法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社EVERRISE
法人番号: 3010401062833

株式会社EVERRISE

このページをシェア
法人番号: 3010401062833

株式会社EVERRISE

事業内容2020-06-08 更新
デジタルマーケティング領域専門にシステム開発をおこなう。 プロダクト ・プライベートアドサーバー「ADmiral(アドミラル)」を提供。 ・顧客のあらゆるデータを蓄積・管理するカスタマー・データ・プラットフォーム(CDP)「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」を提供。 ・マーケティングデータを収集・出力するETL(ExtractTransform Load)ツール「HARBEST(ハーベスト)」を提供。 ・職場でのコミュニケーションツール「Goodjob!(グッジョブ)」を提供。 ・マーケターの日常タスクを手助けするダッシュボード「pacy(パシー)」を2019年7月時点開発中。 経営理念[御客様に喜ばれたい。仲間達に喜ばれたい。そして社会に価値ある事を実現したい。」
検索キーワード:
AdTech,マーケティングツール,ソフトウェア/システム

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数
55
2020-06-08確認

株主(過去の株主を含む)
ユナイテッド株式会社すべて見る

企業概要2020-06-08更新
情報ソースについて

企業名
株式会社EVERRISE
英語名
EVERRISE Co., Ltd.
代表者名
倉田 宏昌
住所
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビルディング6F
URL
http://www.ever-rise.co.jp/
設立
2006-07
タイプ
未公開企業
業種
コンピューター - ITサービス
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
外部ニュース
テクノロジーで「攻めのDX」推進支援を行う株式会社EVERRISE、コーポレートサイトをリニューアル
2020/09/24
NewsPicksの検索結果
「ネット注文・店舗受取」サービスの顧客データ一元管理を推進、Bopis CloudとINTEGRAL-COREが連携開始
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」2020/09/04
AIなどの先端技術を活用したデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシーは、非接触・非密集のニューノーマルな購買体験の提供を実現する小売業向け「ネット注文・店舗ロッカー受取り」クラウドプラットフォーム「Bopis Cloud」と、デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISEが開発提供するCDP「INTEGRAL-CORE」の連携を開...
2Picks
「ネット注文・店舗受取」サービスの顧客データ一元管理を推進、Bopis CloudとINTEGRAL-COREが連携開始
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」2020/09/04
AIなどの先端技術を活用したデジタル化ソリューションを提供する株式会社ジーエルシーは、非接触・非密集のニューノーマルな購買体験の提供を実現する小売業向け「ネット注文・店舗ロッカー受取り」クラウドプラットフォーム「Bopis Cloud」と、デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISEが開発提供するCDP「INTEGRAL-CORE」の連携を開...
2Picks
インターネット運用型広告の出稿先50%がGoogle、年間で広告費400億円分
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2019/08/21
株式会社EVERRISEのプレスリリース(2019年8月20日 10時50分)インターネット運用型広告の出稿先50%がGoogle、年間で広告費400億円分
3Picks
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES2019/08/21
株式会社EVERRISEのプレスリリース(2019年8月20日 10時50分)インターネット運用型広告の出稿先50%がGoogle、年間で広告費400億円分
3Picks
「メディア収益化」の新セオリー:プライベートアドサーバー「ADmiral」の実力
DIGIDAY[日本版]2017/10/18
アドテクノロジーは、本当にメディアの役に立っているのか? こうした疑問に株式会社EVERRISE(エバーライズ)は、プライベートアドサーバーという概念を掲げ、メディアのためのソリューション「ADmiral(アドミラル)」で応える。個々のメディアの多種多様なニーズに対応し、広告収益の最大化を実現できるという。
2Picks
DIGIDAY[日本版]2017/10/18
アドテクノロジーは、本当にメディアの役に立っているのか? こうした疑問に株式会社EVERRISE(エバーライズ)は、プライベートアドサーバーという概念を掲げ、メディアのためのソリューション「ADmiral(アドミラル)」で応える。個々のメディアの多種多様なニーズに対応し、広告収益の最大化を実現できるという。
2Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信