式売却 企業価値16.55億ドル
Reuters2021/11/26
[東京 26日 ロイター] - ENEOSホールディングスは26日、子会社のJX石油開発を通じて保有する英JXニッポン・エクスプロレーション・アンド・プロダクションの全株式を売却することを決議したと発表した。
18Picks
バーチャルと現実をリアルタイムで合成するってどういうこと? 「バーチャルプロダクション」ディレクターとMV監督にきいてみた
ギズモード・ジャパン2021/10/31
Photo:SHINGIFUMITA(fortstudio)テクノロジーは「クリエイターのイメージ」を実現するためのツール。電気自動車「VISION-SPrototype」、立体的な音場を実現する新しい音楽体験「360RealityAudio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」など、ソニーの最先端テクノロジーがふんだんに盛り込まれていることで話題になった、アメリカのアカペラグループ・ペンタトニ
35Picks
ギズモード・ジャパン2021/10/31
Photo:SHINGIFUMITA(fortstudio)テクノロジーは「クリエイターのイメージ」を実現するためのツール。電気自動車「VISION-SPrototype」、立体的な音場を実現する新しい音楽体験「360RealityAudio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」など、ソニーの最先端テクノロジーがふんだんに盛り込まれていることで話題になった、アメリカのアカペラグループ・ペンタトニ
35Picks
リモートで転職後、初めて対面する同僚と親交を深めるには
Forbes JAPAN2021/08/18
米国で新型コロナウイルスの流行が猛威を振るっていた今年1月、ケイト・ガレスピー(27)は、シニアプロダクションプランナーとしてアパレル大手カルバン・クラインに入社した。その後数カ月は、上司や同僚とオンライン会議でやりとりをする日々が継続。同・・・
32Picks
Forbes JAPAN2021/08/18
米国で新型コロナウイルスの流行が猛威を振るっていた今年1月、ケイト・ガレスピー(27)は、シニアプロダクションプランナーとしてアパレル大手カルバン・クラインに入社した。その後数カ月は、上司や同僚とオンライン会議でやりとりをする日々が継続。同・・・
32Picks
『STUDIOCOAST』22年1月で閉館 定期借地契約満了に伴い、クラブイベント「ageHa」も同施設での活動終了
ORICON NEWS2021/08/12
ニュース| マザーエンタテイメントは、運営する東京・新木場の『STUDIOCOAST(スタジオコースト)』について定期借地契約満了に伴い、2022年1月の営業をもって閉館すると12日、発表した。併せて、アゲハプロダクションズが企画・運営をおこなうクラブイベント「ageHa」については閉館に伴い、同施設での活動を終了する。 同施設は2002年の開業以来、昼間はライブハウス・多目的ホール、夜間は...
159Picks
ORICON NEWS2021/08/12
ニュース| マザーエンタテイメントは、運営する東京・新木場の『STUDIOCOAST(スタジオコースト)』について定期借地契約満了に伴い、2022年1月の営業をもって閉館すると12日、発表した。併せて、アゲハプロダクションズが企画・運営をおこなうクラブイベント「ageHa」については閉館に伴い、同施設での活動を終了する。 同施設は2002年の開業以来、昼間はライブハウス・多目的ホール、夜間は...
159Picks
【最新】バーチャル撮影技術で動画広告の最適解を“科学する”
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信2021/07/29
今年6月、最新のバーチャル撮影手法「バーチャルプロダクション」を用いた広告映像が発表されました。海外ロケなどが困難となったコロナ禍において、スタジオ内で多様なシチュエーション撮影を可能にするこの...
10Picks
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信2021/07/29
今年6月、最新のバーチャル撮影手法「バーチャルプロダクション」を用いた広告映像が発表されました。海外ロケなどが困難となったコロナ禍において、スタジオ内で多様なシチュエーション撮影を可能にするこの...
10Picks
地下アイドルに楽曲提供するときに最低限合意しておくべきこと
note(ノート)2021/06/21
はじめに 先日、シンガーソングライターのしほりさんのTwitter投稿やその関連記事をきっかけに、地下アイドルを運営するプロダクションの不適切な行為が話題になりました。 しほりさんの件は契約書があれば防げたというわけではありませんが、「自分も、けっこう契約書を作成せずに楽曲提供してるけど大丈夫かな?」と心配になっている音楽クリエイターもいらっしゃるのではないでしょうか? 契約書の必要性が再認...
