法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社アールシンク
法人番号: 7011001065784

株式会社アールシンク

このページをシェア
法人番号: 7011001065784

株式会社アールシンク

事業内容2012-03-02 更新
ソーシャルアプリケーションプロバイダー。 ソーシャルフォトサービス 『Tasuu(タスゥ)』 mixiアプリ『ココティ』の企画/提供。

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません

企業概要2012-03-02更新
情報ソースについて

企業名
株式会社アールシンク
英語名
rcync Co., Ltd.
代表者名
松崎 貴宏
住所
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル701
URL
http://rcync.co.jp/
設立
2010-02
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ソフトウェア
株主状況
VC不明
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
「プラスチックからプラスチックを作る」サントリー、東洋紡、レンゴーら12社が技術開発支援の新会社設立へ
Business Insider Japan2020/07/01
サントリー、東洋紡、レンゴーらを中心とした、プラスチックをバリューチェーンとする企業ら12社は6月30日、使用済みプラスチックの再利用技術の開発を目的に、「株式会社アールプラスジャパン」を設立することを発表した。 アールプラスジャパンは、植物由来のプラスチック製造に向けた研究開発を行っている米ア...
184Picks
「プラスチックからプラスチックを作る」サントリー、東洋紡、レンゴーら12社が技術開発支援の新会社設立へ
Business Insider Japan2020/07/01
サントリー、東洋紡、レンゴーらを中心とした、プラスチックをバリューチェーンとする企業ら12社は6月30日、使用済みプラスチックの再利用技術の開発を目的に、「株式会社アールプラスジャパン」を設立することを発表した。 アールプラスジャパンは、植物由来のプラスチック製造に向けた研究開発を行っている米ア...
184Picks
AI市場は2023年に640億円へ──ITRの市場予測
Ledge.ai2020/01/14
昨年12月、株式会社アイ・ティ・アールは、「ITR Market View:AI市場2019」として、AI主要6市場(画像認識、音声認識、音声合成、言語解析、検索・探索、翻訳)を対象に、国内33ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績、および2023年度までの売上げ予測を発表した。 2018
11Picks
Ledge.ai2020/01/14
昨年12月、株式会社アイ・ティ・アールは、「ITR Market View:AI市場2019」として、AI主要6市場(画像認識、音声認識、音声合成、言語解析、検索・探索、翻訳)を対象に、国内33ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績、および2023年度までの売上げ予測を発表した。 2018
11Picks
「産業構造の変革」目指し、ウフルの八子氏がフィジカル・ヒトまでカバーしてDXを推進する新会社設立 ―八子知礼×小泉耕二【第23回】
IoT NEWS2019/11/01
IoTNEWS代表の小泉耕二と株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて月1回、公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では第23回目をお届けする。 株式会社ウフルCIO/IoTイノベーションセンター所長であり、IoTNEWSを運営する株式会社アールジーンの社外取締役である八子知礼氏が、このほど新会社「株式会社INDUSTR...
9Picks
IoT NEWS2019/11/01
IoTNEWS代表の小泉耕二と株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて月1回、公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では第23回目をお届けする。 株式会社ウフルCIO/IoTイノベーションセンター所長であり、IoTNEWSを運営する株式会社アールジーンの社外取締役である八子知礼氏が、このほど新会社「株式会社INDUSTR...
9Picks
岐路に立つ製造業、デジタルトランスフォーメーション(DX)のカギは「設計」にある ―八子知礼×小泉耕二【第21回】
IoT NEWS2019/09/06
IoTNEWS代表の小泉耕二と株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて月1回、公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では第21回目をお届けする。 小泉と八子の放談企画21回目。議論のテーマは製造業の「デジタルトランスフォーメーション(DX)」だ。製造業のDXといえば、IoTを活用した生産設備の可視化や予知保全の取り組みが...
15Picks
IoT NEWS2019/09/06
IoTNEWS代表の小泉耕二と株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて月1回、公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では第21回目をお届けする。 小泉と八子の放談企画21回目。議論のテーマは製造業の「デジタルトランスフォーメーション(DX)」だ。製造業のDXといえば、IoTを活用した生産設備の可視化や予知保全の取り組みが...
15Picks
IoTによって業界の境目がなくなる時代 ー八子知礼×小泉耕二
IoTニュース:IoT NEWS2018/11/02
IoTNEWS代表の小泉耕二と株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて月1回、公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では、第11回をお届けする。 企業というものは、製造業、運輸業、医療業といった、何かしらの「業界」(産業)に位置付けられていることが普通である。 しかし、すべてのモノがつながるIoT時代には、その業界の境目...
