法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
スマートレスポンス株式会社
法人番号: 5010001175521

スマートレスポンス株式会社

このページをシェア
法人番号: 5010001175521

スマートレスポンス株式会社

事業内容2016-05-09 更新
Early Warning社(米国)認証技術“Authentify”を利用した堅固かつシンプルな2経路認証・決済アプリケーションサービスの提供
#FinTech#電子決済#金融#決済#モバイル決済#オンラインサービス#BtoB

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
アイティーディレクト株式会社 / ミナトホールディングス株式会社すべて見る

企業概要2021-09-15更新
情報ソースについて

企業名
スマートレスポンス株式会社
英語名
Smart Response
代表者名
佐藤 昌弘
住所
東京都千代田区神田司町二丁目2-7 パークサイド1
URL
https://smares.jp/
設立
2016-05
起源
JV
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ITサービス
株主状況
VCなし, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
サイバーリーズン・ジャパン「インシデントレスポンス態勢評価サービス」開始
ScanNetSecurity2021/11/17
サイバーリーズン・ジャパン株式会社は11月11日、企業や組織におけるセキュリティインシデント発生時の態勢を評価しアドバイスする「インシデントレスポンス態勢評価サービス」を同日から提供開始すると発表した。
2Picks
サイバーリーズン・ジャパン「インシデントレスポンス態勢評価サービス」開始
ScanNetSecurity2021/11/17
サイバーリーズン・ジャパン株式会社は11月11日、企業や組織におけるセキュリティインシデント発生時の態勢を評価しアドバイスする「インシデントレスポンス態勢評価サービス」を同日から提供開始すると発表した。
2Picks
企業への初期侵入方法、最多は総当たり攻撃 ~ カスペルスキー分析
ScanNetSecurity2021/11/16
株式会社カスペルスキーは11月11日、「Incident Response Analyst Report」日本語版を公開した。同レポートでは同社のグローバル緊急対応チーム(GERT)が、2020年にインシデントレスポンスを実施したサイバー攻撃を分析している。
2Picks
ScanNetSecurity2021/11/16
株式会社カスペルスキーは11月11日、「Incident Response Analyst Report」日本語版を公開した。同レポートでは同社のグローバル緊急対応チーム(GERT)が、2020年にインシデントレスポンスを実施したサイバー攻撃を分析している。
2Picks
令和トラベルにてシードラウンドファイナンスを実施した狙いや理由
note(ノート)2021/07/07
Noteを書き残します。今回、主導してくださった投資家やLPの皆さまに失礼がないよう、YouTubeのPRはなしに最初からまじめに書いていきたいと思います。調達中に考えていた構想やら戦略なんかも少しチラ見せしてみたので、もしも面白かったらシェアくださるとすごく嬉しいです 株式会社令和トラベルのシードラウンドにて22.5億円の資金調達を先日発表し、大変多くの方から様々なレスポンスをいただき...
9Picks
note(ノート)2021/07/07
Noteを書き残します。今回、主導してくださった投資家やLPの皆さまに失礼がないよう、YouTubeのPRはなしに最初からまじめに書いていきたいと思います。調達中に考えていた構想やら戦略なんかも少しチラ見せしてみたので、もしも面白かったらシェアくださるとすごく嬉しいです 株式会社令和トラベルのシードラウンドにて22.5億円の資金調達を先日発表し、大変多くの方から様々なレスポンスをいただき...
9Picks
IPAやJPCERT/CCより先に連絡を ~ Microsoft がバウンティハンターへ呼びかけ
ScanNetSecurity2021/06/22
日本マイクロソフト株式会社は6月16日、同社 セキュリティ レスポンス チーム セキュリティ プログラム マネージャ 脆弱性報告窓口 担当 垣内 由梨香 氏の署名記事を配信し、同社製品の日本語での脆弱性報告の手続きについてのアナウンスを行った。
2Picks
ScanNetSecurity2021/06/22
日本マイクロソフト株式会社は6月16日、同社 セキュリティ レスポンス チーム セキュリティ プログラム マネージャ 脆弱性報告窓口 担当 垣内 由梨香 氏の署名記事を配信し、同社製品の日本語での脆弱性報告の手続きについてのアナウンスを行った。
2Picks
DIT、CrowdStrike Falconと連携しリモートでインシデントレスポンス
ScanNetSecurity2021/06/04