13Picks
note(ノート)2021/06/21
はじめに 先日、シンガーソングライターのしほりさんのTwitter投稿やその関連記事をきっかけに、地下アイドルを運営するプロダクションの不適切な行為が話題になりました。 しほりさんの件は契約書があれば防げたというわけではありませんが、「自分も、けっこう契約書を作成せずに楽曲提供してるけど大丈夫かな?」と心配になっている音楽クリエイターもいらっしゃるのではないでしょうか? 契約書の必要性が再認...
13Picks
TikTokマーケティングは「今が参入のチャンス」、崩壊から再起する元VAZ代表の挑戦
DIAMOND SIGNAL2021/06/03
2020年10月にYouTuberプロダクション・VAZ(バズ)の代表を退任した森泰輝氏。退任から約半年弱、彼の次の挑戦が明らかになった。森氏はTikTok運用に特化したマーケティングエージェンシー「Pien(ピエン)」を2021年4月に設立。今後は「企業のTikTok公式アカウント運営」と「広告運用」という2つの事業をメインに、企業のマーケティング戦略の構築から運用までを、ワンストップで支...
46Picks
DIAMOND SIGNAL2021/06/03
2020年10月にYouTuberプロダクション・VAZ(バズ)の代表を退任した森泰輝氏。退任から約半年弱、彼の次の挑戦が明らかになった。森氏はTikTok運用に特化したマーケティングエージェンシー「Pien(ピエン)」を2021年4月に設立。今後は「企業のTikTok公式アカウント運営」と「広告運用」という2つの事業をメインに、企業のマーケティング戦略の構築から運用までを、ワンストップで支...
46Picks
タレントはDXでどう稼ぐのか?
NewsPicks Studios2020/11/30
テレビや広告で活躍していた俳優、芸人などの人気タレントが芸能エージェントから独立するケースが増加。さらに、芸能界の収入構造が変化する中、タレント自身がビジネス戦略と共に経営を率先しなければならない、タレントの新時代がやってきています。一方で、コロナショックによって打撃をうけているテレビ業界からYouTubeなどに主戦場を移すも、上手に稼げないと葛藤を抱えるタレントも。果たして、DX時代に芸能プロダクションは必要なのか?タレントに必要なセルフブランディングとは一体何か?タレントの西野亮廣氏、武井壮氏、カン・ハンナ氏、そしてスピーディ代表取締役社長 福田淳氏を交え、徹底討論します。
1173Picks
NewsPicks Studios2020/11/30
テレビや広告で活躍していた俳優、芸人などの人気タレントが芸能エージェントから独立するケースが増加。さらに、芸能界の収入構造が変化する中、タレント自身がビジネス戦略と共に経営を率先しなければならない、タレントの新時代がやってきています。一方で、コロナショックによって打撃をうけているテレビ業界からYouTubeなどに主戦場を移すも、上手に稼げないと葛藤を抱えるタレントも。果たして、DX時代に芸能プロダクションは必要なのか?タレントに必要なセルフブランディングとは一体何か?タレントの西野亮廣氏、武井壮氏、カン・ハンナ氏、そしてスピーディ代表取締役社長 福田淳氏を交え、徹底討論します。
1173Picks
チェーン店が次々撤退!「1人勝ち喫茶店」の真実
東洋経済オンライン2019/09/28
円谷プロダクションの旧本社があったことから、「ウルトラマン発祥の地」としても有名な小田急線祖師ヶ谷大蔵駅に「黒田珈琲」というお店があります。ここのホットケーキは実に魅力的です。こんがり焼けた中ぶりの…
797Picks
東洋経済オンライン2019/09/28
円谷プロダクションの旧本社があったことから、「ウルトラマン発祥の地」としても有名な小田急線祖師ヶ谷大蔵駅に「黒田珈琲」というお店があります。ここのホットケーキは実に魅力的です。こんがり焼けた中ぶりの…
797Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信