11Picks
IoTニュース:IoT NEWS2018/11/02
IoTNEWS代表の小泉耕二と株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて月1回、公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では、第11回をお届けする。 企業というものは、製造業、運輸業、医療業といった、何かしらの「業界」(産業)に位置付けられていることが普通である。 しかし、すべてのモノがつながるIoT時代には、その業界の境目...
11Picks
「プラットフォーム」はなぜ必要なのか、その分類と理想像 —八子知礼×小泉耕二
IoTニュース:IoT NEWS2018/09/14
IoTNEWS代表の小泉耕二と、株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では、第9回をお届けする。 「プラットフォーム」は曖昧な言葉だ。Microsoft Azureも、「LANDLOG」(土木建築業)や「Field System」(製造業)などの業界別プラットフォームも、社内のデー...
13Picks
IoTニュース:IoT NEWS2018/09/14
IoTNEWS代表の小泉耕二と、株式会社ウフルCIO/株式会社アールジーン社外取締役の八子知礼が、IoT・AIに関わるさまざまなテーマについて公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では、第9回をお届けする。 「プラットフォーム」は曖昧な言葉だ。Microsoft Azureも、「LANDLOG」(土木建築業)や「Field System」(製造業)などの業界別プラットフォームも、社内のデー...
13Picks
「パーソル パ・リーグTV VR」配信開始 野球観戦の新しい形を提案
野球・MLBの総合コラムサイト2018/07/25
パシフィックリーグマーケティング株式会社(以下PLM)は、「XRstadium(エックスアール・スタジアム)」において、リーグ公式のVR配信サービス「パーソル パ・リーグTV VR」の配信を開始する。「XRstadium」とは、Supership株式会社(以下:Supership)が7月25日より提供開始するスタジアム観戦VRプラットフォームだ。
14Picks
野球・MLBの総合コラムサイト2018/07/25
パシフィックリーグマーケティング株式会社(以下PLM)は、「XRstadium(エックスアール・スタジアム)」において、リーグ公式のVR配信サービス「パーソル パ・リーグTV VR」の配信を開始する。「XRstadium」とは、Supership株式会社(以下:Supership)が7月25日より提供開始するスタジアム観戦VRプラットフォームだ。
14Picks
デジタライゼーションの未来、IoTとAIで”再定義”される製造業とモビリティ —IoTConference2018レポート1
IoTニュース:IoT NEWS2018/07/05
コンサルティング事業を展開し、IoTNEWSの運営母体である株式会社アールジーンは、6月15日、年次イベント「IoTConference2018」を開催。各業界をリードする6名のゲストスピーカーの講演やパネルディスカッションをとおし、IoTやAIなどのデジタル技術で“再定義”される産業と社会の未来について共有した。本稿より、その模様を3回に分けてダイジェストでお届けしていく。 昨今、IoTや...
9Picks
IoTニュース:IoT NEWS2018/07/05
コンサルティング事業を展開し、IoTNEWSの運営母体である株式会社アールジーンは、6月15日、年次イベント「IoTConference2018」を開催。各業界をリードする6名のゲストスピーカーの講演やパネルディスカッションをとおし、IoTやAIなどのデジタル技術で“再定義”される産業と社会の未来について共有した。本稿より、その模様を3回に分けてダイジェストでお届けしていく。 昨今、IoTや...
9Picks
日本のスマートシティはなぜ、進まないのか? ―八子知礼 x 小泉耕二[Premium]
IoTニュース:IoT NEWS2018/04/06
IoTNEWS代表の小泉耕二と、株式会社ウフル専務執行役員で、IoTNEWSの運営母体である株式会社アールジーンの社外取締役でもある八子知礼が、IoTやAIに関わる様々なテーマについて公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では、第4回をお届けする。 「スマートシティ」と聞くと、どのようなことをイメージされるだろうか。街のヒト・モノがつながり、便利で快適な生活ができる。自動運転車が走る。AI...
10Picks
IoTニュース:IoT NEWS2018/04/06
IoTNEWS代表の小泉耕二と、株式会社ウフル専務執行役員で、IoTNEWSの運営母体である株式会社アールジーンの社外取締役でもある八子知礼が、IoTやAIに関わる様々なテーマについて公開ディスカッションを行う連載企画。本稿では、第4回をお届けする。 「スマートシティ」と聞くと、どのようなことをイメージされるだろうか。街のヒト・モノがつながり、便利で快適な生活ができる。自動運転車が走る。AI...
10Picks
敬語には5種類ある。いざという時に困らないように「敬語の基本」を知っておこう
ライフハッカー[日本版]2018/03/14
「この言い方、正しかったっけ?」「こういうときは、どういう言葉を使えばいいんだ?」などなど、敬語はなにかとビジネスパーソンを戸惑わせ、悩ませるもの。しかし使い方を誤るとトラブルに結びつくこともありえるからこそ、しっかりとした知識を身につけておきたいものです。そこできょうは、『これだけは知っておきたい「敬語」の基本と常識』(株式会社ザ・アール著、フォレスト出版)をご紹介したいと思います。著者は、19
41Picks
ライフハッカー[日本版]2018/03/14
「この言い方、正しかったっけ?」「こういうときは、どういう言葉を使えばいいんだ?」などなど、敬語はなにかとビジネスパーソンを戸惑わせ、悩ませるもの。しかし使い方を誤るとトラブルに結びつくこともありえるからこそ、しっかりとした知識を身につけておきたいものです。そこできょうは、『これだけは知っておきたい「敬語」の基本と常識』(株式会社ザ・アール著、フォレスト出版)をご紹介したいと思います。著者は、19
41Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信