株式会社ディアイティは6月1日、企業ネットワークやテレワーク環境等で発生したサイバー攻撃を遠隔からインシデント・レスポンスの支援をするクラウドサービス 「CSIRT Cloud」を同日から提供開始すると発表した。
2Picks
ScanNetSecurity2021/06/04
株式会社ディアイティは6月1日、企業ネットワークやテレワーク環境等で発生したサイバー攻撃を遠隔からインシデント・レスポンスの支援をするクラウドサービス 「CSIRT Cloud」を同日から提供開始すると発表した。
2Picks
NECのサイバー演習 2日間 20万円 オンライン完結、CSIRTほか対象
ScanNetSecurity2021/01/07
日本電気株式会社(NEC)は1月5日、「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」をオンライン形式で提供開始すると発表した。
2Picks
ScanNetSecurity2021/01/07
日本電気株式会社(NEC)は1月5日、「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」をオンライン形式で提供開始すると発表した。
2Picks
ハイエンドサイバー演習がオンライン受講を開始(DNP、サイバーナレッジアカデミー)
ScanNetSecurity2020/10/07
大日本印刷株式会社と株式会社サイバーナレッジアカデミーは10月5日、オンラインで実践的訓練システム「TAME Range」に接続しチームでの演習を受講できる「サイバー・インシデントレスポンス・マネジメントコース オンライン演習」を11月から新設すると発表した。
3Picks
ScanNetSecurity2020/10/07
大日本印刷株式会社と株式会社サイバーナレッジアカデミーは10月5日、オンラインで実践的訓練システム「TAME Range」に接続しチームでの演習を受講できる「サイバー・インシデントレスポンス・マネジメントコース オンライン演習」を11月から新設すると発表した。
3Picks
実態に疎いのはセキュリティ企業の方…新生 GSX エバンジェリストに聞く
ScanNetSecurity2019/04/02
「インシデントレスポンスやフォレンジック事業でも行っていない限り、むしろセキュリティサービスを提供している企業の方が一般企業よりも実被害経験が少ないのではないか」そんな説を披露するのは、グローバルセキュリティエキスパート株式会社の武藤耕也氏だ。
3Picks
ScanNetSecurity2019/04/02
「インシデントレスポンスやフォレンジック事業でも行っていない限り、むしろセキュリティサービスを提供している企業の方が一般企業よりも実被害経験が少ないのではないか」そんな説を披露するのは、グローバルセキュリティエキスパート株式会社の武藤耕也氏だ。
3Picks
自動車業種特化型マーケティング・ソリューション
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信2019/02/13
国内最大級の自動車専門ニュースメディア「レスポンス」を運営する株式会社イードと博報堂DYメディアパートナーズの協業による、自動車業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス Mo...
8Picks
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信2019/02/13
国内最大級の自動車専門ニュースメディア「レスポンス」を運営する株式会社イードと博報堂DYメディアパートナーズの協業による、自動車業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス Mo...
8Picks
イオン株式会社「持続可能な紙利用のためのコンソーシアム」に参画
THE HUFFINGTON POST JAPAN2017/05/13
------ 2017年5月11日、「持続可能な紙利用のためのコンソーシアム(CSPU)」に、イオン株式会社が新たに参画することを発表しました。CSPUは、2013年11月に紙の利用について先進的な取組みを行なう企業5社と株式会社レスポンスアビリティ、WWFジャパンが、環境や地域社会に配慮した紙の利用が社会全体で拡大、浸透することを目指し立ち上げたものです。 以降、3社が新たに参画、さらに今...
3Picks
THE HUFFINGTON POST JAPAN2017/05/13
------ 2017年5月11日、「持続可能な紙利用のためのコンソーシアム(CSPU)」に、イオン株式会社が新たに参画することを発表しました。CSPUは、2013年11月に紙の利用について先進的な取組みを行なう企業5社と株式会社レスポンスアビリティ、WWFジャパンが、環境や地域社会に配慮した紙の利用が社会全体で拡大、浸透することを目指し立ち上げたものです。 以降、3社が新たに参画、さらに今...
3Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信