法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社ヴァイナス
法人番号: 9120001041519

株式会社ヴァイナス

このページをシェア
法人番号: 9120001041519

株式会社ヴァイナス

事業内容2011-11-06 更新
ソフトウェア販売からサポートならびにトレーニングやエンジニアリングサポート 高度な専門知識を必要とする研究テーマ性の高い分野における製品性能改善のための設計アウトソースサービス 数理工学システム開発

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません

企業概要2011-11-06更新
情報ソースについて

企業名
株式会社ヴァイナス
英語名
VINAS Co., Ltd.
代表者名
藤川 泰彦
住所
大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル8F
URL
http://www.vinas.com/
設立
1996-03
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ITサービス
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
外部ニュース
高精度な流体解析用メッシュを生成するメッシュジェネレータの新版
2016/11/21
NewsPicksの検索結果
流体解析用可視化ソフト「FieldView 17」はMATLABやGNU Octaveなどの連携を強化
MONOist2018/02/06
ヴァイナスは流体解析用可視化ソフトウェアの新製品「FieldView 17」を発表。外部ツールとの連携強化、可視化処理機能の向上などを図り、ファイル名や変数名、アノテーションなどの日本語化対応を進めた。販売開始は同年2月8日から。
6Picks
流体解析用可視化ソフト「FieldView 17」はMATLABやGNU Octaveなどの連携を強化
MONOist2018/02/06
ヴァイナスは流体解析用可視化ソフトウェアの新製品「FieldView 17」を発表。外部ツールとの連携強化、可視化処理機能の向上などを図り、ファイル名や変数名、アノテーションなどの日本語化対応を進めた。販売開始は同年2月8日から。
6Picks
ターボ機械設計システム「TURBOdesign Suite 6.4」が実在気体物性の読み込みに対応、STAR-CCM+の実行設定も簡単に
MONOist2018/02/05
ヴァイナスはターボ機械設計システムの「TURBOdesign Suite 6.4」を国内で販売開始。同製品では、圧縮機設計における実在気体の物性読み込み、遠心型多段圧縮機における子午面形状のパラメトリック機能、流体解析ソルバー「STAR-CCM+」(シーメンス)との連携機能などを提供する。
5Picks
MONOist2018/02/05
ヴァイナスはターボ機械設計システムの「TURBOdesign Suite 6.4」を国内で販売開始。同製品では、圧縮機設計における実在気体の物性読み込み、遠心型多段圧縮機における子午面形状のパラメトリック機能、流体解析ソルバー「STAR-CCM+」(シーメンス)との連携機能などを提供する。
5Picks
AIで流体解析シミュレーションの時間はどこまで短縮できる?
ニュースイッチ2018/01/23
ヴァイナス(大阪市北区、藤川泰彦社長)は、人工知能(AI)を使って自動車や航空機の流体解析シミュレーション時間を短縮する技術開発を進めている。シミュレーション工程で時間のかかる対象物の網目状(メッシ
19Picks
ニュースイッチ2018/01/23
ヴァイナス(大阪市北区、藤川泰彦社長)は、人工知能(AI)を使って自動車や航空機の流体解析シミュレーション時間を短縮する技術開発を進めている。シミュレーション工程で時間のかかる対象物の網目状(メッシ
19Picks
CFD結果の時間変化を簡単にグラフ化できる「Plot Expert V1」を販売開始
MONOist2018/01/15
ヴァイナスはCFD(数値流体力学)解析用高機能グラフ作成ツール「Plot Expert V1」を販売開始した。同ツールは指定境界面における積分値の時間変化グラフ作成が可能だ。作成データを基にExcelを用いた編集も可能だ。
6Picks
MONOist2018/01/15
ヴァイナスはCFD(数値流体力学)解析用高機能グラフ作成ツール「Plot Expert V1」を販売開始した。同ツールは指定境界面における積分値の時間変化グラフ作成が可能だ。作成データを基にExcelを用いた編集も可能だ。
6Picks
製薬業界の丸ごとAI化を目指す取り組みが日本でスタート - VINAS Users Conference 2017
マイナビニュース2017/10/14
ヴァイナスは10月12日~13日にかけて、都内で同社のユーザー会である「VINAS Users Conference 2017」を開催。基調講演には、京都大学大学院医学研究科の奥野恭史 教授が登壇。「AI創薬の現状と可能性」と題し、同氏が代表を務める創薬コンソーシアムの取り組みを中心に、スーパーコンピュータ(スパコン)や人工知能(AI)などの先端計算技術の創薬への適用に向けた可能性についての...
52Picks
マイナビニュース2017/10/14
ヴァイナスは10月12日~13日にかけて、都内で同社のユーザー会である「VINAS Users Conference 2017」を開催。基調講演には、京都大学大学院医学研究科の奥野恭史 教授が登壇。「AI創薬の現状と可能性」と題し、同氏が代表を務める創薬コンソーシアムの取り組みを中心に、スーパーコンピュータ(スパコン)や人工知能(AI)などの先端計算技術の創薬への適用に向けた可能性についての...
52Picks
流体性能と構造強度を両立するターボ機械流体設計統合システムの最新版
MONOist2016/11/29
ヴァイナスは、英Advanced Design Technologyのターボ機械流体設計統合システム「TURBOdesign Suite 6.1」の国内販売を開始した。「TURBOdesign Suite」の最新バージョンで、流体性能と構造強度を両立する形状最適化が可能となる。
9Picks
MONOist2016/11/29
ヴァイナスは、英Advanced Design Technologyのターボ機械流体設計統合システム「TURBOdesign Suite 6.1」の国内販売を開始した。「TURBOdesign Suite」の最新バージョンで、流体性能と構造強度を両立する形状最適化が可能となる。
9Picks
高精度な流体解析用メッシュを生成するメッシュジェネレータの新版
MONOist2016/11/21
ヴァイナスは、流体解析用メッシュジェネレータの新版「Pointwise V18」の提供を開始した。複雑な形状に対して、高精度に流体解析用格子データを生成する「非構造ハイブリッドサーフェスメッシュ生成」機能を新たに搭載した。
8Picks
MONOist2016/11/21
ヴァイナスは、流体解析用メッシュジェネレータの新版「Pointwise V18」の提供を開始した。複雑な形状に対して、高精度に流体解析用格子データを生成する「非構造ハイブリッドサーフェスメッシュ生成」機能を新たに搭載した。
8Picks
CAD面自動修復/CADデータ変換ツールの最新バージョンを発売
MONOist2016/07/19
ヴァイナスは、CAEのためのCAD面自動修復/CADデータ変換ツール「TransMagic」の最新バージョン「R12」を日本国内で販売開始した。
4Picks
MONOist2016/07/19
ヴァイナスは、CAEのためのCAD面自動修復/CADデータ変換ツール「TransMagic」の最新バージョン「R12」を日本国内で販売開始した。
4Picks
3D PDF出力機能を搭載した流体解析用可視化ソフトウェアの新製品を発売
MONOist2016/01/26
ヴァイナスは流体解析用可視化ソフトウェアの新製品「FieldView 16」を発表。3D PDF出力機能を搭載した他、さまざまな新機能を追加した。
4Picks
MONOist2016/01/26
ヴァイナスは流体解析用可視化ソフトウェアの新製品「FieldView 16」を発表。3D PDF出力機能を搭載した他、さまざまな新機能を追加した。
4Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信