法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
GINZAFARM株式会社
法人番号: 2010001112774

GINZAFARM株式会社

このページをシェア
法人番号: 2010001112774

GINZAFARM株式会社

事業内容2021-10-06 更新
スマート農業を推進するために最新技術の開発や実証、AIソフトウェアなど、農業現場における生産性向上を目指すためのソリューションを提供。 農業をサポートするスマートアグリ・モビリティ「FARBOT」を開発。 また、農業者が持つ農業技術をマニュアル化して、農地の調整から資金調達・栽培・流通・販売までの一連のプロセスをパッケージ化した新規参入システム「FARMUP」を提供。 その他、生産者が集うマルシェやアンテナショップといった小売業やマルシェストを養成する「マルシェアカデミー」などを展開。 「テクノロジーで農業の未来を豊かにする」をビジョンを掲げる。
#農業#人工知能#ドローン#ロボット#BtoB#IoT#コンサルティング#AgriTech

B
2020-09-30時点
調達後評価額
(潜在株を含む)
1,197百万円
2020-09-30時点
従業員数
22
2022-03-15確認

株主(過去の株主を含む)
凸版印刷株式会社 / 株式会社タケエイ / 小田急電鉄株式会社すべて見る

企業概要2021-09-09更新
情報ソースについて

企業名
GINZAFARM株式会社
英語名
GINZA FARM Co., Ltd.
代表者名
飯村 一樹
住所
東京都中央区銀座1-3-1 北有楽ビル2階
URL
https://smart.ginzafarm.co.jp/
設立
2007-10
タイプ
未公開企業
業種
消費者向けサービス・販売
株主状況
VC不明, 事業会社あり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
事業提携2021-03-22
銀座農園、ゼンリンデータコムと業務提携 地図データ・位置情報技術とロボットの連携により、農業ロボットのデファクトスタンダードを目指す
外部ニュース
AgTechの銀座農園が経営体制を強化、COO・CMOが新たに就任
2021/01/13
NewsPicksの検索結果
GINZAFARM、薬・検体配送ドローンの飛行試験を実施 国内初、LTE通信による航空管制システム活用
DRONE.jp2022/02/10
GINZAFARM株式会社は2021年12月28日、福島県南相馬市小高区でLTE無人航空管制システム...
1Picks
GINZAFARM、薬・検体配送ドローンの飛行試験を実施 国内初、LTE通信による航空管制システム活用
DRONE.jp2022/02/10
GINZAFARM株式会社は2021年12月28日、福島県南相馬市小高区でLTE無人航空管制システム...
1Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信